眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年7月13日(月)

「謎の救世主です 仮面はまだ取れないけど
今の世界を少しだけ楽しくできるよ、存外に」 

 

月曜日は憂鬱。土日に目いっぱい遊んで、その余韻をまだ引き摺っていて、好きでもない仕事をしなければいけないから。最近の私は休日に目いっぱい遊んでやろうという気概に満ち溢れていて、それはきっと4,5,6月に自粛自粛で気が滅入ってしまったからだろう。外に出るよりも家に居たほうが落ち着くと思った居たけれど、適度に外に出ることは私にとっても大切だと感じさせられた3カ月間。今日ははっきりしない天気。曇りなら曇りで、晴れ間をちょっとでも見せないでほしい。会社に着いて、自分の居場所をどこに定めるかを決める時間が無駄。固定された場所、というものがこれほどまでに安心を与えてくれるものとは。仕事が始まって、ちょっとパソコンを弄ったら、そのあとはえんえんと書類整理。一日を費やして書類を整理していた。誰にも声を掛けられることなく、黙々と書類整理をしていると、まるで宇宙船で一人、意味のないことをえんえんと繰り返しさせ続けられている被検体のような感じがしてくる。私は働いているだけ、お金を貰ってそれで日々をやりくりしていくためだけなのに、なぜこうも労働は私を悲しく寂しく、ひとりぼっちにさせるのか。ワークスメイクミーサッド。今の部署に配属されてから、充実感なんてこれっぽっちも感じたことがないし、日を追うごとに孤独感、焦燥感が強くなっていく。このままでいいのか、こんなことをしていていいのか、こんな日々の繰り返しで私は何が出来るようになるのだろうか。手だけを黙々と動かしていたので、頭が勝手にネガティブなことを考え出していて鬱陶しかった。私は気づけばマイナスな方向へ落ちていく人間なのだ。誰か私に、身のある仕事を振ってくれ。

 

 

夕方、書類を倉庫に持っていくのでついてきてほしい、と井戸端さんに誘われる。わざわざ私を召喚する意味が分からない。井戸端さんの方が倉庫の勝手を知っているだろうに。あれか、本当はこの仕事をするのはお前なんだぞ、ということを暗に仄めかしているのか。倉庫に置いてある書類諸諸は大変古くて、倉庫中に私の大嫌いな匂いが充満している。こんなときにマスクを着けていてよかったと思える。書類整理という体で、えんえんと話し続ける井戸端さん。お話をするのが大好きなのだろう。相槌を打たないののも申し訳ないので、適度に打っていたら興が乗ってきたのか、あまり話さない方がいいようなことまでぺらぺらと話し続ける始末。この人には大切な話はしないようにしよう、と心に決める。

 

 

倉庫から這い上がって、また書類整理をして、なんとか今週中に終わりそうな目処が付いた。こんなにも長時間、書類整理だけをしていたらそりゃいつかは終わるわな。今日の分の書類整理を終え、パソコンをほんのちょっとぴこぴこしてから退社する。雨は降っているような降っていないような、どっちつかずの天気。鬱陶しい。雨なら雨でざーーっと降らして欲しい。そうしたくないなら晴れてくれ。帰りの電車も行きと同様に、いやそれ以上に乗車率が高くてうんざりした。緊急事態宣言をもう一度出さないと在宅勤務をしないような会社が多いのだろう。頼むから、在宅勤務が出来る会社は多少、仕事の効率が下がるとしてもまた復活させて欲しい。電車に中央で自分の場所を確立しているおじさんがいて鬱陶しい。奥にまだ余地があるんだから、少しくらい詰めてくれてもいいだろうに。次から次へと乗ってくるのに、力をぐっと入れて自分の位置を守ろうとしているおじさん。そんな風に生きていて、疲れませんか?

 

 

家に帰ると19時を過ぎていた。先ほどスーパーに寄って買ったサラダを夕飯にする。久しぶりにサラダを食べる。最近はパスタに傾倒していたので、サラダが新鮮に感じる。まあ、明日には厭きてしまうのだろうけれど。夕飯を食べ終えて、ちょっと一息ついてから新しい韓国ドラマを観始める。本当は「人間レッスン」を最終話まで観てしまう算段だったが、今日観終えてしあうのは勿体ないなと思ったのと、Netflixで番組をだらだらと眺めていたらピンとくるものに出会ったから。ということで、前知識を一切入れないで「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」の1,2話を観る。ずっと緊張しながら観ているので、2話分観終わったらどっと疲れが噴き出てきた。疲れる。どのようなドラマなのかが掴めないから疲れるし、描写があまり明るくないので、緊張してしまう。観てて笑えるドラマではない。まだ正体を明かしていない(と思っているのは、私がきちんと鑑賞出来ていないからか)IU演じるイ・ジアンの演技がとにかくうまい。ずっと無表情で、もう一人の主人公であるイ・ソンギュン演じるパク・ドンフンをしれっと追い込んでいく(ように見えるだけで、実は彼を救おうとしていた?)様が観てて痺れる。2話まで観た率直な感想は「まだ面白くない。ただ演者の演技には痺れる」。これがどんどん面白くなっていく確信が持てない。このまま失速してしまう可能性もあるし、化ける可能性もある。ただ、「人間レッスン」を観終えたら手持ちの韓国ドラマがなくなってしまうので、ここは様子見も兼ねて継続して視聴していくつもりです。「人間レッスン」で1時間未満のドラマに慣れてしまったせいか、1時間10分以上のドラマを観終えるのなかなかしんどいです。面白くなってきたらその時間があっという間に感じられるのだろうけれど。頼むから、面白くなってくれ!!!

 

f:id:bigpopmonsterpro:20200713224345j:plain

「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」(2018)

 

23時前にロフトに上がり、だらだらと読書。すぐに眠たくなったので、読んでいた本をそっと閉じて、おやすみなさい。