眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

草臥れた休日に、爽やかな風を吹き込む

昨日のアレで大変疲れてしまい、今日はなかなか起き上がれなかった。12時過ぎに意識を取り戻し、「そうか、こんなにも寝てしまったのか」と呆れかえった。ただ、昨日のアレが終わったおかげで、当分はプライベートでも苦しむことがなくなったので、非常に清々しい気分になれた。明日、仕事が終わってから無理やり練習する必要がないってのはなんとも開放的なものである。昨日は23時過ぎに寝落ちして、12時間以上も睡眠は取ったのだが、まだ眠いし身体はだるい。なかなか起き上がることが出来なかった。

 

 

昨日、不必要な干渉を受けたのがひじょーに不愉快だった。若輩者に自分の知識を押しつけたがる年長者の気持ちも分からなくはないが、ここはプライぺートの時間なんですよ。自分のペースでことを進めたかったし。それに対するストレスで、昨日は感情が死んでいた。うまくことを進められなかった自分に対する苛立ちも相当なものだった。家に帰ってからは何をしていたのかすら忘れてしまうくらいに、疲れ切っていた。

 

 

昨日はもう過去の事である。今すべきことは今をしっかりと見つめ、行動することだ。ということであまりにも多忙でリアルタイムで観ることが叶わなかった「同期のサクラ」と「G線上のあなたと私」を観た。「同期のサクラ」はサクラが入院することになった経緯の話で、夢を叶えることが叶わなかったことで塞いでしまって、ほとんど死んでいるようなサクラを1時間観させられるのは苦痛であった。やはりサクラはどっしりと構えていないとダメだよな。あと2話くらいで終わってしまいそうで、寂しい気持ちでいっぱいである。こんなに素晴らしいドラマに、来期も巡り合えるのかしら。そして「G線上のあなたと私」である。こちらのほうはいい感じに話が進んでおり、あの二人はいつ付き合うんだよ、さっさと告白してしまえよ(それが酒の力を借りてしまったものであってもいいんじゃないですか?)、とやきもきした。今回も楽しくて、始終ふんわりとした気分でいられた。こちらもあと少しで終わってしまうのだ。今月はドラマロスが多そうで怖い。「俺の話は長い」「スカーレット」は最近観られていないので、来週末くらいに一気に観てしまいたい。「まだ結婚できない男」は全然観られていない。今月中には観れるのか。

 

 

読書が全然できていない。集中力が足りないのか、それとも選書が悪いせいでお話に中身に集中できていないのか、1時間以上も本読書している日が最近ないのが非常に寂しくてたまらない。かろうじて、お風呂の時間に千早茜「神様の暇つぶし」を読んでいる。恋愛に奥手になってしまっている女子大学生と、亡くなった父親がお世話になっていた初老のおじさんとの話。どちらにも感情移入が出来ない私は、どのあたりに面白みを見出せばいいのか分からずにいる。お風呂に入っている間の暇つぶしである。

 

 

今日の夜は仕事をしてしまった。会議の議事録を書いていた。その会議は専門的な話が多く、リアルタイムで議事録を書くことが困難であり、録音したデータを聞きながら、たどたどしい手つきで文章を打っていた。何回再生しても理解できない内容が多く、隣に先輩がいてくれたらどれだけ助かったことだろうか、と思ってしまった。結局、大切な休日の内の2時間を議事録作成に費やしてしまった。でも要点は抜き出せたし、話のながらもうまいこと繋げることが出来たので、明日の朝に読み返して多少は修正し、さっさと先輩に提出してしまおう。自分の手元に仕事は置いておきたくない、またトラブルが起きるのだけは面倒なので。

 

 

今週は勿論ライブになど行かなかった。行けなかった。金曜日はユニゾンのライブがあったし、土曜日は大阪でももクリがあって、行きたかったなあ。セットリストなんて見るんじゃなかった。なんでこんなタイミングでライブをやるんだよ...という切なさを抱えながら、でも来週は大好きなロックバンドのライブが2本控えているので、まったりと予習している次第です。今年のライブはその2本でほぼ終わったようなものなので、集中してライブに臨もうと思います。今年はライブに行きすぎた。来年こそはライブ断ちしなければいけないな、とのんびりした頭で考えております。

 

 

もう年末年始休暇の気分で過ごしているので、明日はもう、なんというか、あまり肩肘張らずに、ありのままの自分で、素っ裸で仕事に臨みます。緊張しても何もいいことないから。そして私は極端に先輩方や仕事を怖れている傾向にある。そんな風に接していたらとてもじゃないけれど体がもたないし、いつまで経っても心を許してくれないよ。