眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年5月21日(木)

今日も在宅勤務であった。いつもより遅い時間起き、始業の時間とともに簿記の勉強をする。なんだこれ、これを在宅勤務と呼んでしまっていいのだろうか。体面的にうちだけ在宅勤務を導入していないのはかっこわるいから無理矢理こういう形を取っているのだろうけれど、正直意味がないと思っているのは私だけではないだろう。上司に4回、メールで連絡したら終わりである。誰かが見張ってるわけでもないし。ただ、やることがないのに会社に行くという不毛なことをするくらいだったら、家でのんびりと勉強をしているほうが幾分かは生産的だろう。会社のためには全然ならないけれど。

 

 

定時でそそくさと勉強を終わらせ、一昨日から夢中になっている「梨泰院クラス」7〜9話と、親が妙に気に入っている「愛の不時着」2〜4話を観た。「梨泰院クラス」は話がちょっとループしてきた感じがあり、退屈を感じたので3話観て終了。「愛の不時着」は1話が微妙だったので敬遠していたのですが、2話からぐっと話に惹きこまれて、3話観終えたら日付を跨いでしまいました。多分これ、1週間以内に観てしまうくらいに面白い。明日も早く仕事を終えて韓国ドラマにどっぷりと浸かりたい。韓国ドラマに夢中になりすぎて、音楽鑑賞も読書も全然出来ていないけれど、今はまあいいか。