眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

仕事

2021年10月8日(金)

bigpopmonster.hatenadiary.jp 昨日よりかはまだ眠たさはないものの、5連勤の最終日なので、疲労の色が隠せない。隠そうとも思わない。会社で働いているとき、これみよがしに疲れているアピールをしてみたらいいだろうか。ニュースは昨日の地震のことを取り…

2021年10月7日(木)

朝起きて「眠たい」を繰り返しているのなら、前日の夜にさっさと寝てしまえばいいじゃんと思う。けれど、そろそろ寝る時間が近づいてきたな、と思うと先程までの眠気が鳴りを潜め、全力でコンテンツを楽しもうとしてしまう。一日を全力で楽しまないと気が済…

2021年10月6日(水)

bigpopmonster.hatenadiary.jp 昨日に比べたらそこまで目覚めが良くないのは、きっと、疲れがたまって来ているからだろう。だから安易に在宅勤務を無くしたら駄目なんですって...。リハビリを挟んでからじゃないと、週5出社するのは無謀なんですよ......。 …

2021年10月5日(火)

bigpopmonster.hatenadiary.jp 上記の通り、びっくりするくらい目覚めの良い朝で、このままいつものように会社に行くのが馬鹿馬鹿しく思えた。天気も良いし、過ごしやすい気温なので、どこか人里離れたところへ赴き、何をするでもなくだらだらとした時間を過…

最善の状態でライブを迎えたかった

甘かった。定時で帰ろうだなんて、甘甘の甘だった。結局3時間も残業をしてしまい、そうなると家に帰ってなんとかシャワーを済まして夕飯を済ますだけ、あとはほぼ横たわっただけの状態で音楽を聴くしか出来ない。書きたいことは頭の中でたくさん浮かんでいる…

休日の方が平日より疲れる

月曜日の午前の部が終わり、昨日の同じ時間帯より体も心も調子が良いことに気づいた。 元来が欲張りな性格をしているので、隙間時間があればとりあえず何かをしたいと思うしするし、休日は予定を入れて、それを実行することが幸せだと信じて疑わない。その結…

2021年10月4日(月)

疲労を蓄積したまま一日が始まる。 ノーマスクのおジイさん 依頼しても返事がこない 先輩ヅラするコピーロボット bigpopmonster.hatenadiary.jp 書類整理ばかりして、共有の仕事を一向にしない井戸端 「何か手伝えることはありますか?」と帰り際だけに訊い…

寂しさを誤魔化すのはお酒ではなくて

21時まで会社で働いて、くたくたの体で電車に揺られ、家に帰りついて無心で夕飯を食べて、そのあとはなにもできなかった。なにも受け付けない心身になって、1時間以上放心状態だった。昔の私だったらお酒を飲んで、寂しさを誤魔化していただろう。散々残業し…

2021年10月1日(金)

台風が直撃しているのに、そんなことはお構いなしに私(たち)を外の勤務に放つ上司の頭の固さにくらくらする。一番酷いのは昼間だ、とニュースではキャスターが雄弁に物語っていて、それは的中する。昼を待たずとも荒れ狂った天気が外を歩いている人々に襲…

在宅勤務の日は一日が拡張される

昨日に引き続き今日も在宅勤務だったが、一日が出社の日と比べて長く感じられた。通勤時間が一切なくなるのと、出社した際に出現する「無駄な時間」が消滅し、一秒一秒を自分の人生に費やしている感じがするからだろう。仕事が終わるまでも長く感じられたが…

2021年9月30日(木)

当初は最後の在宅勤務かと思われたが、まだまだ在宅は続くそうです。 お昼は日清のラ王から出ている酸辣湯麺を食べる。これが最後の一食。とても美味しいのに、近所のスーパーから消えてしまったことがこの上なく悲しい。美味しく頂きました。 仕事を終え、P…

心の動きが鈍くなる

今日は久しぶりの在宅勤務で、普通ならばうきうきするのが相場なのだが、ちょっぴり心の動きが鈍くなり、軽くへこんでいる。一人暮らしなのでもちろん一人で黙々と作業をするわけだが、長い期間*1出社し続け、傍らに人がいたことにすっかり慣れてしまってい…

2021年9月29日(水)

6時過ぎに起きる。めっちゃ眠たいし、まだ起きる時間ではない。ただ二度寝は怖い。この時間に二度寝をすると、1時間後に起きられるかどうか怪しい。でも眠たいのですぐに寝る。7時過ぎ、アラームが部屋に鳴り響き、渋々目を覚ます。眠たいし、体が重たい。昨…

2021年9月28日(火)

bigpopmonster.hatenadiary.jp 再来週までは残業が常態化してしまうことだろう。去年のこの時期のことをあまり思い出せない。忙しいな、理不尽だな、と思うことは多々あった気がするけれど、細部までは思い出せない。今生きているということは、死なずに済ん…

仕事の失敗

処理を失敗した。認識していた数字は実は修正前の数字で、数字がずれたままで処理をしてしまったので「浮かんでしまった数字」が生まれた。それをどうしたらいいのか。どのような仕訳を立てれば正しい仕訳になるのかは分かっている。ただ、その仕訳をどのプ…

2021年9月27日(月)

在宅勤務の日。今日を含めてあと2回しか在宅勤務がない。来月以降はおそらく在宅勤務はないだろう。今日と木曜日の在宅勤務で、私は未来の私に何を残せるだろうか。前々から分かっていたことだけれど、いざ終わってしまうと思うと込み上げてくる悲しみを緩和…

早く帰りたい

会社にいてもやることがない。故に早く帰りたい。いてもいなくても同じなら、いなくてもいいじゃないか。本来だったら今日は在宅勤務で、のんびりと家でくつろいでいたのに。ああ、暇すぎてしんどい。忙しい時は「早く暇になってくれ」と思うけれど、暇にな…

2021年9月24日(金)

毎日同じ現象が起きているが、昨日だってそこそこ早い時間帯に眠りに就いたのに、朝、「嘘でしょ」と疑ってしまうほどに眠たくて、「これ、起き上がれずに二度寝してしまってもなんも不思議ではない」なんて冷静な頭で思いながら、なんだかんだで目を覚ます…

あと少しで終わる

今日の仕事を終えるとようやく一週間が終わる。短いようで、長く感じられた一週間だった。来年はより多くの仕事、難解な仕事を任されているだろうから、今年以上に疲れることだろう。今年も今年で疲れたが、悩まされる出来事に遭遇することはなかったので、…

早くも日常に戻った(つまり暇)

昨日の時点でだいぶ緩さは感じたが、今日の午前をもって日常が戻りました。お疲れ様でした。これで今年はもう終わったようなものです。いや、もともと今年なんてものは終わっていたようなものなので、錯覚していた概念が実は錯覚ではなかった、という表現が…

定時で仕事を終えてもなんもやるきがおこらん

今日は水曜日、「定時で帰りましょう」の日なので、定時になったらそそくさと会社をあとにした。鬼のような忙しさは昨日で完結して、今日はだらだらと過ごしていたせいで定時までの道のりが長かった。そんなわけで仕事が終わり、ほんの少しだけ寄り道しただ…

2021年9月22日(水)

そろそろ忙しさの波がやってきそうな雰囲気が充満しており、早め早めに準備をしておかないと本番の時に痛い目に遭ってしまうぞ、と自分を戒めながらこつこつと仕事を進める。私を脅かす存在が今の職場にはいないことが嬉しいし、この状態が当たり前ではない…

疲労の濃度が濃くなっていく

昨日は目覚めの良い朝を迎え、全体的にそこまで疲労を感じなかったとはいえ、順調に残業が積み重なっており、それに加えて今週は在宅勤務がないので、そろそろ限界が近づいてきている。上司の「粋な計らい」で今週の在宅勤務は消滅してしまい、5日間も連続で…

ハイになった頭は何をしでかすか分からない

3時間以上の残業はその後の生活に支障を来たす。そもそも1日の労働時間が8時間に設定されていることがすでにバグなのだが、それに追加してくたくたの心身で仕事をしようとすることは相当なバグ、もはやバグでは表現できない存在の欠損である。 残業しないと…

まだ大丈夫、まだ大丈夫と自分に言い聞かせる

今日も3時間半の残業を会社に納めて、職場を後にした。 bigpopmonster.hatenadiary.jp 朝から晩まで疲れが出てくる場面はなく、あっという間の定時、それからあっという間の3時間半で、なんだか味気ない。電車に乗っているとノーマスクの酔っ払いが連れと一…

2021年9月21日(火)

あれ、自分、何か悪いことでもしてしまったっけ?と思うくらいに体がだるくてだるくて仕方がなくて、もうこれは起き上がることは出来ないのではないかと一瞬諦め、いやいや今日は仕事だからという理由で無理やり体を起こすと奇妙な角度で体が曲がった。え?…

もうなんもするきがおこらん

残業が2時間を超えてしまうと「なんもするきがおこらん」状態になって、目の前に仕事が積み重なっているのにそれらが意図することが把握できなくなる。頭が回らない、酩酊ほどの酔い方ほど頭が回らなくなる。今この文章を書いている頭もすっかり回っていない…

信頼関係が築けていないのに、急に先輩ヅラする奴

うまくいかない仕事で苛々しているのか知らないけれど、今までやってきたことにこのタイミングでケチをつけるということはそういうことなのだろう。「人にね書類を渡すときはね、きちんとその人の目を見てね、その人に直接渡さないとダメなんだよ」と言われ…

たび重なる残業とお酒

昨日までの一週間は出勤すると残業を余儀なくされ、それに加えて精神的負荷のかかる事象もたび重なったので、金曜日の仕事を終えて、ぐっちゃぐちゃの心身を家に送り届けたら、このままいつものように一日を終えることができなくて、安易にお酒に手を出して…

くらくらで家に帰る

ようやく仕事から解放されて、くたくたの心身を無理やり電車に押し込んで家へと帰る。もう何もしたくない何もできない。家に帰ってシャワーを軽く浴びたら、ずっと横たわっていたい。お腹は空いていない、頭はまったく回らない。立っているのがしんどい、目…