眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

森博嗣

2021年8月14日(土)

お盆休み8日目 11時起床。雨の音が寝室まで、寝室と言ってもロフトなのだが、そこまで届いてくるということは、東京でもそこそこ強い雨が降っているのだろう。外に出るのは今回のお盆休みであっても1回だろうか。支払いがコンビニでの支払いしか選択肢がなか…

142日目「思考を森博嗣化する」

森博嗣のクリームシリーズが発売されると「一年が終わる」ことを実感するし、なんとか一年を生きてきた自分を褒めてあげたくなる。クリームシリーズを読むために一年をなんとか頑張ってこれた節もある、そんな大切な一冊。「「お世話になっております」を初…

意味がないことに意味がある

「つぼみ茸ムース The cream of the notes 5」を読み終えてしまった。この本が出ると「ああ、今年ももうそんな時期か」と思い、読み終えると「ああ、今年ももうあと少しで終わってしまうのか」と思う。いろんな本を日夜買っているが、このエッセイのシリーズ…

まっすぐに進め進め

best-times.jp 人生も、あなたが生まれて、あなたが生きているのは、世界で唯一の条件であって、過去にあなたが生きた例はない。誰も研究していないし、どこにも発表されていない。人生とは、フロンティアなのだ。 あなたの生き方は、あなた自身が研究し、あ…