眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021-06-20から1日間の記事一覧

climbgrow ONEMAN TOUR “BACK TO THE CULTURE”@千葉LOOK(2021.6.20)感想

今日のライブをどれほど待ち望んだことか。本来であれば去年に開催されるはずだった今回のツアー、コロナのせいで今年にずれ込んでしまった。傑作「CULTURE」の曲をライブで聴くことは叶わないのかと落胆していたが、ぎりぎりの状況が続いている中、climbgro…

2021年6月6日(日)

「泣いているふり、そればればれだから」 届けたかったのはこんな感情じゃなかったんだけれどな。 朝起きて、まだ雨は多分降っていて、強めの遮光カーテンを開放していないから、確実に雨が降っているかどうかは分からない。別に今は降っててもいい。でも夕…

自尊心を削られる恋愛

彼女と久しぶりのデートをした。デートと言っても、彼女の家でただのんびりと時間を過ごすだけの、コロナ対策十分の平凡なデートだ。彼女に会うのは1ヶ月ぶりなので、1週間前からそわそわしていた。連絡は殆どしていないので、彼女が本当に私の彼女なのかど…

卑怯

実りのしない、独りよがりの恋に終止符を打とう。いつまでもよふかしをして、今日という時間を引き延ばすな。同じような文章を短時間に何度も書くな。寝ろ。明日も予定がある。寝ろ。寝てくれ。寝てくれよ。ドミコが止まらないんだよ。

この恋を終わらせよう

眠れないほど興奮してても、明日の朝になったら今日の苦しみはおそらく和らいでいるだろう。今日の苦しみがなかったかのように、「恋人がいる自分」というステータスを守るために、ああだこうだと理由をつけて別れ話を切り出そうとしないだろう。そうして月…

馬鹿みたいな恋愛

私には恋愛を楽しめるような素養がなかった。そもそも、人とまともなコミュニケーションを日頃から取っていないくせに、一丁前に恋愛を楽しもうだなんてちゃんちらおかしかったのだ。 マッチングアプリで知り合った、バックグラウンドをほとんど知らないよう…