眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

韓国ドラマ

2021年1月31日(日)

昨日は一日中寝ていたので、今日は、今日こそは実りある一日を送るぞ、というやる気があればいいものの、朝から眠たかった。予定は特に入れていなかったので、のんびりと漫然と過ごしているとあっという間に過ぎ去っていく時間。まずい、このままだと昨日の…

2021年1月26日(火)

在宅勤務・飽きた・誰か助けてくれ。 昼休みにスーパーで買い物をする以外に外に出ることはなく、冷えた部屋でカタカタとキーボードを叩いていると気が滅入ってくる。在宅勤務は度が過ぎると精神を壊すことが判明した。仕事がないとしても、会社に行くことの…

2021年1月25日(月)

在宅勤務。会社に行ってしたい仕事があるのに、在宅勤務をしなければいけないのなんとも歯痒い。家が好きだからといって、ずっと家にいたいわけではない。外に出てこそ、家にいることの大切さがじんわりと感じられるのだ。暖房をつけてもあまり暖かくない部…

2021年1月21日(木)

今日は在宅勤務。もうずっと在宅勤務でいいのに。そもそもこんな時期に会社に出社する意義とは。会社に行って仕事をしている雰囲気を出したい人はどうぞ好きなように出社してください。私は出社してまでするような大層な仕事を持ち合わせていないので、いつ…

2021年1月18日(月)

晴れ。7時30分起床。今日もうんざりするほどの寒さ、それに加えて右奥歯がキリキリと痛むので、非常にしんどい一日となる。在宅勤務だけれど、今日は出勤してもよかったかな。まあ、背中の痛みが継続しているので、在宅でよかったっちゃあよかったんだけれど…

2021年1月9日(土)

11時30分に病院の予約をしてあるので、昼までだらだらと寝ることはなく、9時過ぎにすっと起きた。韓国ドラマの続きを観ている余裕はなかったので、軽く観れる番組を何本か消化して、適当な時間になったら家を出た。電車は、うん、そこそこ混んでいるけれど不…

2021年1月8日(金)

目覚めると体が軽くなっていることに気付いた。昨日までのだるかった体から脱皮して新しく生まれ変わったような、普段使いしているスーツを新調したような心地が体を取り巻いていた。完全復活、の4文字が私の頭の中で投影された。なぜどうしてここまで体が軽…

2020年9月27日(日)

「時間が止まって動き出すまでの わずかな、わずかな蜃気楼不安定なまま歴史を刻んで 誰かに恋をする」 やけに長い夢を見ている。そういう自覚はあったのだけれど、居心地が良いので無理して起き上がろうとしない。ずっとこのまま、温かい毛布に包まれていた…

2020年8月14日(金)

「曖昧なんて論外の優しいmusicどうしようも馴染めないから 差し出された手は掴まなかった」 お盆休み7日目 休日に飽きた。何も予定が入っていない休日は3日までが限度で、それ以上はただの消化試合としかならない。お盆休みの3日目あたりで「もうお盆休みは…

2020年8月13日(木)

「疲れたなら深呼吸を せめて、の三秒間思い出せるよ 君の奥の奥の方」 お盆休み6日目 昨日が久しぶりに頭痛に見舞われて散々だったもので、今日は大丈夫か、また頭が痛くなって生活がおじゃんになってしまわないか、戦々恐々としていた。朝、10時過ぎに暑さ…

2020年8月12日(水)

「祭囃子のその後で 昂ったままの人 泣き出してしまう人多分同じだろう でも言葉にしようものなら稚拙が極まれり」 お盆休み5日目 その日の日記はその日のうちに書くようにはしているのだけれど、この日は無理だった。体調が底抜けに悪かった。お腹に残存し…

2020年8月11日(火)

「あざといよ もう完全調子バクバクですあざといよ ここからこっち側は俺のものアンドゥトロワならイッツオーライ」 お盆休み4日目 昨日はなかなか寝付くことが出来なかったから不本意ではあるが夜更かしをしてしまった、だから今日は遅くまで寝ているものだ…

2020年8月10日(月)

「「想いと言葉で伝えていかなきゃダメ」僕の中の僕が言うんだよでもそれはどんな風にしたらいいの?」 お盆休み3日目 今日も晴れ。ただ私の体調は曇りで、8時過ぎになって目は覚めても、いつまでも布団の中でぐずぐずしていた。ぐずぐずしているとまた眠気…

2020年7月28日(火)

「拝啓、わかってるよ 純粋さは隠すだけ損だろう?」 夜か朝か知らんけど、ももクロの夢を観てた。メンバーとの距離が近くて、近すぎてどきどきしている夢だった。すごく幸せな気持ちで起床して、そのふわふわとした感じが一日中ずっと続いていくような、幸…

2020年7月27日(月)

「すぐこんがらがって悩んで 幸せなはずがもやついてまたゼロに戻った気がして迷路ですけれどふとしたことで一瞬で ほころぶそんな風に そんな風に きっとできそうだね」 熟睡は叶わなかった。5時に起きて、すぐに寝られずにうだうだして。寝たと思ったら6時…

2020年7月24日(金)

「ねじを巻いたのは僕の仕業永劫他人の僕の仕業」 1日の80%くらい寝てた。今(20時52分)これを書いている今、寝すぎの頭はじんじんと痛みを伴っている。疲れがだいぶ溜まっていたのだろうか、それとも極度の低気圧にやられていたのだろうか。 朝は8時くら…

2020年7月21日(火)

「話したいこと いっぱい たくさん あるけどなまずは震える この指止めなきゃ」 今日は曇りなので格好の在宅勤務日和である。もし晴れていたら「なんでこんな気持ちいい日に在宅勤務なんかしなければいけないのだろうか」と項垂れていることだろう。朝はぎり…

2020年7月20日(月)

「できるなら 心と体を2つにわけて 君の元へ繰り返す反実仮想は悲し虚しで離れ離れ」 起きなくてはいけないと分かっているのに、起きることを体が拒否していた。土日、どちらも外出していた弊害である。7時20分を過ぎ、3度目のアラームが鳴り、渋々起きる。…

2020年7月19日(日)

「運命を知ってしまう僕らの想いは はじける満月を欠けさせたため息 朝を待つ」 久しぶりに晴れ、それも快晴である。10時頃までうだうだと眠っていた私は外が晴れていることに気付くと、すぐさま洗濯機を回し、溜まりに溜まっていた1週間分の洗濯物を干した…

2020年7月18日(土)

「ワールドワイドのテンションでガタガタ騒ぐ」 今日も雨である。ずっと雨でちょっとどうにかなりそうである。休日なのに朝早くに起きてしまうのが最近の傾向で、今日も朝7時に起きてしまった。PCの整理をもそもそとして、そのあとにバラエティ番組を観たり…

2020年7月17日(金)

「君が一人ぼっちだって手をつなげば二人ぼっちだぞティンカーベル」 www3.nhk.or.jp 明日からようやく休日に突入するというのに、どうにも気分が晴れない。それは多分コロナのせい。2020年3月に東京へ赴任してからずっと、コロナと言う目に見えない奴に苦し…

2020年7月16日(木)

「本当の事は言わなくてもいいみたい内緒 溢れて 世界は輝いてるから」 今日もほぼ一日中、書類整理。ずっと紙に触れているので、手が荒れてくる。クリームを縫っても全然追いつかないほど、肌が乾燥してかっさかさになっている。ふと手を止めて、ぼーっと考…

2020年7月14日(火)

「君にたどり着く、そして ああ その距離がゼロになる私は、ごめん、まだまだ わがままだけど」 在宅勤務だったからちょっと優雅な朝にしようと思ったが、いつもと同じ時間帯に起きてしまった。だからそのまま起きて、朝食を食べて、ネットを徘徊していた。…

2020年7月13日(月)

「謎の救世主です 仮面はまだ取れないけど今の世界を少しだけ楽しくできるよ、存外に」 月曜日は憂鬱。土日に目いっぱい遊んで、その余韻をまだ引き摺っていて、好きでもない仕事をしなければいけないから。最近の私は休日に目いっぱい遊んでやろうという気…

2020年7月12日(日)

「僕がどうしても 君に会いたくなった時は悲しいこと全部ほっぽってさ 身体が軽くなるんだ多分そうやって人は空を飛ぶのでしょう」 昨日は十分に充実した一日であったので、今日は別にそこまではりきる必要はなかった。昨日はたくさんのものを摂取してくたく…

2020年7月11日(土)

「立ち止まって吸て吐いて 君を見つけたから小さな目に目を合わすよ 見上げる君の正面からミルクティーと飲み込んだ例えばおはようとか伝えることから始まれるような気がしてさ」 午前中は淀んだ天気で、雨がちょこちょこ降っていたので午後からの動きはどう…

2020年7月10日(金)

「嘘つきのピエロにそろそろ別れを告げて僕は今迷わずに僕を踏み出した」 日曜日の夜にこの文章を書いている。金曜日の夜は労働から解放された気分が強くて、文章を書く気分になれない。それで延ばし延ばしで日曜日の夜まで来てしまった。ここ数カ月は同じよ…

2020年7月9日(木)

「このストーリー描けるのはただ一人だ 中途半端な心構えは要らない」 寝てたのが起きた。今日は在宅勤務で、簿記の勉強等していたら夜になった。お昼にご飯をたくさん食べたのがまずかった。パスタ一人前でやめておけばよかったのに、(あれ、まだお腹が空…

2020年7月8日(水)

「あの夏に置き去りにした想いは どこへ続く?」 ずっと風が強い一日だった。まるで台風が上陸しているかのように、縦横無尽に風が暴れまわっていた、雨は降ったり止んだりを繰り返していて、どうにも落ち着きがなかった。 朝、異様に眠くて参った。昨日、仕…

2020年7月7日(火)

「本当は答えなら 昔から知ってるよどれほどのさ ヒントを貰っても 結局、自分次第」 今日は雨が降りそうで雨が降らなかった一日だった。しかし、湿気がすごく、それとともに蒸し暑さも尋常じゃなく、マスクをしながら外を歩いていると軽い眩暈を起こした。…