眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ブログに対する接し方を変えてみる、という話

最近は文章を書き過ぎていたので*1、意識的に書く量を減らしてみる。このブログの当初の目的は読んでくれた人が有意義に思えるような情報を発信していくものであったが、気付いたら単なる日記に成り下がっていた。それもただ出来事を羅列していくものではなく、出来事に関する感情を吐露するだけのもので、最近は仕事に関する愚痴ばかりで大変読みづらいと思う。自分で書いた文章を客観的に読むことは難しいので、書くときに客観的になるように心がける必要がある。ただ、有意義な情報というものを個人ブログから吸い取り上げようとしている人がいるかどうかは疑わしい。そういったものは信頼できる発信源*2から得ようとするものではないか。だとしたら人はなぜ個人ブログなんてものを書いて、それを読むのだろうか。私個人の場合で言うと、どこの誰かも知らぬ人が考えていること(それがしょうもないことだとしても)を覗き見ることは普通に生きていてできることはではないので、そんな背徳的な作業を毎日こなしていたい。そしてそんな欲求を持っている人が私のブログを読んで、そのどうにもならない欲求を満たしてくれれば、と思う。ただ、ブログで書いていることは「仕事」「運動」「ジム」ばかりで、読んでいて退屈だと思うから、意識的に違うことも書いていこうと考えている。例えば「恋愛」とか。私には友達の伝手から女性を紹介してもらうという離れ技は到底使えるものではないので、不本意ではあるものの街コンに行ってみようかしらと思う。マッチングアプリは空しい気分になってしまうことが多いので出来れば使いたくない。あとは社会人サークルに入って、趣味を満喫しつつ女性と仲良くなって、そこから恋人関係に発展していけばいいな、と思っている。あとは今、無性に旅がしたくなっているので、海外に一人で赴いて、そこであったことをツラツラと書き連ねたいと思う。でも、旅行をしているとき目の前のことに集中していて、どうにも文章書こうという気にならないのが厄介な問題であるけれど。もう少しブログというものが私の奥底に潜んでいるものを発露できる場であれば、と願っているし、そのように今後動いていくつもり。今はそんなことを考えている次第です。

*1:平気で4,000字なんて書いていた

*2:世間的に有名な会社、人など