眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

267日目「ウィーアーリトルゾンビーズ」

仕事のことについて、取り立てて「これを書いておきたい」と思えることがない一日だった。むしろ、仕事のことについて自ら進んで書きたいと思えることがあった日がここ一年であったか?入社して五年が経つけれど、未だに前へ進んでいる実感が全然沸いてこない自転車を漕ぎ続けているかんじで日々が過ぎていく怖い。誰も私の仕事ぶりについて指摘することはない。たまに仕事の本を読んで、それと私のあれを比較してみて、「今の自分の働き方だとまずいんじゃないか?」と少し不安になって、でも一度寝ておきたらそんな瑣末なことはすっかり忘れてしまって。満員電車の中、救われることのない音楽を聴いて会社へと向かっている。こんな調子でいいのか?こんな調子でいいわけないだろ。

 

 

午前は社内で軽く事務仕事をして、午後は外に出っぱなしで一日が終わった。仕事の終盤なんかは先輩と喫茶店でドーナツとコーヒーを飲んで、他愛のない話で時間を潰した。圧倒的な愉楽。弛緩した心は、誰かに檄を飛ばされないと治らないもので、それをしてくれるような親切な先輩というものはいない。寧ろもう、このままぬるっとした状態で進んでいきたい。ダメならダメで、ぽきっと折れたい。折っておくれ。未だに1か100かの選択肢を物欲しげに見つめている。明日どうなっているのか分からないまま、今日という日を満遍なく過ごしてしまうのは、どこかおかしくてくすくす笑いたくなる。真剣な顔した自分が、「もっと真面目にやらないと!」と心の中で訴えかけてきても、現実に表している私はそんな自分を見て見ぬ振りして今日も一日を終えるのです。

 

 

太ってきていることがかなり深刻になってきた。このままじゃ健康診断でどこかしらひっかかるんじゃないか(数日でどうこうできる話ではないが)、という不安から猛烈にジムに通いたくなった今日の朝。「ちょっとあんた、それじゃまずいんじゃない。平日は家に帰ってきたらぐーたら。土日も外に出ずにずーっと寝て。少しは運動しなさいよ」と母親に言われ、私もそろそろどうにかしないといけないことを、どうにかするタイミングが今なんだとようやく決心がついた。しかし、今日は月の初めの初め。映画の鑑賞料金が安いのだ。そして、いいタイミングで観たい映画が市内で上映されているのだ。ということで、センチュリーシネマで「ウィーアーリトルゾンビーズ」を観てきました。なんていうんだろう、この映画を一言で表現するとしたら、「歪んだ青春」と申しますか。ただ、そんなことを言った手前、「歪んでいない青春」なんてものはないような心持ちになってきております。月曜日、まだ本調子ではない体で挑むような映画ではなかった。原宿のこてこてのサブカル感をてんこ盛りにした感じががしがしと押し寄せて来て、もう妙にいやらしい気分になってしまった。主人公の男の子率いる四人の生きているけれど死んでいる「リトルゾンビーズ」を主軸に置いた映画なのだけれど、中島セナ演じるイクコという少女がスクリーンに現れる度に心をがしがし離さないもので、もう。この子、数年後には凄いことになっているんじゃないかな、と思うくらいに映画の中で輝いていて。この子の演じている姿を拝見できただけでも、この映画を観た価値はあったと言っても過言ではなかろうか。そして、8bit音楽にのせてぐいぐいと意味不明な感じに話が進んでいくのをぼけっとした頭で眺めているのもまた心地よかった。100人は軽く収容できる映画館に8人しか観客がいなくて、めいめいがめいめいの姿勢で映画を鑑賞している、という空気感もよかった。この映画はスクリーンで観たほうが絶対に良い。この何とも言えない感じ、映画の醸し出すマジックみたいなのは、確かに映画館のほうが出やすいので。この映画を見た帰りにまた麺屋 獅子丸でぱいたんらあめんを食べたんですけれど、旨かった。完全にこのらあめんにはまってしまいましたとさ。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190701220746j:image

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190701215758j:image

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190701215830j:image

 

 

家に帰ってもまだ映画の余韻が残っていて、何も手につきそうにない、本を読んでも内容が頭に入ってこなさそうだったので、久しぶりにTHE PREDATORSを聴いていたら、彼らのライブを観た2015年が思い出されてしまって、もう駄目ですわ。なんでこんなにかっこいい音を出せるんだろうか。あれから音源を出してないけれど、ピロウズの30周年が落ち着いたらまたゆったりとでもいいから活動をして欲しいと思いました。明日もあまり雨の降らない日になるといい。今日、雨は降らなかったけれど物凄い湿気で身体はやられてしまいましたけれど。

 

 

2019年7月1日現在の体重は81.8kg。不覚にも腹が出てて、ベルトを一番外側で付けなくてはいけないのが悔しい。この3ヶ月で最低でも5kg、理想は60kg台に戻すこと。取り敢えずは運動する癖をつけようと思います。太った体で動くのはとても難儀なものだな。