眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

雑談

寂しさを誤魔化すのはお酒ではなくて

21時まで会社で働いて、くたくたの体で電車に揺られ、家に帰りついて無心で夕飯を食べて、そのあとはなにもできなかった。なにも受け付けない心身になって、1時間以上放心状態だった。昔の私だったらお酒を飲んで、寂しさを誤魔化していただろう。散々残業し…

毎日文章を書いていると書くことがなくなる、ように思われるけれど

そんなことはなくて、自分のなかにあるものを出せば出すほど、「まだこんなものがあるよ」と教えてくれて、それをまた出していくと、また新しいものが出てくる。自分のなかにどれほどのものが蓄積されているのか、正確に判断することは難しい。そもそも、今…

在宅勤務の日は一日が拡張される

昨日に引き続き今日も在宅勤務だったが、一日が出社の日と比べて長く感じられた。通勤時間が一切なくなるのと、出社した際に出現する「無駄な時間」が消滅し、一秒一秒を自分の人生に費やしている感じがするからだろう。仕事が終わるまでも長く感じられたが…

日常に波がないと文章を書く気分にならない

仕事で耐えざるストレスに晒され続けると、ストレス発散を兼ねて狂ったように解読不能な文章をえんえんと書き続けられる。心の中でぐるぐると悩み続けていると悶々とするだけだが、文章というかたちで外部に出力するとスカッとするし、頭のなかのごみが霧散…

心の動きが鈍くなる

今日は久しぶりの在宅勤務で、普通ならばうきうきするのが相場なのだが、ちょっぴり心の動きが鈍くなり、軽くへこんでいる。一人暮らしなのでもちろん一人で黙々と作業をするわけだが、長い期間*1出社し続け、傍らに人がいたことにすっかり慣れてしまってい…

WF-1000XM4をとうとう買ってしまった

節約生活を続けているというのに、とうとうSONYのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」を買ってしまった。 www.amazon.co.jp Ankerのワイヤレスイヤホン(1万円台)を2つ購入したが、少しでも着けていると耳が痛くなってしまい、泣く泣く使用を控えている。もう…

5日に1冊、本を読むことにした

bigpopmonster.hatenadiary.jp 上記の記事を実践するため、具体的に目標を決める。 今回は読書。私は全然読書をしなくなってしまった。もはや生活の端のほうをだらだら貪り続けるモンスターと化した。睡眠と食事とご飯以外はほぼスマホでだらだらネットをす…

行き当たりばったりの時間の使い方

honeshabri.hatenablog.com ここ数年、というか今までの人生で「どのような一日にするか」という予定を詳細に組み立てたことがないことに上記の記事を読んで気付いた。まさに行き当たりばったり、その場その場の生き方である。それでもなんとかやって来れた…

頭痛と眠気

昨日は仮眠のつもりで布団でうとうとしていたら眠りこけてしまい、次の日の朝まで眠りが持続してしまった。知らぬ間に疲労が溜まってて、それを解消しようと体は必死になっていたのだろうか。一階の電気がついたままだったので惜しいことをしたと思い、ロフ…

仕事の失敗

処理を失敗した。認識していた数字は実は修正前の数字で、数字がずれたままで処理をしてしまったので「浮かんでしまった数字」が生まれた。それをどうしたらいいのか。どのような仕訳を立てれば正しい仕訳になるのかは分かっている。ただ、その仕訳をどのプ…

朝から頗る調子が良い

目覚めはそこまで良くはなく、眠気と倦怠感に包まれていたが、いざ仕事が始まり、黙々と仕事を進めていると調子が良かった。普段であれば面倒だと思える事柄に対して前向きに考えられ、周りで働いている人々の挙動を把握できるほど心に余裕があった。特別な…

時間があると文章を書かない

一昨日までの5連勤はたいへんストレスが溜まりまして、でも音楽を聴いたり映画を見たりして発散できるような類のストレスではなく、心の根深いところにまで侵食してしまったストレスだったので、思っていることをひたすら文章に変換することでなんとか自我を…

早く帰りたい

会社にいてもやることがない。故に早く帰りたい。いてもいなくても同じなら、いなくてもいいじゃないか。本来だったら今日は在宅勤務で、のんびりと家でくつろいでいたのに。ああ、暇すぎてしんどい。忙しい時は「早く暇になってくれ」と思うけれど、暇にな…

あと少しで終わる

今日の仕事を終えるとようやく一週間が終わる。短いようで、長く感じられた一週間だった。来年はより多くの仕事、難解な仕事を任されているだろうから、今年以上に疲れることだろう。今年も今年で疲れたが、悩まされる出来事に遭遇することはなかったので、…

早くも日常に戻った(つまり暇)

昨日の時点でだいぶ緩さは感じたが、今日の午前をもって日常が戻りました。お疲れ様でした。これで今年はもう終わったようなものです。いや、もともと今年なんてものは終わっていたようなものなので、錯覚していた概念が実は錯覚ではなかった、という表現が…

定時で仕事を終えてもなんもやるきがおこらん

今日は水曜日、「定時で帰りましょう」の日なので、定時になったらそそくさと会社をあとにした。鬼のような忙しさは昨日で完結して、今日はだらだらと過ごしていたせいで定時までの道のりが長かった。そんなわけで仕事が終わり、ほんの少しだけ寄り道しただ…

ありふれた生活にも意味がある/あった

忙しさは大半通り過ぎて、さて私は現実を受け止めることになる。今まで当たり前のように思っていたことは当たり前のことではない。毎日仕事をしていたこと、何気なく行っていた所作には意味があって、そんなのを無視して全速力で疾走していたのでここから失…

疲労の濃度が濃くなっていく

昨日は目覚めの良い朝を迎え、全体的にそこまで疲労を感じなかったとはいえ、順調に残業が積み重なっており、それに加えて今週は在宅勤務がないので、そろそろ限界が近づいてきている。上司の「粋な計らい」で今週の在宅勤務は消滅してしまい、5日間も連続で…

ハイになった頭は何をしでかすか分からない

3時間以上の残業はその後の生活に支障を来たす。そもそも1日の労働時間が8時間に設定されていることがすでにバグなのだが、それに追加してくたくたの心身で仕事をしようとすることは相当なバグ、もはやバグでは表現できない存在の欠損である。 残業しないと…

まだ大丈夫、まだ大丈夫と自分に言い聞かせる

今日も3時間半の残業を会社に納めて、職場を後にした。 bigpopmonster.hatenadiary.jp 朝から晩まで疲れが出てくる場面はなく、あっという間の定時、それからあっという間の3時間半で、なんだか味気ない。電車に乗っているとノーマスクの酔っ払いが連れと一…

良すぎる目覚め

6時に一度目を覚まして、「えっ、なんでこんなにも眠たくないの?」と疑問を持ちながら、二度寝。7時に再び目を覚ますと普段ではあり得ないほどの目覚めの良さが待っていた。昨日、あれだけくたくたになっていたはずなのに、いったいどうしたのだろう。寝た…

まだ書きたいことがたくさんあるのに

夕飯を済まして少しだけうとうとしてたらもうこんな時間である。残業なんて本当に、本当にするものではない。一過性の残業ならば「まあ、仕方がないか」で済ませられるが(本音を言えばそんな言葉で済ませたくない)、残業が常態化してしまったら、生活が仕…

もうなんもするきがおこらん

残業が2時間を超えてしまうと「なんもするきがおこらん」状態になって、目の前に仕事が積み重なっているのにそれらが意図することが把握できなくなる。頭が回らない、酩酊ほどの酔い方ほど頭が回らなくなる。今この文章を書いている頭もすっかり回っていない…

信頼関係が築けていないのに、急に先輩ヅラする奴

うまくいかない仕事で苛々しているのか知らないけれど、今までやってきたことにこのタイミングでケチをつけるということはそういうことなのだろう。「人にね書類を渡すときはね、きちんとその人の目を見てね、その人に直接渡さないとダメなんだよ」と言われ…

あっという間に休日が終わる

仕事の日もなかなかにあっという間に過ぎ去ったが、2日間の休日もあっという間に終わってしまった。ほとんどの時間を睡眠に費やしてしまった。私はあとどれくらの時間、寝なければいけないのだろうか。寝ることに対してはネガティブな印象は持っていない。寝…

ずっとこのままで

ライブの待ち時間に公園でうとうとしている。公園に来るなんていつぶりなのだろうか、というくらい久しぶりで、土のにおいとか、鳥の羽ばたきとか、子どもが発する健気な声とか。平和な世界が広がっていて、時折吹いてくる風が身体を軽く撫でて気持ちいい。 …

赤ら顔と電車

電車に乗っていると、げらげら笑っている声が聞こえたのでそちらに顔を向けると赤ら顔の男が女と楽しそうに話していた。まだ夜ではない時間なのに、その赤ら顔は顔を真っ赤っかにして、マスクも着けずに、にこにこと隣にいる女と楽しそうに話していて、「あ…

たび重なる残業とお酒

昨日までの一週間は出勤すると残業を余儀なくされ、それに加えて精神的負荷のかかる事象もたび重なったので、金曜日の仕事を終えて、ぐっちゃぐちゃの心身を家に送り届けたら、このままいつものように一日を終えることができなくて、安易にお酒に手を出して…

くらくらで家に帰る

ようやく仕事から解放されて、くたくたの心身を無理やり電車に押し込んで家へと帰る。もう何もしたくない何もできない。家に帰ってシャワーを軽く浴びたら、ずっと横たわっていたい。お腹は空いていない、頭はまったく回らない。立っているのがしんどい、目…

【朗報】在宅勤務が延長された

今月末で東京における緊急事態宣言は解除されることになったが、在宅勤務は来月以降も継続されることになった。ありがとうございます。上層部の方々がご賢明な判断をされたことにより、私の命は少しだけ伸びたようです。 現時点では11月の中盤まで在宅勤務が…