眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

同期のサクラ

352日目「これからどうなっていくのも正しい」

6日ぶりの仕事。朝はギリギリまで布団の中で蹲っていた。眠気を堪えながら布団の中で暖かさを守っていられる幸せをいつまでも噛み締めていたいものだ。今日は2つ、客先とのアポイントが入っているので精神衛生は良好。私がいなかったときに私の代わりに先輩…

346日目「変わる」

今までの私は人見知りを拗らせたまま、大人になって、社会人になって、5年が経った。同じ課の人に簡単な報告一つさえも緊張して、緊張し過ぎて気持ち悪くなって、忘れたふりをした。でもそれを報告しないと先輩方は不安で、一体私はどれほど先輩方に不安を与…

涙を流そう。もっともっと。

いっぱい楽しい思いをしているはずなのに、どうしてかな、嫌なことが一つでも心にこびりついていると、そればかりが気になってしょうがない。ゴルフの打ちっぱなしに先輩と行って、ドライバーの調子が良くて、先輩とたくさんお話が出来て、おいしいラーメン…