眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

雑談

東京に帰る

月曜日の20時、名古屋発東京着の新幹線なので、てっきりスカスカだと思っていた。そんなことは全然無かった。指定席はD、E席のどちらかはほぼ埋まっており、AとC席はほぼどちらも埋まっていた。乗車10分前に新幹線の座席を指定したので、A、C席が埋まった状…

名古屋の空気

いつぶりかぶりの名古屋の空気を浴びているが、東京に比べて緩い感じを受けている。感染対策が緩いとかそういうのではなく、街の雰囲気が緩い。東京に住んでいると東京の空気が普通だと思うが、別の街に一時的に過ごしていると、自分の身体が新しい空気に馴…

名古屋へと向かう新幹線に乗っている/乗っていた

祖父の一周忌が明日あるため、ライブが終わったら急いでメトロ、JRを乗り継ぎ、品川から新幹線に乗って、久しぶりに新幹線に揺られている。土曜日の夜、別に月曜日が休みというわけではないのに、D、E席はほぼ埋まっており、A〜C席も3割方埋まっている仕組み…

人生に意味を求めてしまう脆弱性

前にも同じようなことを書いた気がするが、その思いが強くなってきたので書く。 肌感覚で「人生に意味なんてない」というのは分かるんだけれど、どうにかして意味を付与して、恰も物語の主人公のように振る舞いたいと思うのは、そうしないとあまりにも人生が…

一生このままずっと一人、という現実

行動を何も起こさなければ、このままずっと一人である可能性が高い。それが良いか悪いかの議論は置いといて、パートナーを作るためには外に繰り出すか、ネットでせっせと時間を溶かさなければならない。よっぽど魅力的な人間であれば、あちら側からオファー…

世間と隔絶される

一日だけの在宅勤務なのに、こんなにも世界から離れている感覚を覚えるのは、それは、きっと、私の心が感傷的な気分を抱えているから。 誰からも干渉されることのない世界は寂しいものだとばかり思っていたけれど、そんなことなくて、ただただ居心地の良い空…

痺れる体験を繰り返し繰り返す

「serial experiments lain」(1998)を観終えた。先週4話分観て、しばらく興味を失って、今日の夜に最終話まで観た。途中、抗いがたい眠気に襲われたので少しだけ休息を取り、そのあとは一気に観た。 1990年代のアニメの雰囲気がとても懐かしかった。この頃…

書きたいことが思い浮かばない

ストレスまみれのときは、あれだこれだと書きたいことがたくさん浮かび、それをがむしゃらに書きつけて心の平穏を取り戻していた。今の生活は波がなくなり、ほとんど止まっている、もはや絵画の世界だと言われても違和を感じないほどに刺激がない。良いこと…

こういう時に限ってフラゲされてしまう

今日はユニゾンのライブで、明日は今日のライブの余韻に浸る予定なので、勝手にフラゲされても困るのだ。THE KEBABSの新譜という、なかなか強い音楽の最新作をいち早く聴けるのに、それが多分できそうにないのがなんとも歯痒い。 閑話休題。 なんでか知らん…

一気に冬になった

去年もこんな感じだったような気がする。つい先日まで、「暑い暑い」と手を団扇がわりにしていたのに、急に体を凍えさせるような寒さに変化した。この国には四季というものが途絶えてしまったのだろうか。季節の変わり目を司る偉い人が勢い余って、秋をすっ…

最善の状態でライブを迎えたかった

甘かった。定時で帰ろうだなんて、甘甘の甘だった。結局3時間も残業をしてしまい、そうなると家に帰ってなんとかシャワーを済まして夕飯を済ますだけ、あとはほぼ横たわっただけの状態で音楽を聴くしか出来ない。書きたいことは頭の中でたくさん浮かんでいる…

休日の方が平日より疲れる

月曜日の午前の部が終わり、昨日の同じ時間帯より体も心も調子が良いことに気づいた。 元来が欲張りな性格をしているので、隙間時間があればとりあえず何かをしたいと思うしするし、休日は予定を入れて、それを実行することが幸せだと信じて疑わない。その結…

限られているから文章が書ける

予定のない休日のような、自由な時間が漠然と広がっていると文章を書こうという気分にならない。反対に、仕事に行かなければいけない日の朝のような、15分くらいしか自由の余地がないようなときは文章を書ける、書こうという気分になる、実際に書く。限られ…

久しぶりに漫画を読み耽った

DLsiteで少年画報社の作品が土日の2日間だけ読み放題という意味不明な企画をしていたので、面白そうな漫画を読んでいた。土日のほとんどは外に出たら寝たりしていたのでそこまで読めなかったが、読んだ漫画はどれも面白く、今まで私はどうして真剣に漫画と向…

常に優しくありたい

漫画を読んでてふっと気づいたけれど、憎しみの感情を抱くより優しさの感情を抱いた方が何百倍も精神にいい。誰かや何かに対して憎しみを抱いている時、視野は狭く、ただでさえ少ない体力を根こそぎ取られて、その結果虚しさだけを感じることになる。一方、…

精神が死んでいるのかどうか分からない

精神が回復したのかどうか、よく分からない。もともとこんな調子だったような気持ちするし、もっと情緒豊かな感じがあった気もする。 精神が回復したかどうかの確認は、ライブで異常なまでに興奮できるかどうかでしているが、異常に興奮していた時が実は精神…

山本中学「戯けてルネサンス」を読み終えて

漫画を読んで、夢中になって読んで、今の私に一番しっくり来るのが漫画なんだろうなと思った。 薄っぺらいことを薄っぺらい表現で誤魔化して、それっぽくしている漫画が大嫌いなんですけれど、山本中学「戯けてルネサンス」はそんな漫画とは対極にある漫画で…

寂しさを誤魔化すのはお酒ではなくて

21時まで会社で働いて、くたくたの体で電車に揺られ、家に帰りついて無心で夕飯を食べて、そのあとはなにもできなかった。なにも受け付けない心身になって、1時間以上放心状態だった。昔の私だったらお酒を飲んで、寂しさを誤魔化していただろう。散々残業し…

毎日文章を書いていると書くことがなくなる、ように思われるけれど

そんなことはなくて、自分のなかにあるものを出せば出すほど、「まだこんなものがあるよ」と教えてくれて、それをまた出していくと、また新しいものが出てくる。自分のなかにどれほどのものが蓄積されているのか、正確に判断することは難しい。そもそも、今…

在宅勤務の日は一日が拡張される

昨日に引き続き今日も在宅勤務だったが、一日が出社の日と比べて長く感じられた。通勤時間が一切なくなるのと、出社した際に出現する「無駄な時間」が消滅し、一秒一秒を自分の人生に費やしている感じがするからだろう。仕事が終わるまでも長く感じられたが…

日常に波がないと文章を書く気分にならない

仕事で耐えざるストレスに晒され続けると、ストレス発散を兼ねて狂ったように解読不能な文章をえんえんと書き続けられる。心の中でぐるぐると悩み続けていると悶々とするだけだが、文章というかたちで外部に出力するとスカッとするし、頭のなかのごみが霧散…

心の動きが鈍くなる

今日は久しぶりの在宅勤務で、普通ならばうきうきするのが相場なのだが、ちょっぴり心の動きが鈍くなり、軽くへこんでいる。一人暮らしなのでもちろん一人で黙々と作業をするわけだが、長い期間*1出社し続け、傍らに人がいたことにすっかり慣れてしまってい…

WF-1000XM4をとうとう買ってしまった

節約生活を続けているというのに、とうとうSONYのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」を買ってしまった。 www.amazon.co.jp Ankerのワイヤレスイヤホン(1万円台)を2つ購入したが、少しでも着けていると耳が痛くなってしまい、泣く泣く使用を控えている。もう…

5日に1冊、本を読むことにした

bigpopmonster.hatenadiary.jp 上記の記事を実践するため、具体的に目標を決める。 今回は読書。私は全然読書をしなくなってしまった。もはや生活の端のほうをだらだら貪り続けるモンスターと化した。睡眠と食事とご飯以外はほぼスマホでだらだらネットをす…

行き当たりばったりの時間の使い方

honeshabri.hatenablog.com ここ数年、というか今までの人生で「どのような一日にするか」という予定を詳細に組み立てたことがないことに上記の記事を読んで気付いた。まさに行き当たりばったり、その場その場の生き方である。それでもなんとかやって来れた…

頭痛と眠気

昨日は仮眠のつもりで布団でうとうとしていたら眠りこけてしまい、次の日の朝まで眠りが持続してしまった。知らぬ間に疲労が溜まってて、それを解消しようと体は必死になっていたのだろうか。一階の電気がついたままだったので惜しいことをしたと思い、ロフ…

仕事の失敗

処理を失敗した。認識していた数字は実は修正前の数字で、数字がずれたままで処理をしてしまったので「浮かんでしまった数字」が生まれた。それをどうしたらいいのか。どのような仕訳を立てれば正しい仕訳になるのかは分かっている。ただ、その仕訳をどのプ…

朝から頗る調子が良い

目覚めはそこまで良くはなく、眠気と倦怠感に包まれていたが、いざ仕事が始まり、黙々と仕事を進めていると調子が良かった。普段であれば面倒だと思える事柄に対して前向きに考えられ、周りで働いている人々の挙動を把握できるほど心に余裕があった。特別な…

時間があると文章を書かない

一昨日までの5連勤はたいへんストレスが溜まりまして、でも音楽を聴いたり映画を見たりして発散できるような類のストレスではなく、心の根深いところにまで侵食してしまったストレスだったので、思っていることをひたすら文章に変換することでなんとか自我を…

早く帰りたい

会社にいてもやることがない。故に早く帰りたい。いてもいなくても同じなら、いなくてもいいじゃないか。本来だったら今日は在宅勤務で、のんびりと家でくつろいでいたのに。ああ、暇すぎてしんどい。忙しい時は「早く暇になってくれ」と思うけれど、暇にな…