眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

こってこての2019年10月が終わる

妙に濃い1か月だった。

 

 

一番しんどいと感じたのは仕事で、いつも以上にすることがなくて発狂しそうになった。若干発狂していた夜もあったはずだ。よくあんな辛い日々を耐え抜いたと思う。あっぱれだよ、意味のない日々を繰り返し続けた私には賛美を送りたい。ただ、私が耐え抜いたしんどさは別に耐える必要のない物で、長期的な視点で見たら、もしかすると逃げていたほうが良かったのかもな。

 

 

そんなしんどい日々を支えてくれたのが、ライブであった。10月だけで10本も行って、そのどれもがとにかく濃かった。遠征してユニゾン2回観たし、会社を休んで横浜までピロウズを観たし、また遠征してももクロを観た。syrup16gの濃い二日間のライブも満喫したし、aikoに心打たれた夜もあった。でも一番衝撃的だったのは、10月ぎりぎりに観たclimbgrowのライブだ。たぶんあの日のライブを私は一生忘れることはないだろう。音楽ってすげえな最高だな、と改めて感動した夜だった。

 

 

そんなライブの合間を縫って小説をちょこちょこ読んだし、久しぶりに日本のドラマを観ている。「同期のサクラ」「G線上のあなたと私」「俺の話は長い」が抜群に面白くて、毎週楽しみに眺めてる。これら3本にプラスして、3年ぶりだかに朝ドラマを観てもいる。「スカーレット」面白いんだよな。丁寧にお話を作られていて、それを丁寧に演者が演じているのを眺めている時間はただただ至福すぎる。今季の真打である「まだ結婚できない男」はまとめてどばっと観る予定。

 

 

そして相次ぐ台風のせいで気圧はぐちゃぐちゃ。それに伴い私の心はズタボロになってしまいました。果たしてこの心の異常な軋みは私の普段の行いが悪いからなのか、それとも単純に気圧が低くてそれにやられているのか。どちらが原因なのか。どっちも原因だろ。暑かったり寒かったりを交互に繰り返して、風邪もひいてしまった。仕事で疲れ切ってしまって、ゴルフもジムも全然行けませんでした。11月こそはなんとか前までのペースを取り戻したいところです。

 

 

あっという間、もう11月なの。今年あと2か月しかないの?とどきどきしながら明日を迎えます。気づいたら年を越しているはずさ。