眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

映画

2022年3月27日(日)

7時起床。余計な情報を入れたくなかったので、目を瞑って音楽を聴いて時間を過ごしていた。a flood of circle、クリープハイプ、Base Ball Bear、UNISON SQUARE GARDENを聴いてのんびりとした気分になった。大学生の頃によく聴いていた音楽がやっぱり今でも…

2022年3月26日(土)

朝飯:フルーツグラノーラ昼飯:たらこパスタ晩飯:たらこパスタ 75.6kg21.9% 歩数:5,126歩

2022年3月20日(日)

7時起床。今日は6時間もの長尺の映画を観るので、既に緊張を感じていた。朝食を食べ、まだ眠気が身体に残っていたので、1階の布団でしばしの休息。このままだと寝落ちしてしまうのではないかという不安を抱えつつも、微睡んでいる状況がとてつもなく気持ちよ…

2022年3月18日(金)

Bunkamura ル・シネマのスクリーン1で濱口竜介監督作品「PASSION」(2008)を観る。 bigpopmonster.hatenadiary.jp 朝飯:フルーツグラノーラ昼飯:冷やしとろ玉ぶっかけうどん晩飯:とろ玉ぶっかけうどん(温かい) 75.3kg22.2% 歩数:5,599歩

2022年3月が終わる

bigpopmonster.hatenadiary.jp 先月、先々月はほぼほぼ死んでいて、とりあえず生を繋ぎ止めるのでいっぱいいっぱいで、その感じは今月もまだ残ってはいたが、少し薄らいできた。そもそも、先月、先々月になぜしんどい思いをしたのか、未だによく分かっていな…

2022年3月13日(日)

午前2時過ぎに目が覚める。隣から多人数の会話が聞こえる。上からは人の足音がぺたぺた、水を流す音がじゃーじゃー聞こえてくる。近くに置いてあったイヤホンを耳に差し込んで、そっと目を瞑る。すーっと意識が遠ざかっていく。 そんなことがあって、朝はち…

2022年3月12日(土)

眠てえが、早い時間の映画を予約してしまったので、7時には目を覚ます。眠気は一向に弱くならないが、そんなものかと諦め、新宿へ向かう。人がほとんど歩いていない新宿は開放的な雰囲気で溢れていた。TOHOシネマズ新宿で、濱口竜介監督作品「ドライブ・マイ…

とても幸せな時間の中にある/いる

普段生きている日常から離れ、今まで体験し得なかったことに没入する時間が日常を生きる糧となる。 今の仕事は忙しいものではないし、難しいものでもなく、厄介な人間関係が纏わりつくものでもないが、「こなしている」感じが非常に強く、仕事というよりも作…

2022年3月5日(土)

昨日の夜はよふかしをしてしまったのに、そういう日に限って朝は早く起きてしまう。7時。早すぎる。まだ外は暗い。でも目が覚めてしまって、再び寝る気分にはなれなかったので、だらだら過ごす。トムブラウンのラジオを聞いたら、山中さわおを聴いたり、朝の…

2022年3月2日(水)

まだ忙しさにかまけている月初。コピーロボットも199くんも在宅勤務なので、デスクが妙に広く感じられた。午前中は伝票作成のため、かたかたとキーボードを叩き続ける。書類から文書を読み取り、自動で伝票を作成してくれるようになったらいいのに(RPAと言…

2022年2月20日(日)

<レンタルしたCD> 東京事変「総合」tacica「dear, deer」スガシカオ「Sugarless III」TENDOUJI「Smoke!!」ズーカラデル「JUMP ROPE FREAKS」橋本絵莉子「日記を燃やして」androp「effector」ザ・クロマニヨンズ「SIX KICKS ROCK & ROLL」Foo Fighters「Med…

2022年1月30日(日)

8時に起きる。眠たいけれど、そのまま起きたままにしておく。昨日はたくさんの物語を摂取したおかげか、なにものかへの不安が取り除かたような気がする。少しだけネットを眺めてから、再び物語に浸ることにする。前々から気になってた映画「ずっと独身でいる…

2022年1月29日(土)

12時まで寝る。夜にお酒を飲むのがすっかり癖のようになってしまったのは哀しいことだけれど、酒を飲むことで孤独から少し逃れられるなら、酒を飲むことは悪いことではないのかもしれない。でも、酒を飲むことによって箍が外れてしまうことはあり、その時に…

2021年12月19日(日)

昨日に引き続き、非常に眠たくてとてもじゃないけれど早起きできなかった。映画館で久しぶりに映画を観る予定があったが、それさえも面倒に思えてくる。激しい労働をしているわけでもなく、プライベートでストレスを抱えているわけでもないのに、どうしてこ…

2021年11月14日(日)

昨日の夜もやってしまった。休みの日は緩んでしまいがちなのかもしれない。今日は午前4時過ぎに起きてしまったので、ほぼほぼ熟睡してしまった。でも床の上で寝ていたので、体がこちこちになってしまった。歯磨きをする余力は残っていなかったので、ロフトに…

2021年9月26日(日)

8時15分起床。眠たいけれど、っていう記述をあとどれくらい繰り返せば気が済むのだろうか。最初に目覚めた時、「あー良く寝た」という感想を抱く日は今後の生活に訪れる気がしない。前日の夜によふかししてしまう、ぎりぎりまで一日を貪ってやろうという貧乏…

2021年6月9日(水)

在宅勤務。昨日もなかなか寝付けなかったので、今日が在宅勤務で助かった。最近はどうも寝付けなくて困っている、土日にたくさん寝てしまったつけもあるし、仕事から帰ってきてうっかり寝てしまったせいもある。もうぐちゃぐちゃなので、そろそろ生活を整え…

2021年5月26日(水)

朝4時半に目が覚める。あと十数時間後に彼女と話し合いをして、そこで彼女との今後を決めるということで緊張してこんな早い時間に起きてしまったのだろうか。二度寝をしようと思っても頭は完全に起きてしまったので、夜中に放送されていた「星野源のオールナ…

2021年4月11日(日)

今日も休み。もうずっと休みでもいいのに、と思うくらいに体は休みを欲していた。昨日はなかなか眠れなかったくせに、朝7時には目が覚めてしまった。でもまだ眠たくて、二度寝を敢行する。映画が11時にあるから、それに間に合うように眠りを調整する。10時前…

2021年2月22日(月)

映画「花束みたいな恋をした」をようやく観た。坂元裕二の作品が映画館で観れる日が来るなんて思ってもいなかったから、どきどきしながら映画館に向かった。平日の15時の回なのに、たくさんの人でごったがえしていた。若いカップルが多い印象を受けた。映画…

2021年1月25日(月)

在宅勤務。会社に行ってしたい仕事があるのに、在宅勤務をしなければいけないのなんとも歯痒い。家が好きだからといって、ずっと家にいたいわけではない。外に出てこそ、家にいることの大切さがじんわりと感じられるのだ。暖房をつけてもあまり暖かくない部…

2021年1月24日(日)

せっかくの休日なのに、引き続き虚無が継続中です。触ったら精神が蝕まれてしまうことは目に見えているのに、ついスマホでマッチングアプリを開いて、時間を無駄に潰してしまう。この時間を自分の趣味に充てていたら、今日という日がどれだけ充実していたこ…

2021年1月17日(日)

曇り。10時起床。昨日よりも寒く、1月の寒さが戻ってきた感じである。朝から「鬼滅の刃」を読み耽る。上弦の鬼に立ち向かう柱と炭治郎たちの、その攻撃とバックグラウンドをまざまざと見せつけられる。上弦の鬼ですらこんなに強いのに、ラスボスなんかに勝て…

2021年1月3日(日)

夜遅くに寝たせいだろう、今日も起きたのはお昼だった。こんな調子だと、明日も朝に起きられないような気がしていて、ちょっとだけ震えている。新年早々、遅刻だなんて洒落にならないよ......。下に降りて、朝昼兼用としてたらこマヨパスタを食べる。今年初…

2020年12月1日(火)

「僕らは声が枯れるまで存在し続けるんだよ太陽に背を向けながらあなたの声が痛いほど突き刺さるからどうにも思い通りに進まない少し黙ってよ」 1カ月ぶりにとことことことこと歩いたせいで(おかげで?)、会社に着いた頃にはくたくたになっていた。もうい…

2020年11月30日(月)

「拝啓、わかってるよ 純粋さは隠すだけ損だ敬具、結んでくれ 僕たちが正しくなくても」 何故だかよく分からないが午前3時に起きてしまい、でも眠たかったのですぐに眠りに就いた。朝はアラームが鳴る前に起きてしまったので、比較的調子は良い方であった。…

2020年11月29日(日)

「大事なことは 最初からある血液みたいに体を流れて知ってるはずさきっと誰かは忘れちゃってるかもしれないな星座レベルで語り継がれた フロンティアーの真実君にもきっとすぐわかる だから聞いて」 昨日の異常な眠気はどこ吹く風、今日は8時頃にすんなりと…

2020年11月26日(木)

「銃声が響いた街頭 後悔は至って少々ぬるま湯浸かって風邪っぴきですとか 笑えないので」 例えば形容できないほどの悲しみに襲われてしまったとき、僕は何をすればその悲しみから逃れられるのかな。見て見ないふりをしててもいずれ悲しみに飲み込まれてしま…

2020年10月23日(金)

「I must doubt “Pop music” 楽しそうなら全部勝手にしてよYou may doubt “Rock festival” そこを穿つ隙間を探したい見つけたい たまらない!」 朝が来て、そこまで苦に感じることなく起きることが出来た。昨日の遅刻の件があるので、一度起きたらそのまま下…

2020年10月8日(木)

「偶然の可能性とか もしや嫌われてしまうだとか無駄が過ぎる想像も目の前で鳴る旋律で無理やり解をつける」 暇な時間がずっとずっと向こうまで広がっていて、そんなつまらない道をとぼとぼと歩いている私はどれほど惨めな姿であっただろうか。私が所属して…