眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

283日目「議事録おじさん地獄」

議事録書くのって難しくないですか?まず、会議で話されている事柄を理解していないと議事録なんて書けやしないのに、今日は会議に出席している一番の下っ端ということで議事録作成を命じられました。ははー。まず前提としている知識を持ち合わせていないのでそのへんのことを話されているとき、頭では「?」「?」ばかりで、言っている言葉をなんとか紙に書きつけるので精いっぱいで、後で読み返してみるの地獄。何が書かれているのか分からねえ。いや、文字が汚いとかそういう次元の話じゃなくて、書かれていることの意味が分からん。その話を理解するためには幾星霜の年月を経ないと理解できない技術的なぶぶんや人間関係的なぶぶんがあるだろうから、その辺の経験値が無い私にはさっぱり分かりません。重要そうだな、このぶぶんの話やけにほじくり返して議論しているな、ってぶぶんを書き連ねていく。ただ、話題があっちに行ったりこっちに行ったりするもので、議事録という体裁に整えていこうとするときに箇条書きになってしまうの、かっこ悪いな。本当は、「これがこれでこうだからこうなる」といった感じに因果関係をはっきりさせて書きたいのだけれど、コロコロと話題が変わるもので、箇条書きで書くのが精一杯。もうだめだ、私にはまだ議事録を書くのは早かったようだ。ギブアップです。何とか書き上げた、出来栄えに自信がからっきしない議事録を先輩に渡すと、「どう、自信ある?」って訊いてくる酷。「いや、そんな、自信ないです」と言うしかないやろ......。

 

 

議事録おじさんやっていたら就業時間が終了したので、さっさと会社を後にして、一週間ぶりのゴルフスクールへ。今回で6回目。本を購入して、慌てて電車に乗ったら全然違う方向の電車で、ちょこっと遅れてしまったのださいな。今回も前回の横振りで行くのかな、とぶるんぶるん振っていたら、「うまう当たらないでしょ?ちゃんと縦に振らないと」って前回と言っていること変わっているじゃないですか?意味不明。でも私は従順な生き物なので、先生に盾突くことなく黙々と言われたことをしていく。う~ん、一度横振りの楽さを味わってしまったら、縦振りのムズさに気付く。こんなにもやりづらいなら、横振りに変更しちゃっていいですか?なんて訊く勇気もないから、黙々と縦振りを続ける。今日はあまり手ごたえを感じない回でした。最後に指導されたのが、「クラブを振り切ったときに左ひじがピンと伸びているように。そうしたほうが見栄えがいいから」ということで、左ひじピンをやるんですけれど、難しい。左ひじピンを意識しながらスイングすると、最後の動きにばかり意識が行ってしまって、前段階の大事なぶぶんががたがたになる。これはもう慣れるしかない。今日は執拗に、「ダフったときはどうすればいい?」「シャンクしたときはどうすればいい?」「トップしたときはどうすればいい?」と訊かれ、咄嗟に返せない私は小学5年生のような回答をしてしまいました。反省。日頃からゴルフの勉強をしておかなければ。今日は前回と比べて上達したな、といった感じは皆無で、ただただもやっとしてしまいました。帰りがけにチケットをまとめて購入しました。これを買ったからには、チケットを使い尽くすまで絶対に通い続けてやる。でもこの調子で、本当に9月にコースデビューできるのか不安になってきている。

 

 

家に帰り、ささっと風呂を済まし、さきほど購入したきらめく星のなったんさんの 「待ち人来ずってなんなの 私から会いに行くからお前が待ってろよ」を、一気に読み耽る。文字は出来る限る少なくしてあり、ズイショズイショで読みやすいように工夫してあって、ガンガン読んでしまえる。でも、そのひとつひとつは普段生きているうえで大切にしなくちゃいけないことだけれど全然実行できていないことばかりで、読んでいくうちに心がきりきりとしてくる。こんなにも身も蓋も無いことをズバズバ言ってくる友人がいたら嫌だろうな。でもそういう風に言ってくれる人がいたら余計な時間を浪費せず、なりたい自分なんてものに最短でなれそうだから、いたほうがいいのかも。人間嫌いで、本に書かれてあることをズバズバ言われたらその内容よりも、そんな風に思われていたんだ......ということで凹んでマイナスの感情を引きずっておしまい。ってな感じになりそうなので、チキンな私は本に書かれている金言をひとつひとつ実行していくのみです。

 

安定の彼氏♡とかわけわかんねえ日本語使いだす奴総じて不安定な彼女だよ。

 

なんて腑抜けている奴をズバズバと切って切って切りまくるスタイル、めっちゃ好きです。これからもそのままのとがった感じでお願いします。俺も待ち人待っている場合じゃねえなこりゃあ。

 

 

本の中身の感想ではないけれど、どうしても書いておきたいので書いておきます。この本、なんか凄く奇妙な匂いがしてたまらないと感じてしまうのは私でしょうか?最近の新刊はどれもこれも同じような匂いの本ばかりで、「無個性じゃねえかつまんねえよ」と思っていたけれど、この本、なんでこんな匂いするんですかね?ついついニヤニヤしてしまった私は変態ですどうもこんにちは。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190724221504j:image

 

 

www.kansou-blog.jp

 

はてなブログのなかですごく大好きなかんそうさんのブログが上がっていたので、夢中になって読まさせていただきました。残り1ヶ月ちょっととなったポルノグラフィティのライブに対して予習をしておかなければいけないんですけれど、どこから手を付けたらいいのか分からなくて困っていました。アルバム曲やカップリング曲を聴いてこなかったので、どれをドームで披露するのか見当もつかず、途方に暮れていました。そんなタイミングでのかんそうさんのセトリ予想記事、参考にさせていただきました。さっそく予想されたセトリの曲でリストを作り、Spotifyで聴いているんですけれど、初めて聴く曲ばかりなのに一気に体に馴染んでいく感じ、「ポルノってすげえバンドだったんだな......」とひしひし感じております。時折、ばっきばきにイケてるイカしてる曲があると全神経をスピーカーに傾けて、「はあ、最高」とかやっているのどう考えても変態だけれど、最高なんだからしょうがない。えっ、この曲カップリング曲だったの、むしろシングルよりもシングルシングルしてるじゃんかよ、なんて曲もあって、大変楽しい時間を過ごさせてもらっています。俄然9月のライブが楽しみになってまいりました。せっかく遠征するんだから、2days行くんだから、分からない曲が来たら嫌じゃないですか?今のうちに出来る限り多くの曲と仲良くなっておきます。本当は曲を好きになって、「ライブで聴きたい」ってなるのが正規ルートの思考回路なのかもしれないんですけれど、ドーム2daysというのを聴いたとき、「行かないと後悔するぞ......!」という直感が働いたので、今からせっせっせとポルノグラフィティを聴きこんでいきます。この調子でポルノグラフィティが私にとっての大切なバンドになることも祈りつつ.......。

 

 

そういえば今日はthe HIATUSの新作「Our Secret Spot」の発売日じゃん。配信されているかな...あった、聴こう。(暫し聴く) 今まできちんとした姿勢で聴いたことなかったんですけれど、the HIATUSってこんなにもかっこよかったんですね。フェスで一度観た時は「退屈だな」と途中離脱した、非常に失礼なエピソードがあるんですけれど、この方々の曲、聴きこんでいったら抜け出せなくなってしまいそうなほどにはまっていくだろうな、という嬉しい危機感で心は満ち溢れています。運よく、このアルバムのリリース記念ライブに行けるので、今まで発表してきた6作品をみっちりと聴きこんで、ライブに臨もうそうしよう。楽しみがまた一つ増えて、幸せじゃ。

 

 

8,199歩

 

Our Secret Spot

Our Secret Spot