眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

夢20170908

TSUTAYAでレンタルDVDの棚をじっと見ている。何を見たいか分からないので、勢い任せで選んだ作品を手にレジへ。すごく並んでいる。自分の番が来るまでに営業時間が終わってしまうんじゃないかと不安に思いながら、中古の漫画が置かれている所を進んでいく。途中、興味深い漫画が目に入り、パラパラとめくってみて予想通り面白そうだった。しかし手持ちのお金がDVDで消えてしまうので敢えなく断念。一向に列は進まない。スマホをいじりながらニュースサイトを見て時間を潰す。30分ぐらいしてようやく自分の番が来て会計を済ます。TSUTAYAで働いている人の殆どが外国の方であることに気付いて、いずれは他のところもそうなっていくのだろうなとしみじみしてしまった。家に着いて借りたDVDを店に忘れてきたことに気づく。