眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

雑文

先輩の奢り

先輩は奢る。こちらから要求しなくても、自発的に奢る。 奢る範囲は多岐にわたる。最少は自販機の飲料水、最大は風俗。 何度も奢りが重なると、さすがに気がひけて、「もう大丈夫です」と遠慮する。「奢るのが先輩の仕事だから」と、また自販機のボタンを押…