眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2019年9月21日(土)22日(日)23日(月)

9月の連休第二弾。前回は遠征で体がくたくたになってしまいましたが、今回もそれなりに体がくたくたになってしまい、最終日は殆どの時間を睡眠に費やしてしまいました。

 

 

9月21日(土)

 

朝にゴルフの練習をしようと思っていたんですけれど、あまりにも眠くて体がだるかったのでパス。でも病院の予約を蹴ることは出来なかったので、眠たい体を無理やり起こして病院へ。1時間以上も待たされることは今までの経験上分かっていたので、受付を済ますと眠気に耐えきれず寝る。たぶん1時間ほど経ってようやく先生に呼ばれる。「特に不安なことはない?」「ないです」診察終了。薬を1錠減らしてもメンタルに支障はないので、1錠減らしてもらうことに。薬局で薬を貰ったら、真っ直ぐに家に帰る。昼ごはんを軽く済ませ、家でダラダラする。そしてBUMP OF CHICKENのライブのため、ナゴヤドームへ。

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

また彼らのライブに行くことを楽しみにしながら家に帰る。録画してあった「キングオブコント」を追っかけ再生する。今回の芸人はクオリティの高いコントばかりするので、ジャルジャル大丈夫かな。と思うもジャルジャルはなんとか決勝に進出。しかしなぜ決勝であのコントを選んだのだ。もっと面白いネタはあるのに。もし福徳が骨折していなかったらしていたであろうコントがどんなものだったのか知りたい観たい。ネットを徘徊していたら今度、ジャルジャルがライブを名古屋でしてくれるそうで。しかしその日はももクリの日なんだよな......。大阪の方に行こうかな。

 

 

9月22日(日)

 

この日も朝にゴルフの練習をしようと思っていたんですけれど、そのあまりの眠さに断念しました。しかし伏見ミリオン座で「王様になれ」の舞台挨拶があったので、眠たい体を無理やり起こして、伏見へ。結構大きめのスクリーンなのに、お客さんは満員。名古屋だけでもこんなに多くのバスターがいたのか、そりゃ平日横浜アリーナも埋まるわな、と思いながら映画を鑑賞。もう少しグタグダな感じになるのかと思いきや、ちゃんと映画映画していて嬉しかった。映画の原案の7割がさわおさんが作ったそうです。映画鑑賞後の舞台挨拶で、さわおさんと監督のオクイシュージサンの挨拶を観ていたんですけれど、凄く誠実に作られた映画だな、という感想をより強く持ちました。2週間で映画を作り上げたことや、他にも映画製作時のこぼれ話をたくさん聞けて、とても満足しました。つい興奮してしまって、帰る前にバスターくんのキーホルダー(¥800)を買ってしまいました。すぐに家に帰って、暫しの休憩をとってから、祖父母の家へ。今日はいとこの還暦パーティーがあるのです。祖父母の家に着いてから、猛烈に眠くなってしまった私は別邸で1時間ほど眠らせて頂きました。18時までに家を出て、とある料理屋さんでいとこの還暦パーティーを敢行。とても幸せな2時間でした。その後に家に帰り、村上 春樹,柴田 元幸「本当の翻訳の話をしよう」(2019)を読む。知らない固有名詞がじゃんじゃん出てくるので少し眠くなってしまって、限界を超えそうだったので少し横たわってしまったら寝てました。

 

 

9月23日(月)

 

起きたら12時を過ぎていました。明太子おにぎりと冷麺を食べ、昨日の続きで「本当の翻訳の話をしよう」を読んでいたらまた眠気が来たので、昨日も同じような行動を取っていたら眠ってしまってました。18時前に起き、もう今日という日を取り戻すことが出来ないことを悟った私は、残り少ない今日という日を大人しく過ごしました。3連休は終わってしまいましたが、明日からの4日間の労働を終えたらまた休みなので、なんとか頑張っていこうと思います。