眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2019年お盆休み3日目「地元2」

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

昨日に引き続き、地元の友達と過ごす一日。朝は10時くらいまでだらだらと睡眠を取り、甲子園を眺めていたら12時を過ぎていて、お腹が空いたのでお昼ご飯へ。昨日と同じお店で同じラーメンを食べ、このまま解散するのも惜しいということでカラオケへ。この年になると普通にカラオケするのはおもしろくないので、チームに分かれて、「知っているようで実は全部は歌えない歌を一曲まるまる歌ってみる」だとか、カラオケの題名でしりとりをやってみるとか。そんな下らない事をしていたら18時を過ぎていた。あっという間の4時間半......。このまま夕飯を食べるということもできたんですけれど、もう地元の空気は十分に吸い込んだので、家が同じ方面の先輩と帰宅。この先輩とは去年の7月頃にご飯を食べていて、そこで仕事でちょっと辛いことがあって...、という話を聞いていて。今日もそれと地続きの話で、私以外には僅かな人しかにしか話していない話を告白された。告白された内容は詳しくは書かないけれど、そういう人は現代社会では増えてきていて、それに対する認知度も増えているから、今はそこまで白い目で見られることはない。別にそこまで気にする必要はないし、苦しくなったらいつでも相談してね、とは伝えておいた。生き辛さ、というものは誰しもが抱えている物だと思うし、それを一人で抱えているのは時に辛いぶぶんもあるだろうから。私でよければいつでも相談してほしい、悲しい道は選ばないで、とは思いました。

 

 

家に帰って、だらだらと過ごしていたらあっという間に寝る頃合いになってしまっていて。もう盆休みが3日も終わってしまったのか。こうしてあっという間に盆休みが終わってしまうんだろうな、という寂しさを抱えながら眠りにつきました。明日は有意義な一日になりますように。

 

 

2,719歩