眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年3月18日(水)

極限の暇に殺されそうになった14時14分。少しずつ業務に慣れていき(といっても大した業務ではないので、2日もあれば会得してしまう)、普通のスピードで作業を行っていると午前中の前半に「今日するべきこと」が終わってしまうことに気付いた。(あっ。間違えた)と思うも時既に遅し。やることはなくなってしまった。周りを見回してみると、何もすることがなくて暢気に欠伸をしながらSNSをぽちぽちと更新している研修生がちらほらと散在していた。彼らの凄いところは(悪口)、やることがなくておろおろしているなんて可愛らしい感じを一切見せず(何か手伝えることはありませんか?とうるうるして瞳で先輩に訊いている姿を見たことがない)、(暇なんだよふざけんなよ)と言わんばかりにふてぶてしく座り、お菓子をぼりぼりと頬張りながらスマホをぽちぽちとしているところ。仕事中にしていいことといけないこと、自分が今していることでどれほど評価を下げているのか分かっているのだろうか。分かっていないからあんなことを平気でしてのけるんだろう。全くもって研修が機能していない。前も書いたのでくどくどと愚痴るのはやめておくが、こんな研修をしていても誰も得をしない。ただお金と時間だけが無意味に浪費されていくだけなんだ、ということに上の人たちはいつ気付くのでしょうか。

 


東京に赴任してきてからの私は、そんな暇な時間に巡り合うと(ああ、どうしよう。こんなことでいいのかな。何も成長しないけれどいいのかな)と不安で仕方がなかったけれど、よっぽどのことがない限り他の部署に異動することはないだろうから、暇を満喫出来るときは満喫しておこう、という不埒な考えにシフトすることが出来た。別にそんな無理して焦ってもいいことなんかないよ。それに早いうちに私を鍛えておかないで苦労するのは他の経理の方々ですので。早いうちに仕事を覚えてもらった方が、自分が担当している業務を私に任せて少しは楽することが出来るというのに。その辺は先輩方が動き出してから私も動くことにします。下手に目立つのは苦手な性分なので。ただ、ちょっと厄介なのが、同様に暇を持て余している管理職の方が時折「おーい、暇してないか?」とちょっかいをかけてくること。しっかりと観察していなくても私が暇を持て余していることはすんなりと分かってしまうので、上の方々はそんな私のことを気遣ってのことなのかもしれないけれど、毎日そんなちょっかいをかけてこられるのは正直鬱陶しい。どのように返答するのが模範解答なのだろうか。現状、当たり障りのないように「これで結構忙しいんですよ」と若干の微笑みを浮かべながら答えているが、なんなんだこれは。茶番もいいところである。そんなことを訊いてくるぐらいだったら、私が暇そうにしていることに気付いてくれたのなら、なんでもいいから仕事を振って頂けると助かると思った次第です。

 


他に仕事のことで書くことは......特にないかな。お昼ごはんは昨日に引き続き、3日連続でトマトスパゲッティを選択。今日も相変わらず美味しくて、もうずっとここでお昼ご飯を取っていればいいんじゃないかな、他の所をうろうろしていると会社の人とバッティングしそうで嫌なんだよな、とどうでもいいことを考えながら一日が過ぎていくことに多少の不安を感じないでもないけれど、今は職場に慣れるリハビリ期間なので、あまり無理しないようにしておきます。

 

 

今日も定時で会社を出て、そのまま家に帰るのは癪だったので東京駅まで出てきました。コロナウイルスの一件がなければ、今日はKing Gnuのライブに行けたんですけれどねー、仕方がないんですけどねー。でも、本当は最っ高の音楽をじゃぶじゃぶと浴びることが出来たのに、と思うと苛立ちが抑えられなくなって、素直に家に帰る選択肢はありませんでした。3月に入ってからというもの、1度もライブに行っていないので、そろそろ禁断症状が出てきてもおかしくはない精神状態になりつつあるんですよね。東京に来てから、ストレスを抱えてもうまく解消出来ていないんですよ。地元にいた時は、近くに家族がいたので、とにかく話すことで心の平穏を保っていたんですけれど。東京はとにかく寒い寂しい土地なので、うまいこと自分の安寧を保てるような手段を探さないといけないよな、と思いながらも、気づいたら寂しさをアルコールで誤魔化している自分がいて嫌になるんですけれど。だいぶ話が逸れてしまったので、東京駅での話に戻します。まず、先週大丸で作ったスーツが出来上がったよ、という連絡を受けてすぐさま受け取りに行きました。今着ているスーツ、夏用ですごく寒いんですよ。前東京時代にスーツを結構買っているんですけれど、買ったときに比べて体型の変化が著しくて、今はちょっと着れないな......というものばかりになってしまいました。そんな体型のもと、スーツ売り場でスーツを探していたら、「せっかく若くて背も高いのに。もうちょっとスリムになった方が映えるんだけれどね」とお姐さんから有難い言葉を頂いたので、絶賛運動中です。といっても、ジムで運動するのはちょっと怖いので、1日に30分程度、今流行りのリングフィットアドベンチャーで体を動かしているだけなんですけれど。それでも何も運動をしないよりかはだいぶマシで、全く運動していなかった頃に比べて少しは腰回りが引き締まったかな、とか思って悦に浸っています。

f:id:bigpopmonsterpro:20200319234458j:image

 

家に帰りつき、いつもと同じようなご飯を食べて、録画しておいたバラエティを見て乾いた笑いを済ませると、リングフィットアドベンチャーで軽く運動を済ませ、シャワーで汗を流し、布団に潜り込む。これ以上面倒なことはしないぞ。明日終われば待ちに待った、というわけでもないけれど、少しは楽しみにしていた3連休がやってくる。コロナウイルスがなかったらライブ3連続、という幸せな3日間になるはずだったのに。私は、私たちはいつまでこんな惨めな思いをしなければならないのだろうか。このどうしようもない思いをどこで発散したらいいのだろうか。