眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「第3回 ももいろ歌合戦」@横浜アリーナ 感想 (2019.12.31~2020.1.1)

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

去年に引き続き、今年も大晦日はももいろ歌合戦に現地参加してきました。

 

前回はももいろ歌合戦の最後にももクロのライブがあり、へとへとの身体でえいやこらさっさとやっていたものでその時の記憶があまりなくて。でも今回はももいろ歌合戦の最初に「年忘れももクロライブ」ということで8曲も披露してくれたので、まだ疲れ切っていない安定した体でライブを楽しむことが出来ました。1曲目「ツヨクツヨク」でいきりなぐっと来てしまったし、全体的に鉄板のセットリストで、ずーっと楽しむことが出来ました。今年は横浜アリーナ、そして席はスタンド席のまあまあ前の方だったので、ももクロの存在を肉眼でしっかりと認識することが出来たのですが、踊りが上手いよな。今までは歌に集中することが多くてあまり踊りに対して注意を払うことが出来ていませんでしたが、踊りを観察していると曲の世界観を上手く再現しているとともに、さらに曲の広がりを感じさせるような踊りをしていらっしゃったんですね、今までこんな素晴らしい踊りをちゃんと観てこなかった自分に対して少しだけ腹が立ちました。でも今日、こんなにも満たされた気持ちでライブを観ることが出来て本当に良かった。来年もももいろ歌合戦の初めにももクロのライブを持ってきてもらいたいです。

 

 

で、ももいろ歌合戦の各々のパフォーマンスについて詳細を書くのは省かせていただきますが、去年よりもだいぶ観やすくなっていたんではないでしょうか。「〇〇対決」と銘打つことで、ただ漫然とライブをするよりも集中してパフォーマンスを観ることが出来ました。

 

 

新春ももクロライブの方も鉄板のセットリストで、それまでずーーっと働き通しでくったくたな筈なのに、そんなことは微塵も感じさせないほどにキレッキレのパフォーマンスを魅せてくれるももクロに対して本当に尊敬してしまいました。ももいろ歌合戦が終わった後もさだまさしのライブに乱入するべく、ほぼ休みなしでバス移動してましたからね。お正月はゆっくりと休んでもらいたいです。2019年はももクロにたくさんお世話になりました。2020年は、そうですね、名古屋に転勤になったこともあり、バレイベや夏のライブに行けないかもしれませんけれど、遠いところから応援させて頂きます。今年もどうか、よろしくお願いします。

 

 

書き忘れていましたが、新春ももクロライブの「吼えろ」のときに後ろのステージにももクロが来てくださって、パフォーマンスをしてくれて。スタンドのこの席で本当によかったな、と思いました。こんな大きなイベントなのでももクロは点でしか観られないだろうな、と思っていましたが、こんなに近くで麗しい踊りと歌声を堪能できたので、2020年は今まで以上に良い年になりそうな予感がしています。

 

 

<セットリスト>

 

年忘れももクロライブ

01.ツヨクツヨク
02.背番号
03.ザ・ゴールデン・ヒストリー
04.DNA狂詩曲
05.Re:Story
06.GODSPEED
07.スターダストセレナーデ
08.笑一笑〜シャオイーシャオ!〜

 

 

新春ももクロライブ

01.行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-
02.stay gold
03.オレンジノート
04.吼えろ
05.走れ! -ZZ ver.-
06.今宵、ライブの下で

 

f:id:bigpopmonsterpro:20200103165406j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20200103165402j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20200103165414j:image