眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年6月27日(土)

「明日晴れるのはため息のせいなんかじゃなくて
もっと単純めいたシンフォニー
変わる信号に騙されてるようじゃ君だってまだまだ」

 

晴れの予報だったはずだが、どうにも優れない天気に若干の苛立ちを覚える。二日間ある休日のうち、今日は外に出る日と決めていただけに、出鼻を挫かれてしまった。朝の8時にようやく起き出し、ご飯を食べて録画した番組を観て、ちょっと眠たくなったので布団の上に横たわってしまったのがいけなかった。一瞬のうちに眠りに落ち、起きたのが午後3時過ぎ。ああ、ランチタイムが終わった。今日は久しぶりに、久しぶりに銀座でお寿司を食べようと思っていたのに......。げんなりした気分で、それでもお腹が空くので、新宿へ。適当に時間を調節しながら、午後5時ちょっと過ぎにに新宿西口にある「豚珍館」へ。夜の営業は午後5時からのはずなのに、既に店内には客が。私が入店した後も沢山のお客が入ってくる。人気店だけあって、こんなときにもしっかりとお客さんが入るんだな。私もその一人なのだけれど。ここに来ると毎回頼んでいる「とんかつ定食」(980円)をぺろりと平らげてしまう。他の店とは違う、ここでしか味わえないとんかつがあるから、とんかつを食べたいと思った時には毎回ここに訪れてしまうんだよな。そろそろ新しい店を開拓してもいいかな。お腹が幸福に満たされた状態で、西口の大きな本屋へ。毎週のように通っているので、今回は新しいラインナップは見当たらなかった。欲しいなあ、と思えた本はあったのだけれど、今はどうにも家でごろごろしたい欲の方が強かったみたいで、30分ほどの滞在で店を後にしました。今日はとにかく蒸し暑い一日で、こんなことなら大人しく家に居ればよかったかな、と後悔しながら家へと向かう電車に揺られる。家に帰ってから、何をしていたのだろう、うまく思い出せないや、多分大したことをしていなかったから思い出せないのだろう、韓国ドラマはすっかり飽きてしまったので観ていないし、なんだろう、録画しておいた番組でも観ていたのだろうか。そんなこんなでだらだらしていたら、まだ午後11時だというのに猛烈な眠気に襲われて、試しに電気を消して布団の上に横たわっていたらあっという間に眠りの世界に落ちてしまっていました。もうちょっと有意義な一日を過ごしたかったのに、いつも休日になると今日のような過ごし方になってしまう。そろそろ日常に変化を加えたいところだけれど、どんな風な日常にしていきたいのかという具体的な考えはないので、まずはそれを考えるところからだろう。う~ん、どうも目標がないと、私と言う人間は楽な方へ楽な方へと流れていってしまうようです。明日も、多分、そんな感じだろう。

f:id:bigpopmonsterpro:20200629004422j:image