眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2019秋大阪京都小旅行

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

まさかこんな短いインターバルで大阪京都旅行をすることになるとは。大人しくユニゾンのライブのあとに新幹線で日帰りすればいいのに、のんびりと三連休の最終日を過ごせばいいのに。ここでも貧乏根性が顔を出してしまうのでした。

 

 

今回も高速バスを利用して、名古屋→大阪間を移動。大阪に着いたのが昼過ぎで、サービスエリアで軽く昼飯を食べていたので、今回の目玉であるサイン本探索を行うことに。ネットの情報によると梅田にサイン本が置いてある本屋がたくさんあるということで、梅田をぶらぶらしました。

 

 

紀伊國屋書店 グランフロント大阪

 

大阪旅行に行くたびに梅田はちらちら歩いているんですけれど、グランフロントなんて大層な建物があるなんて知りませんでした。とても広いスペースを利用し、たくさんの本が置いてあるので、「お宝物が見つかるのではないか」と期待に胸が膨らみます。サイン本コーナー、みたいなのはありましたが、それ以外にも四方八方にサイン本が散らばめられていたので、探すのに一苦労でした。結果、欲しいものは見つかりませんでした。最近出た百田尚樹の「錨を上げよ <一> 出航篇」「錨を上げよ <二> 座礁篇」 (幻冬舎文庫) のサイン本が山のように積み上げられており、さすがは大阪でした。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20191014224913j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20191014225009j:image

 

 

・梅田 蔦屋書店

 

独特の本の陳列の仕方で、客を惑わせることに必死なのであろうかとおもってしまうほどでした。本棚の前のスペースが動線になっており、ゆっくりと本を眺めることが出来ない!選書はなかなかなもので、見ようと思えば1日は見ていられると思うんですけれど、いかんせん人の気配がそこかしこに満ち溢れていて、ただ立っているだけでもしんどかったです。サイン本の方はちょろちょろとありましたが、お目当てのものはなし。すぐに撤収しました。


f:id:bigpopmonsterpro:20191014224949j:image

 

 

・ブックスタジオ 大阪店

 

こじんまりとした本屋。サイン本はちらほら散見されるが、お目当てのものはなし。撤収。


f:id:bigpopmonsterpro:20191014224917j:image

 

 

このあとに「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」と紀伊國屋書店 梅田本店に行きたかったのですが、次のスケジュールが迫っていたことと、体力的にちょっとしんどかったので、探索するのを諦めました。

 

 

昼ご飯は軽く済ませていたので、15時過ぎにはお腹が空いてくる。「梅田 たこ焼き」で調べ、良さげなところに行ってみました。「はなだこ」というお店で15分ほど並び、「ネギマヨ」を注文。たこがぷりっぷりでおいしい。たこがぷりっぷりでおいしい。以上です。外と中の皮は私があまり好きではない部類のだったので、詳しい言及は控えます。8個にしておいてよかったです。


f:id:bigpopmonsterpro:20191014224910j:image

 

 

そのあとはユニゾンスクエアガーデンのライブを2時間堪能。相変わらず、ロックバンドのライブは最高である。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

夜はなんばでラーメンを食べたくなったので、ネットで適当に調べていたら「鶏白湯」のお店がヒットしたので、迷うことなく向かいました。「龍旗信RIZE 大阪なんば店」というお店で、「鶏炊いたん塩そば」を食べる。麺はすごく好き。「鶏白湯」にすごく合う麺だと思う。だけれど、スープのほうがとてもクリーミーすぎたかな。あそこまで泡立たなくても...と思いましたけれど、文化の違いがなんかでしょうかね。チャーシューは微妙でした。ごちそうさまです。


f:id:bigpopmonsterpro:20191014224944j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20191014224920j:image

 

 

ホテルへ着いたのが21時30分過ぎ。それからうだうだと今日のライブのこととか、明日の旅行のこととか、仕事のこととか考えていたら日付が変わってしまっていたので、0時30分前までには大人しく電気を消しました。

 

 

 

 

2日目。アラームは7時30分にセットしたのだけれどなかなか起きられない。ライブで疲れてしまったのだろうか。最終的にチェックアウトしたのは9時30分過ぎ。そっから大阪→京都へJRで移動。京都に着いた頃には11時手前で、「これからどうしよっかな」と思案する。ぱっと思いついた予定では「南禅寺からの銀閣寺」というのがあったんですけれど、天気は残念なことに曇り雨。肌寒いし、外をぶらぶら歩くのもなあ、ということでほぼ1日中四条河原町でのんびりしてました。

 

 

京都に行くたんびにお世話になっている丸善京都本店でまったりと過ごす。昨日のライブの疲れや、電車での多少の圧縮による疲れが徐々に溶けていく。気づいたら岸本佐知子の新刊「ひみつのしつもん」を読み終えてしまっていた。

 

ひみつのしつもん

ひみつのしつもん

 

 
f:id:bigpopmonsterpro:20191014224953j:image

 

 

急激にお腹が空いた私は、錦市場に駆け込んだ。相変わらずここは人混みが激しいな。お目当のたこ焼き屋錦市場の奥のほうにあるので、人混みをかき分けるのでまた無駄な体力を使ってしまう。ようやく辿りついたたこ焼き屋で8個200円のたこ焼きをすかさず注文。名前はカリカリなんだけれど、そこまでカリカリ要素はなくて、むしろふわっふわ天国で至福。美味しすぎて、帰る前にも持ち帰りで買いました。そのせいで帰りのバスにギリギリになってしまったんですけれど......。


f:id:bigpopmonsterpro:20191014224936j:image

 

 

たこ焼きだけではお腹の空腹感は癒えないので、京都に行くたんびにいつもお世話になっている「長浜らーめん みよし」へ。前回はラーメン大盛りを頼んでお腹がはちきれそうになったことを思い出し、今回は通常のラーメンを注文。ラーメンが届き、スープをひとすすり。

 

「うっま」

 

外が寒くて体が冷えていたこともあったからでしょうか、今までここのラーメンを食べてきたなかで一番美味しく感じられました。麺は極細のふにゃふにゃしたもので、そういうのは好きではないんですけれど、ここのは許せるんだよな。というか、スープが美味すぎる。あっという間にスープまで全部平らげてしまいました。今回の旅行のハイライトでした。


f:id:bigpopmonsterpro:20191014224940j:image

 

 

時間がギリギリだったので、小走りでバス停へ向かう。タイミングよくバスが来ており、京都駅へ。駅に着いたのが高速バスが出発する10分前で、551はとても並んでいたので、泣く泣く諦めました。そのあとに2時間ほどの高速バスの移動が渋滞のせいで3時間になり、名古屋に着く頃にはぐったりしていました。でもsyrup16gをじっくりと聴くことが出来たので、これはこれでよかったのかも。


f:id:bigpopmonsterpro:20191014224956j:image

 

22時前に家に着いて、「スカーレット」を3話観て(中学生になってしまったよ...)、またsyrup16gを飽きることなく聴いている。急に、明日が仕事であることが思い出される。「遊び仕事」という言葉があるように、今回も本気で遊んでしまったのでくたくたになってしまった。今すぐ寝て、出来ることなら明日1日中寝ていたいぐらい疲れている。でも仕事があるのだ。とんがりさんから任される仕事があるだろうし、何より仕事に対して少しポジティブな気分でいる。この2日間、殆ど口を発することが無かったので、人と話すことが恋しくなっているのである。自分が必要とされている環境で、自分を最大限発揮できるように努力して、結果素晴らしくなくてもまずまずの成果物が生まれる。そして給料が振り込まれる。なんてぬるいゲームだろうか。明日も自分を追い込まない程度にやっていこう。また上司に「新規新規」と迫られるのだろうか。新規が嫌で先週には逃げていたことは認めよう。でも、それなりに忙しくて、新規をしている暇もありませんでしたけれど?は言い訳に過ぎませんね、はい。明日から気持ちを切り替えてやっていくので、よろしくお願いします。