眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

散髪

2021年1月12日(火)

どうせすぐに忘れてしまうような、突拍子もないようなことをいつまでも考えていたい。人生は素晴らしい、なんてどこかのミュージシャンが歌っていたっけ。そのバンドは一時的に活動していなくて、いつかライブでその歌声を聴かせてくれるといいな。今日は在…

2020年11月11日(水)

「ふざけろ!「いつか終わる、悲しみは」どうか忘れないでよ」 ここ数日の怒涛の忙しさが嘘のように、今日は一日中静かだった。緊急を要するようなことはなにひとつなく、一つの仕事を終えたら一服、一つの仕事を終えたら一服といったラフスタイルで業務を進…