眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

syrup16g Tour 2019 【SCAM : SPAM】@名古屋CLUB QUATTRO(2019.10.19)感想

昨日、圧倒的なライブを見せつけられてしまったので、期待は俄然高まる。開演時間の17時30分を少し回ると昨日と同じように徐々に客電が消え、「virgin suicide」が流れ、メンバー3人が現れる。1曲目「生きているよりマシさ」のイントロが鳴ったらそこからはあっという間だった。正気に戻ったのがアンコール2曲目に披露された「生活」で、この曲はsyrup16gのなかでも格別に好きな曲で、興奮した観客は一気に前へ前へと圧縮していった。私はただ呆然と立ち尽くし、五十嵐が必死になって歌っている姿を眺めていた。アンコールは昨日と同じように2回あり、それでもあっという間にライブが終わってしまっていた。なんて儚いんだろう。今日は本編で復帰後の曲をえんえんと演奏していた。昨日とは真逆のセトリで、昨日よりかは盛り上がりに欠けていたかな、とは思った。ただ、曲自体がそこまで盛り上がるような曲がなかった、と言ったほうが的確であろう。ただ、盛り上がる曲はその中でもあって、「Share the light」の時は本編の中で一番の盛り上がりを見せていた。「Star Slave」が復帰後の曲の中でもピカイチで好きだったので、演奏されて本当に嬉しかった。本編最後の「宇宙遊泳」や「赤いカラス」なんかもsyrup16gにしか描けない世界観で、今日の演奏も一段と生命を削り落としている感じが強かった。でもアンコール、ダブルアンコールの時の盛り上がりは本編と比較するのも烏滸がましいほどで、それに対して五十嵐が気にしていないといいけれど、と思う。復帰後も素晴らしい曲を作り上げているので、新曲をどんどん作ってほしいと思うし、あまり無理をしないでほしい。2日間もsyrup16gの生の音を浴びる機会なんて、もう今後はないんじゃなかろうか、と思うと切なくもあったし、とても幸せな2日間だったことを思い知った。とにかく最高な2日間でした。 

 

 

 

<セットリスト> 

 01.生きているよりマシさ
02.赤いカラス
03.ゆびきりをしたのは
04.Stop brain
05.Find the answer
06.Star Slave
07.I'll be there
08.Share the light
09.vampire's store
10.Murder you know
11.変拍子
12.宇宙遊泳
EN
13.イエロウ
14.生活
15.落堕
EN2
16.翌日
17.coup d'Etat
18.空をなくす
19.真空

 

f:id:bigpopmonsterpro:20191020210217j:image