眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020-12-17から1日間の記事一覧

猫舌の憂鬱

空から絶望が落ちてきて 受け止めきれずに不時着した 咽び泣いてももう遅い 私の人生の結末は決まってしまった 這い上がろうとする希望が崩れ去っていく 絶望は笑顔で近づく 何をしても今更遅い気分で 絶望が私に話しかけてくる 「いつだって君の傍にいたい…

2020年12月3日(木)

「愚かなこの世の不条理に言わせたい、ぎゃふんと言わせたい欲望、現実が花吹雪この感情は消さないで もうちょっとだけ輝いて」 「箱がない!」と朝からおジイさんが慌てふためいていた。「書類をしまっている箱がないんだけれど、知らないかね」と訊かれた…