眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

散髪

2021年8月27日(金)

集中していると残っていた仕事は午前中で終わりを迎えるのでした。 家に帰ってきて、シャワーを浴びて、お昼ご飯に高級な味噌ラーメンを食べて、ふっと気が緩んだら床に寝そべっていた。ずっとこうしたかったんだよ、今日の朝からずっと。眠たいけれど、眠た…

2021年6月17日(木)

昨日は最近の私としては比較的早い時間に寝られたくせに、朝はぎりぎりまで睡眠を取っていた。と言ってもずっと寝てるわけではなくて、朝の6時には目が覚めていて、でもまだ起きるのには早いので布団の中でうとうとしてたら寝てるという塩梅である。そんなこ…

2021年3月18日(木)

出勤。昨日一昨日と引き続き晴れ。3日も連続で出勤するのはちょっと飽きる。飽きるし、出勤してもそこまでやることがない、「明日はやることがないので在宅します」と前日の帰りに言えるような職場環境が望ましい。朝ギリギリまで寝てもまだ眠い。本格的にち…

2021年1月12日(火)

どうせすぐに忘れてしまうような、突拍子もないようなことをいつまでも考えていたい。人生は素晴らしい、なんてどこかのミュージシャンが歌っていたっけ。そのバンドは一時的に活動していなくて、いつかライブでその歌声を聴かせてくれるといいな。今日は在…

2020年11月11日(水)

「ふざけろ!「いつか終わる、悲しみは」どうか忘れないでよ」 ここ数日の怒涛の忙しさが嘘のように、今日は一日中静かだった。緊急を要するようなことはなにひとつなく、一つの仕事を終えたら一服、一つの仕事を終えたら一服といったラフスタイルで業務を進…