眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

最近休んでいない

仕事で疲れているわけではない。 むしろ疲れた体を仕事で癒しているのが現状である。 社内でのんびりと座り、 お茶を啜りながら過去の資料を眺めていると、 ゆったりと時間が過ぎていき、 このまま仕事をしないで定年を迎えるのではないか、 という不安に苛まれる。 未だもって仕事で危機にさらされることがなく、 まだまだこの状況が続くのであれば、 そろそろこの会社に見切りをつけなければいけないような気がして いる。話をタイトルに戻すが、 仕事が終わった後の自由時間に極端なスケジュールを組んでいるせ いで疲れてしまう。この一カ月でゴルフスクールとジムに入会し、 それらに頻繁に通うことで、 もともと頑丈に作られていない身体は疲れてしまう。 ジムで2時間ほど体を動かした次の日に、 ゴルフスクールでぶんぶんとクラブを振り回す。 その次の日には何もしない一日にすればいいのに、 月会費を払っているから、という貧乏性な理由で、 身体が本調子ではないのにジムへ行き、身体をいじめてしまう。 とどまることを知らない、汗の噴出。 なんでこんなにも汗をかかなければいけないのさ。 そんなに大した運動をしていないのに、 服を脱いで軽めに絞ったらボタボタボタと汗が床に滴っていく。 後始末...と考える余裕もないほどに、 私はこの汗っかきに辟易している。 新陳代謝がいいということなのだろうか。 ならば少し歩いただけで身体がすっとなればいいのにね。 ジムまたはゴルフ以外のプライベートタイムは最近では読書に勤し んでいる。最近読んでいる「」はすっと読めるんだけれど、 その物語の真意を考え始めたら、 たぶん土日を棒に振ってしまうから、あまり深く考えずに「次、 次」と自分をせかす。たくさんの本を読むよりも、 一つの本を徹底して読むことのほうがたぶん大切なんだろうけれど ね。アニメ、全然観ていない。 7月が明日でもう終わりを迎えるというのに、 7月に始まったアニメを一切観ていないというのはどういう了見な のさ。今日こそは、今日こそは、 と思っているうちに定年になってしまうから、 スマホでしょうもない呟きを眺めている暇があったらさ、 テレビを立ち上げて2次元の世界に浸れよな。『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 の映画がそろそろ公開になる。 京アニの作品はたくさん見てきたけれど、「日常」 の次くらいに好き。特に絵がものすごく綺麗で、 一時停止をして暫く眺めていたくなるほど。「 アニメの映画なんて地上波で放送されたら観ればいいさ」 と普段は思っているけれど、この作品は映画館で観たい気もする。 ああ、 今日も取り留めのない一日を送ってしまって少しだけ後悔している けれど、 劇的な一日にするために努力をしているわけではないから不満を漏 らすのはフェアじゃないだろう。別に、 平々凡々な日々が嫌というわけではないけれど、 刺激を求めて彷徨い歩き始めたと思った、そんな今日この頃。