眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

韓国ドラマにどっぷりと浸かる幸せ

今日は日比谷野音でベースボールベアーがライブをしていた。それに私は行かなかった。風邪を引いていて、とてもじゃないけど行く気分になれなかった。じゃあ昨日の髭のライブは何だったんだ。あれは、幻か。現実だとしたら、立ちくらみでとてもじゃないけれど歩けない。

 

 

昨日今日とほぼひきこもっていた。普段からひきこもっているような生活をしているから苦ではなかった。ひたすらに韓国ドラマを見ていた。上京してからはテレビをあまり見なかった。くだらない番組ばかり垂れ流して、と嫌い、遠ざかっていた。一人暮らしを始めてからちょこちょことテレビ番組を見始めるようになった。それでも韓国ドラマは見ていなかった。自分の中での韓国ドラマブームは過ぎ去ってしまっていた。と思っていた。インターネットを契約する際に無理やりオプションで付けさせられたCSは、契約した当初はほとんど使っていなかった。見たい番組がなかったから。それでも、せっかくお金を払ってるんだから何かしら見ないと勿体ないな、と思って「応答せよ1988」を見た。久しぶりに良質なドラマを見た。そうか、そうだよな、そうだった、韓国ドラマって見る前はだるだるだけど、見始めたら止まらなくなるんだった。それから、ちょこちょこと韓国ドラマを見るようになった。最近は「ゴーバック夫婦」を見て、チャン・ナラの可愛さと演技に目が釘付けになった。話の構成はしっかりしていて、毎週飽きずに見れた。今見ているのは「ショッピング王ルイ」と「この恋は初めてだから」。「ショッピング王ルイ」は初めの頃は我慢しながら見ていたけれど、7話を過ぎた今では我慢することなく見れている。記憶喪失の御曹司の息子が田舎から上京してきた努力家の女の子のヒモメンになって、ただただショッピングをしまくり彼女の生活を圧迫する、という不愉快極まりない設定のドラマだが、どうしてだか見てしまうし、今日も4話見た。どうして見てしまったのだろう。一方、「この恋は初めてだから」は先ほど1話を見たのだが、「これは面白いドラマだな」というのが見始めて10分ほどで確信した。話の進行がだらだらとしていないし、余分なシーンが殆どと言っていいほどない。計算されつくした脚本と俳優陣のしっかりとした演技に魅了されている。「パパとムスメの7日間」 「イタズラなKiss~Playful Kiss」に出演していたチョン・ソミンが可愛くて、ついつい見惚れてしまう。演技もうまいし、文句の付けどころがない。一方、相手役のイ・ミンギ!「レインボー・ロマンス」(2005)でのあの剽軽な演技ですっかり癖になっていた俳優ですが、あれから12年も経ってしまったんですね。はあ、時間が過ぎるのは早い。「この恋は初めてだから」でのイ・ミンギは真面目キャラなので少々違和感がありますが、今後どのような演技を見せてくれるのか楽しみでしょがないです。

 

この恋は初めてだから ~Because This is My First Life DVD-BOX1

この恋は初めてだから ~Because This is My First Life DVD-BOX1

 

 

 

ということで、今週の休みは韓国ドラマでほぼほぼ溶けてしまいました。それでも「もったいないことをしてしまったな」という気分はなく、「やっぱり韓国ドラマは面白い。いい時間を過ごした」という前向きな気分で日曜の夜の終わりを迎えようとしています。

 

 

明日、そうかまた明日から労働か。以前よりかはそんなに嫌な気分にはならないですけれど、それでも憂鬱な気分にはなってしまうのですね。

 

 

家でのんびり、ノンストレスな休日を過ごしたのであまり咳き込むことはなかったんですけど、時折来る咳き込みでお腹の力をきゅっと入れるせいか、お腹に筋肉が少し着いたような気がしますが錯覚ですかねそうですよね。のど飴ばかりなめているせいか、体中がぼんやりとしてしまって、普段からのんびりとした性格に拍車がかかっています。このままだとナマケモノになってしまいそう。まあ、なってもそこまであたふたしないと思いますけれど。風邪よ、早く治ってくれないか。もう飽きた。家でごふごふと咳き込んでいるイベントに飽きてしまったんだよ。今度の土曜日にもライブがあって、そこでまた弾ける予定なので、早く落ち着いてくれないかな。そして今週は仕事が忙しくなりそうなので、残業もするから、早くどこかへ行ってくれないか。頼むから。もう十分風邪は堪能しましたので。さようなら。

 

 

さて、新しい韓国ドラマでも見ますか。夜更かしにならない程度に。