眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2016年

「さて......」(2016.12.25)

巷の学生たちはもう冬休みで、ぬくぬくとそれぞれの休みを謳歌していることだろう。私もあと二日仕事に行けば休みが始まり、地元に戻ってぐでーーーっと寝転ぶつもりなのだが、年始早々に始まる仕事が気にかかって存分に休暇を楽しむことができないんだろう…

「これから」(2016.12.9)

自分を救ってあげられるのは最終的には自分だ。誰かに何か言われて凹んだときに、「あんな奴のいうことを真に受けることなんかないんだぜ」とか周りの人に言われたからってそれだけでは人は救われない。(そうだよな、気にする必要なんてないよな)と自分が心…

「ふと」(2016.7.26)

久しぶりに文章を書いてみる。 たくさんの変化が大学卒業と同時に僕に訪れたわけだが、現状に関しては特に不満のようなものは抱いていない。会社に気に入らない人間がいるが、どこに行ったとしてもそういう輩はいるわけだし、そんな奴らは軽くあしらっておけ…