眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2017-08-26から1日間の記事一覧

どん底から這い上がる

さっきまでもうどん底に捨てられたような気分で布団の上でのたうち回っていた。そのうち動くのすら疲れてしまって、動くのを諦めた。流れていたのはユニゾンスクエアガーデンの中でも穏やかな曲。「クローバー」とか「光のどけき春の日に」とか、聴いている…

僕は何者だ

今日は久しぶりに家に引きこもってのんびりできた。束の間のお盆休みは毎日予定が入っていて、最終日まで全力で過ごしたし。盆明けの一週間の労働はとても辛く長いもので、最終日のかいしんのいちげきはよくききましたね、体に。10時過ぎまでぐっすりと眠り…

みじめなまじめ

恥をかきたくないという思いが人一倍強いせいなのか、私は分からないことを聞くことができなくなった。こんなにも会社にいたのにまだそれを知らなかったの?という冷たい目で罵られたら、と思うと人に聞くという概念を忘れて、ひたすら自分で考えてしまう。…