眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

在宅勤務

2021年5月26日(水)

朝4時半に目が覚める。あと十数時間後に彼女と話し合いをして、そこで彼女との今後を決めるということで緊張してこんな早い時間に起きてしまったのだろうか。二度寝をしようと思っても頭は完全に起きてしまったので、夜中に放送されていた「星野源のオールナ…

2021年5月24日(月)

一昨日のライブの疲れが余韻として引き摺っている今日、在宅勤務でよかった。何回もアラームが鳴っているのにそれに気づかず、ふっと冷や汗をかいて目を覚ます、電車に乗っている時間。ぐったりとした体を暫くの間布団の上に横たわらせ、せーので起き上がる…

2021年5月20日(木)

不可抗力のよふかしのせいで、朝から機嫌が悪かった。身体はだるい。雨はそこまで酷くはないけれど、ぽつりぽつりと雫が零れてきて、早くこんなだらけた生活から抜け出したい。 ぎりぎりまで布団のなかにくるまって、ぎりぎりにパソコンを立ち上げて仕事を開…

2021年1月26日(火)

在宅勤務・飽きた・誰か助けてくれ。 昼休みにスーパーで買い物をする以外に外に出ることはなく、冷えた部屋でカタカタとキーボードを叩いていると気が滅入ってくる。在宅勤務は度が過ぎると精神を壊すことが判明した。仕事がないとしても、会社に行くことの…

2021年1月25日(月)

在宅勤務。会社に行ってしたい仕事があるのに、在宅勤務をしなければいけないのなんとも歯痒い。家が好きだからといって、ずっと家にいたいわけではない。外に出てこそ、家にいることの大切さがじんわりと感じられるのだ。暖房をつけてもあまり暖かくない部…

2021年1月18日(月)

晴れ。7時30分起床。今日もうんざりするほどの寒さ、それに加えて右奥歯がキリキリと痛むので、非常にしんどい一日となる。在宅勤務だけれど、今日は出勤してもよかったかな。まあ、背中の痛みが継続しているので、在宅でよかったっちゃあよかったんだけれど…

2021年1月15日(金)

在宅勤務だから朝はちょっとだけ遅くまで寝ていられる。外はあまり天気がよろしくないので、ずっと中にいられるのは良い気分である。仕事をしているようなしていないような、恋をしているようなしていないような、どっちつかずの状態で時間が流れていくのを…

2020年12月24日(木)

「祭囃子のその後で 昂ったままの人 泣き出してしまう人多分同じだろう でも言葉にしようものなら稚拙が極まれり」 なぜこんなにも眠たいのか。十分な睡眠を取れている、とは言い切れないけれど、ちょっともうこれは病気なのではないか、と思われるほどの眠…

2020年12月22日(火)

「騙す算段なら最初から君の脳内に溶け込んでねじを巻いたのは僕の仕業永劫他人の僕の仕業」 8時過ぎまで寝ていて、それでも寝足りないのは昨日のライブではしゃぎすぎたから。こんな遅くまで寝ていられるのは在宅勤務だからで、今日を在宅勤務に設定した過…

2020年12月17日(木)

「とぼけてる天才の鐘の音が鼓膜揺らして僕はといえば無意識の空間を漂っている」 寝落ちしていた体が無造作に起きて、それを無理矢理ロフトに押し込んで寝た。すぐに朝は来て、でも今日は在宅勤務なので普段よりはのんびりとした朝が流れ込んでいた。今日も…

2020年12月10日(木)

「シューゲイザースピーカーを鳴らせ世界の温度呼応して複雑化する思考回路重低音倍音を上げて 明日が来て 依然、尚、鼓膜がどうも痺れる判例は尽きない 生きる証拠実感したのは誰だ?」 もう寝落ちはしたくない。と思っても、また寝落ちしてしまう自信の情…

2020年12月8日(火)

「まわるまわるメロディー&ビート この世には腐る程あるまわるまわるよ時代はまわる その意志、薄弱たるや、もう」 午前2時過ぎに起きる。今日も椅子に凭れながら寝落ちをしてしまった。何度同じことをすれば学ぶのか。夜の私は馬鹿なのか。歯磨きをして、…