眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

359日目「過去の悲しみに新たな涙を無駄にしない」

今日はいろんなことがありすぎて、なにから書き始めればいいか困ってしまう。どれも自分にとっては濃い出来事で、箇条書きにして済まして、さっさと寝てしまってもいいのだけれど。現在の時刻は23時6分で、寝る時間にしてはまだ早いので、時間の許す限り今日の事を書き留めておく。

 

 

昨日眠りにつけたのが25時過ぎだったので、起きた時は当然のごとくものすごい眠気に包まれていた。まだ布団の奥の方でうずくまっていたい体をなんとか起こし、軽くシャワーを浴び、ぼけーっとした頭にニュースを流しこんでいく。だるいからだを無理矢理引きずって、外へ。電車は今日も混んでいる。フレデリックを聴きながら、ネットのニュースをかたっぱしから取り込んでいると目的の駅へ着く。会社に着き、まだらな職場を眺めながら「今日もあと少しで始まるのか」という感慨にふける。鳩の鳴き声が鳴り響き、朝がぬるっと始まる。今日は予定が埋まっていないので、メールチェックを済ませ、仕事が舞い込んできていたので黙々と書類作成に励む。お昼前に新規客先へ行こうとしていると、先輩から「一緒に外回りする?」という嬉しいお言葉を頂いたので、車に乗って久しぶりのドライブ。途中、私の希望のお店でお昼ご飯を済ませ、軽く睡眠を取ってから客先を回る。先輩は人と喋るのが上手(だと私は思っている)なので、先輩がお客様とどのように話しているのかをじっと聞き、どのようにしたら私もお客様とスムーズに話せるようになれるのか研究をする。途中、先輩とは別行動になったので、バスでのんびりと会社へ戻る。目を瞑り、今日のことや昨日のこと、明日以降の事をぼーっと考えていたら、「なんとかこの場所でやっていけるかな」という希望に包まれた。仕事はまだまだ分からないことだらけで不安で仕方ないし、人に話しかけるのも以前として不得手だけれど、今の職場、今の仕事に徐々に慣れていることを実感した。漠然とだけれど、「今日はこれをこうして、あれをああして」と自分で考えて行動できるようになったし、正体の分からない何かに怯えることもなくなって、肩の力を抜いて働けている。私は新しい環境に慣れるのに結構な時間を要する人生を送ってきた。今の職場に早く慣れたいと常々思っていた。ようやく慣れてきた感覚が芽生え始めて来て、ほっとしている。ようやく私の車輪は動き始めたようである。

 

 

やることはやりきった(つもり)ので、定時ダッシュをする。途中、近所の本屋で「ドラえもん 0巻」を発見したので躊躇うことなく購入。都会の本屋では軒並み売り切れていたし、ネットでは既に転売されていたので、無事に購入出来てほっとしている。土日にゆっくりと読もう。それとももいろクローバーZの「stay gold」をようやく入手。「stay gold」とクリスマスの曲は既に聴いていたので、真っ先に「ココ☆ナツ -ZZ ver.-」「サンタさん -ZZ ver.-」を聴く。アレンジは無印のほうが好きですけれど、はっちゃけ具合が度を越しているので、ニヤニヤしながら聴く。特に「ココ☆ナツ -ZZ ver.-」の最後は「そこまでやるか(笑)」と感心した。これからのライブではこちらのアレンジで披露するのかしら。あとは「stay gold」をしっかり聴きこんで、大晦日のライブに挑む。そういえばももクリのライブビューイングが発表されて、1日目に行こうかな~、と緩く考えている。どうせクリスマスイブに一緒に過ごす恋人はいないし、今年もももクロと最高の時間を過ごしたいかな、なんて思ったりもした。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20191128181848j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20191128184513j:image

 

 

音楽を一頻り堪能した後に、ようやくあのゲームをプレイしました。「リングフィットアドベンチャー」という、世間を席巻しているあのゲームが運良く手に入ったので、万全の状態とは言えませんが今日初めてやってみました。......いやあ、想像していた十数倍しんどいですね、これ(苦笑)。テレビでガッキーのCMが流れているのを見て「いやいや、そんなにたいしたことないでしょ」と甘く見ていたんですけれど、30分の運動をし終えた頃には呼吸も上手く出来ておらず、体中から汗がだらだら。これ、運動をしているのに全くそういう感覚が無く、「ゲームをしている」感が異常に強い。ゲームの構成自体は非常にシンプルなんですけれど、シンプルだからこそすっとハマっていく。運動を始めてから途中できついぶぶんがあったけれど、目の前の敵キャラを倒さなければ、という謎の使命感に駆られて必死になって体を動かしていました。これは面白いし、気付いたら運動をしっかりしている。よく出来たゲームだこと。最初の設定で一番ハードなものにしてしまったせいで、なかなかにしんどいスタートです。明日はライブが入っているからやるかどうかは分かりませんが、次のステージに進みたい、早く全クリしたい、という欲望が沸々と湧き上がっているので、サボることなく毎日しそうな予感がします。いい買い物をした。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20191128232917j:image

 

 

運動をし終え、汗をだらだら流しながら夕飯の鮪丼を食べ、すっきりした頭で映画「神と共に 第一章 罪と罰」を鑑賞。こんな映画が存在していたことなんて全く知らなかったんですけれど、韓流ドラマにはまっている親から「これは観ておきなさい」と言われたので、おとなしく従いました。いやあ、まずこの映画、CGがすごい。私が観たのは残念ながらDVD版だったので映像美に圧倒されることはなかったんですけれど、ズイショのCGが圧倒的過ぎて、話の内容よりもそちらのほうに意識が飛んでいました。この映画、映画館で観ていたらさぞかし凄い体験が出来たんでしょうね。最近の韓流事情のチェックを怠っていたことを軽く後悔しました。それと話の設定や最後のところなど、べったべたで使い古されているはずなんですけれど、ついつい引き込まれてしまいました。140分というなかなか長い物語を飽きさせることなく観続けれらたのは、演者の演技に引き込まれたのと、脚本がしっかりしていたからでしょう。思わぬ収穫でした。この映画、韓国で流行った漫画が原作ということで、確かに漫画チックなところがズイショで感じられました。で、この映画には続編があるということで、躊躇することなく観ることを決意しました。親が明日借りてきてくれるということで、土日で観てしまいたい。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20191128233120j:plain

「神と共に 第一章 罪と罰」(☆☆☆☆)


映画を観終わり、しばしのんびりしてからお風呂に入り、布団の中にふたたび潜りこめたのが24時ちょっと過ぎ。明日が迫ってきているというのに、不安は殆どありません。むしろさっさと明日をこなして、土日を全力で楽しむ算段をしてます。仕事がずーっと、ずっと、ずっとずっと私の心の奥の方の、奥の奥の、本当に奥の方を蝕んでいて、心から楽しめる時間が少なくて。そんな苦しみから徐々に解放されつつあることに感謝します。まあ、仕事が慣れてきたらしんどい仕事も振られ、それと格闘しているとまた心がカッカカッカしてきて苦しむことになるんでしょうけれど、今までの苦しみよりはまだましな苦しみなので、きちんと向き合って戦う準備はしておきます。あんまり眠くないけれど、夜更かしと激し目の運動のコラボで体は疲弊しているはずだからさっさと寝たほうがいいとは分かっているんですけれど、フレデリックの音楽があまりにも心地いいので、頭をぼーっとさせながら朝までずっと聴いていたい。一時期は離れていた時もありましたが、最近の彼らの音楽は昔のぐちゃぐちゃとした煌き違う情熱を感じ、聴かずにはいられないんです。明日のライブが楽しみになってきた。

 

 

最後にもう少し仕事の話。車内で先輩と二人っきりの時、沈黙が気まずいのであれこれと話を振るんですけれど、なかなか弾みません。無理やり棚から引き出しきた話題では弾むはずもないってことでしょうか。常日頃から話の種を探しておいて、ここぞという時に播ければいいんだけれど。どうしても先輩が話を振るのを待ってしまう。先輩が振ってきた話題ならそこから私が話を拡張しても先輩は興味を持っていただけるし、先輩の話したいことを話させてあげるのも気遣いなのかな、とか調子に乗ったことを考えたりもしている、ぐっと寒くなった11月末の木曜日の夜でした。おやすみなさい。

 

 

12,374歩