眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「SUM 41 ORDER IN DECLINE WORLD TOUR IN JAPAN 2020」@Zepp Nagoya(2020.1.6)感想

2020年1発目のライブは、Zepp NagoyaSUM41。まさかこの年にSUM41を観ることが出来るなんて想像していなかった。

 

 

私が洋楽を聴き始めるようになったのは高校生の頃で、そのきっかけの一つがSUM41だった。一言で言えば「分かりやすいロック」で、音楽初心者の私でもすぐに彼らの虜になった。「Underclass Hero」が当時の新譜で、CDが擦り切れるくらい何度も何度も聴いていた。そんな私の青春時代を象徴するようなロックバンドのライブを、しかも初期メンバーの編成で観ることが出来るなんて、人生は何が起こるのか分からないものである。

 

 

新譜のツアーということで、セットリストは新曲多めであった。新曲は新曲でかっこいいものが多く、それはそれで盛り上がれた。しかし、「Underclass Hero」以前の楽曲が演奏されると、心にグッとくるものがあり、もういてもたってもいられなくなって、新年初日の出勤日だというのに、まだ4日も出勤しなければいけないというのに、明日のことなんて考えることをせずに存分にはしゃいでいた。2曲「The Hell Song」で抑えきれない衝動が爆発し、気付いたらだいぶ前に来ていた。SUM41のメンバーがむっちゃ近くに居て、これはあれか、死ぬ前に見る最高の夢というやつか、というようなことをぼんやりと考えていた。「We're All To Blame」は私の青春を象徴する1曲だし、「Walking Disaster」は彼らの曲の中でも抜群にお気に入りの1曲だし、「Fat Lip」はもう、もう最高じゃないか!とてもじゃないけれど今日のライブを克明に記録することなど不可能である。毎秒毎秒が興奮に包まれていて、私は幸せな渦の中でくるくる回り続けていた。

 

 

「Thank You.Thank You.Thank You.」としきりに感謝を表すデリック・ウィブリーはとても愛嬌があって、「Underclass Hero」から10年以上が経っているのにあの頃と全然変わっていないな、私はあの頃とはだいぶ変わり果ててしまって、つまらない大人になってしまったよ。

 

 

 <Set List>

01.Turning Away
02.The Hell Song
03.Motivation
04.We're All to Blame
05.A Death in the Family
06.Fake My Own Death
07.War
08.Out for Blood
09.The New Sensation
10.Walking Disaster
11.With Me
12.Screaming Bloody Murder
13.Underclass Hero
14.45 (A Matter of Time)
15.Pieces
16.Over My Head (Better Off Dead)
17.Fat Lip
18.Still Waiting
19.88
EN
20.Machine Gun
21.In Too Deep

 

f:id:bigpopmonsterpro:20200106232002j:image