眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年2月20日(土)

bigpopmonster.hatenadiary.jp 上記のとおりデートをして、くたくたになっていたのだけれど、妙に興奮していたので、散財したい気分だった。大盛堂書店に行き、1階のサイン本コーナーに、「あったらいいな」と思っていたサイン本がずらりと並んでいたので、…

2021年2月14日(日)

今日はいよいよB子さんとのデートである。昨日の夜が遅くなってしまったので、疲労が今日まで遅延していた。万全の状態ではないことに、昨日一昨日の自分を恨んだ。しかし、恨んだところで体が回復するわけではない。出来る限り明るいことを考えながら、午前…

2021年2月12日(金)

平日なのに8時過ぎまで寝ているのがなんだかおかしかった。今日は銀座でお寿司を食べるぞ、銀座でお寿司を食べるぞという気持ちでいっぱいだった。朝すぐに外に飛び出したら偉い人に怒られそうだったので、午前中は家でのんびりすることにした。ちょっとだけ…

2021年2月10日(水)

出勤。刺激の強い本を読んで、そのままのテンションで寝てしまったので朝から変な気分だった。テレビを見ていても落ち着かないので、Echo Showで適当にJ-POPを流し、歌っていたら時間になったので外に出た。 今日は私のチームはフル出勤。それぞれが違う軸で…

2021年2月4日(木)

出勤日。たくさんの人が会社に来ていた。なので共有の仕事をしなくてもいいのだけれど、ずっとパソコンの画面を見ていると目がしょぱしょぱしてくるので、時折共有の仕事をして目を休ませる。どしん、と朝10時くらいに鈍い頭の痛みに襲われて、それに一日中…

2021年2月1日(月)

2月が始まった。1月の記憶が乏しい、1月、ちょっと早すぎないか、と思いながら、それぞれの月にも同じような思いを抱いて一年が終わってしまうことだろう。ああ。7時に起きるのでもちろん眠たさは十全にある、それがなんとも歯がゆいもので、暖かい布団に包…

2021年1月31日(日)

昨日は一日中寝ていたので、今日は、今日こそは実りある一日を送るぞ、というやる気があればいいものの、朝から眠たかった。予定は特に入れていなかったので、のんびりと漫然と過ごしているとあっという間に過ぎ去っていく時間。まずい、このままだと昨日の…

2021年1月27日(水)

最後に出社したのが先週の水曜日なので、約一週間ぶりとなる出社となった。昨日はビール(500ml)にかまけていたせいで床の上で寝てしまうという愚行に走り、午前2時に起床、すぐにロフトに上がって寝るも、朝は眠たさの権化となっていて、だからそこまで出…

2021年1月17日(日)

曇り。10時起床。昨日よりも寒く、1月の寒さが戻ってきた感じである。朝から「鬼滅の刃」を読み耽る。上弦の鬼に立ち向かう柱と炭治郎たちの、その攻撃とバックグラウンドをまざまざと見せつけられる。上弦の鬼ですらこんなに強いのに、ラスボスなんかに勝て…

2021年1月16日(土)

晴れ。9時起床。今日はすごく暖かくて、暖房をつけなくても不便はなかった。今日も特にすることは決めていなかったので、全話分録画していて放置していた「トニカクカワイイ」を4話まで観る。1話までの感想は、「これはどういった風に盛り上がっていくお話な…

2021年1月11日(月)

bigpopmonster.hatenadiary.jp 上記のエントリーの通り、この3日間は世間から隔絶していた。ニュースを見たり外を出歩いて人と話すと自然に入ってくるコロナのことが全く入ってこず、コロナのことをうっかり忘れていた。その代わりに自分の趣味である読書、…

2021年1月9日(土)

11時30分に病院の予約をしてあるので、昼までだらだらと寝ることはなく、9時過ぎにすっと起きた。韓国ドラマの続きを観ている余裕はなかったので、軽く観れる番組を何本か消化して、適当な時間になったら家を出た。電車は、うん、そこそこ混んでいるけれど不…

2021年1月4日(月)

6時30分に目が覚めた。アラームは6時45分に設定していたのに、遅刻するのが怖くて早めに起きてしまった。すごく眠たいが、ちょっとだけ寝るのはあまりにも危険で、でも下に降りるのもまだ早い気がして、微睡のなか今日の仕事のことを考えていた。あっという…

2020年12月25日(金)

「不器用で小さすぎる願いを叶えるように歩いていこうそれが僕のやり方だからさ この地面が続く限りは悲しいなら泣いたらいいし 楽しいなら笑えばいいし難しく考えるのは良くないから 僕はこの形でいいや」 そこそこの分量の文章を書いたのにデータがぶっ壊…

2020年12月23日(水)

「存在証明 なんてもの俺には間に合ってますものさぁ 目を凝らせよ」 起きたら3時だったので、愉快な気分になった。このまま朝まで踊り明かしてみたら私の人生は劇的に変化するかもしれない。でも臆病な私は、寝不足で人生を失うことを恐れ、急いでロフトに…

2020年12月16日(水)

「現時点に執着なんてない 僕よ 走れ」 幸せな夢を見ていた。もうちょっとだけ見ていたかったが、無情にも朝はやってくる。3度目のアラームでなんとか体を起こし、朝飯のフルーツグラノーラをもそもそと食べた。弁当箱に具材を詰めながら、(そろそろ手作り…

2020年12月6日(日)

「僕らは孤独な惑星だから お互いにきっとそうだから理由はうまく言えない方が たいせつの理由になれそうだ」 貴重な休日なのに昼まで寝てしまう、その鈍感さに呆れかえる。日常を楽しむより日常と戯れていたいという気持ちが最近の私には強くて、だからこそ…

2020年12月5日(土)

「夢が叶うそんな運命が嘘だとしてもまた違う色混ぜて また違う未来を作ろう神様がほら呆れる頃きっと暖かな風が吹く」 UVERworldのチケット争奪戦があるので、9時頃にセットしたアラームで起きる。こんな状況でもライブをしてくれるUVERworld、最近は彼らの…

2020年12月3日(木)

「愚かなこの世の不条理に言わせたい、ぎゃふんと言わせたい欲望、現実が花吹雪この感情は消さないで もうちょっとだけ輝いて」 「箱がない!」と朝からおジイさんが慌てふためいていた。「書類をしまっている箱がないんだけれど、知らないかね」と訊かれた…

2020年11月27日(金)

「等身大のあたしを愛してよミニチュアなんかじゃなくて流線型のビーズに恋をしてる、その12秒前」 今日も今日とて仕事に行く。疑問はあるけれど、前へ進むしかない。ここで疑問をぶちまけて、白い目で見つめられる方がよっぽど辛い。昨日は家に引きこもりだ…

2020年11月24日(火)

「悲しくないのに涙が出るのはきっと気まぐれ模様まぶしい朝 私はつまずいてあなたに紛れ込む」 とても久しぶりの出勤のような気がしていたが、そんなことはない、4日ぶりの出勤である。これ以上休日を重ねたところで生産的なことが出来そうになかったので、…

2020年11月22日(日)

「君の瞳に恋なんてしてはないけどわかる大事なもの失った時 壊れちゃってしまってしまった気持ちは虹色に光る幸せ そんなものがなくても小さじ一杯のカラクリが生み出せるものもあるよ」 我慢の三連休の二日目。朝7時に起きる。起きてもまだまだ眠いので、…

2020年11月19日(木)

「徐々にスピード上げる季節の中 少しだけでいいから 見つけてみて自分の心を加速させる様な確かな事」 昨日の夜、負荷の高いPC作業に加えアルコールを摂取してしまっせいで、今日は朝からぽかぽかしてて、どうでもいいことに溢れかえっているんだね人生とい…

2020年11月15日(日)

「何も知らないやつに君の事傷付けられてたまるか見えないところで強く生きてる 気づいてる」 今日は寝坊するわけにはいかないので、休日だけれど目覚ましを8時に設定しておいた。8時に目覚ましが鳴ったが、まだ眠たかったのでしばし休息。30分ほどで夢に別…

2020年11月13日(金)

「鼓動はちゃんとこの胸で鳴り響くから 刻み込み今日を急げ人類が生きる数だけ 言葉が溢れるその日まで」 寝落ちする、という行為が久しぶり過ぎてちょっと感動すら覚えた午前4時。電気はつけっぱなし、変な体勢で寝ていたせいで体の節々が痛みを訴えていた…

2020年11月10日(火)

「ふいに響く誰かの声 他でもない優しい声でした「一人だけど 独りじゃない」鮮やかに 鮮やかに」 今日も眠気を多めに携えたまま起きなければならなかった、昨日もなかなか寝付くことが出来なかった。朝一なのにぐったりとした体を起こすのはなかなかにしん…

2020年11月7日(土)

「そうやって鼓動を待つことにしたよちゃんと幸せになる準備もしてるよ」 10時から負けられない戦いがあったので、昨日は寝るのが遅かったのだけれど9時に起きて準備をしていた。一瞬、寝落ちしてしまいそうなタイミングがあったけれど、ここで逃すわけには…

2020年11月4日(水)

「こんな世界が楽しすぎる る る」 25時過ぎになり、読んでいた本を閉じた。ちょっとだけ眠気が訪れていたので、それが無くなってしまわないうちにさっさと眠ってしまおう。電気を消して目を瞑る。......一向に眠たくなる気配がない。すると頭は勝手にテキト…

2020年10月24日(土)

「めんどくせえよ 忌々しい 白状です ちっとも食べられない万人が煽る ユートピアに期待なんかしてないから 今日は残します」 10時から11月に行われるフラッドのライブのチケットが発売されるから、9時ぐらいにもそもそと起き出した。普段はライブチケットが…

2020年10月13日(火)

「運命なら過去に置いて来たから今になって大事そうに語らないでこれ以上は耳鳴りがしそうなんだよ」 いい塩梅に暇を乗りこなして、今日もほどほどの速度で時間が流れていった。昨日の仕事は昨日のうちに終わらせておいたので、今日は昨日の成果物をじっくり…