眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

337日目「のどがしんどいっす」

今日はももクリの当落発表。一昨年、昨年と運よくチケットが当選したので、今年も行きたいなあと渇望してました。スケジュールの都合上、埼玉は断念して大阪1本で応募。どうだ。..........だめか。3年連続ももクリ参加は幻となりました。ももクリはももクロのライブの中でも一番好きなライブで、このライブでしか聴くことのできない冬曲、聴きたかったな。大阪城ホールでは入りきらないんだろうな。でもあの大きさの箱で観ることが出来たのなら、ものすごく満足してしまうのだろう。一般抽選はまだですが、今回は諦めることにします。ももクリのライブに行ったことのない人に当たればいいな。そしてももクロ沼にずぶずぶ嵌っていけばいいさ。ということで、今年のももクロのライブはこの間の「男祭り」でおしまい。来年はバレンタインイベントも春一も見送る予定なので、運が良かったらフェス、最悪でも夏の大箱かな。でも夏ライブはオリンピックの開催期間中のはずなので、そもそも関東へ遠征するということが不可能かもしれない。だとしたら、次のライブはAEイベントかももクリとなるようなので、もしかしたら来年は1本も観ることが出来ないかもしれないな。そもそもももクロで行きたいライブは一般抽選で手にしているので、AEイベントを我慢すればAEに入っている意味もないのだよな。男祭りのライブでまたももクロの熱が上がってきそうだったんですけれど、ももクリの落選で徐々に離れていってしまいそうです。

 

 

喉がしんどい。(風邪かな?)と思う場面はここ数日で何度もあり、昨日は喉の違和感が強かったのでようやくのどあめを投与した。今日の朝、喉がとてもしんどくて、白米の代わりに供与されたうどんを嚥下するのに一苦労した。まだ咳がごほごほと出る段階ではないが、喉がだるいのと同時に体もだるくなってきていて、ただでさえ仕事中は愉快な気分ではないが今日はいつにも増してテンションは低かった。それでも社内に居続けるのは居心地が悪いので、書類を持って電車に飛び込む。一通り用事を終え、別に頑張っていないけれどご褒美として獅子丸の伊勢海老ラーメンを食べる。昨日本郷亭でラーメンを食べたけれど、そのときの比ではないくらいに満足感がすごい。スープを一啜りするたびに、麺を一啜りするたびに体中を幸せが通りすぎていく。本当においしいものを食べるとこんなにも心に余裕が出来るんですね。あっという間に食べ終えてしまい、名残惜しさを残しつつ店をあとにしました。次はいつ食べようか。こんな頻繁にラーメンを食べているから肥満が解消されないんだよな、と。昼過ぎに社内に戻ってからは、PCをえんえんと眺めていた。どうすればいい、どうしたらよかった。解答のない問いが頭の中をぐるぐるぐるぐる回り続けて、どうにかなってしまいそうだった。

 

 

一人ぽっちで車を運転して、疲れて、会社に帰って。で、今度は久しぶりに先輩と車に乗って客先へ行く。う~ん、最近はうまく仕事が出来ていないから、こういう密閉空間で二人っきりはちときつい。仕事とは関係のない話をしようとするのだけれど、気付いたら仕事に関することを話していて、直截的には言わないけれど、「おっきい仕事を持って来ような!」と大き目な声で突然言われるとびくってなる。このびくってなる感じを無くしたいからさっさと仕事が出来るようになりたいのだけれど、どうしたら仕事が出来るようになるのか、今のところ見通しはついておりません。どうしていくか、それに対して考えるよりも思ったことを躊躇することなく行動して、で、失敗したら何が間違っていたのかを研究する。で、新たな方法で仕事と取っ組み合って行けばいいんじゃなかなと思う。今の私には仕事に本気でぶつかる勇気が欠如しております。新しき者がもう来てしまうので、早いうちにどうにかしないといけないのだけれど。でもそんなこと、1週間そこいらでどうにか出来るものでもないし。傷付きながらやっていきますわ。

 

 

風邪薬が効いていたのか、はたまた長距離運転に疲れてしまったのか、帰りの車はとにかくしんどかった。よく生きて帰ってこれたものだと思います。会社に戻れたのが定時30分後で、そのあとにちょこまかと事務仕事を終え、19時前にはなんとか会社を出れませんでした!残念。家に帰っても猛烈に襲い掛かってくる眠気に抗いようがありませんでした。今布団に横たわったら一瞬で寝る自信がある。でも仕事の事でもやもやしてしまって嫌な気分のまま今日を終わらせてしまうのは嫌だったので、第14回 東京03単独公演「後手中の後手」を観る。う~ん、どこか突き抜けないんだよな。でも、「謙遜」というネタで、

 

 

角田「ここのおにぎり超うめえんだよ。あとで頼もうな」

 

 

というぶぶんがとても気に入りました。このままじゃ不完全燃焼でもどかしかったので、第18回東京03単独公演「明日の風に吹かれないで」の半分を見る。うん、これは傑作揃いだぞ。東京03の営業職もののコントはリアルすぎてつい夢中になって見てしまうのだけれど、見終ったあとは自分の現状と向き合わあざるをえないからきつい。でも自分の生活と地続きの題材なので、つい釘付けになってしまう。「蓄積」も飯塚さんがいい感じに爆発していたので、おんなじことの繰り返しでも飽きることなく見ることが出来ました。残り半分は大切に取っておこう。笑った後はしんどかったのどのいがいがが少しだけれど、精神的なものかもしれないけれど楽になったので、これからも頻繁にお笑いを見ていこうと思います。ジャルジャルはチャラ男番長だったので残念でした。本日は以上になります。明日朝起きたらのどのいがいがが無くなっていたらいいのになあ。

 

 

第14回 東京03単独公演「後手中の後手」 [DVD]

第14回 東京03単独公演「後手中の後手」 [DVD]