眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

333日目「事務仕事、ここに極まれり」

今週2回目の出勤。しかし、明日は有休を取っているので、今日と金曜日を乗り越えればまたもや休みがやってくる。しかも次の火曜日は祝日であり、ももクロちゃんのライブに行く。ちなみに金曜日と土曜日はsyrup16gのライブに行く。ここ数日の私、どうにかしている。お金がじゃぶじゃぶ湧いているとしか言いようがないほどにプライベートを充実させている。しかも隙間時間に読書も欠かせない。最近は森博嗣の単行本なんか読んで悦に浸っている。「なにごとにもこだわらない」を当分の座右の銘にしようと画策している。全くどうにかしている。とてもじゃないけれど勤め人の日々の過ごし方からかけ離れている。社会人になったら会社に首輪をつながれて、日々残業でひーひー言って、泣きながら家に帰って自分よりも大きなぬいぐるみを抱いて眠れない夜を何度も過ごすことになる、と学生の頃は怯えていた。いやまだそのような日が来るのが何かの都合で遅れてしまっているだけで、あと数ヶ月したらお客さんに罵詈雑言を浴びせられ、書類を顔に投げつけられ、地面に頭をこすりつけて土下座するような瞬間がやってくるかもしれない。人生は楽しんだもの勝ち。楽しめるときに全力で楽しむべし。「遊びすぎていたら身を滅ぼす」と人は言うけれど、親は言うけれど、今はどうにもこうにも遊びに身を浸しておきたいのだ。なので当分は、仕事が過激になる前までに、自分の好きなようにさせておくれ。自分の人生なのだから。

 

 

今日は昨日頼まれた事務仕事をこつこつ進めていた。あまりにも集中し過ぎていたせいで、周りの世界の音が聞こえなくなる時がしばしば訪れ、そのたびに「ゾーンに入っている」と少し嬉しくなった。お昼休みになってもまだ終わらなくて、コンビニでおにぎりを2個買ってきて、休む暇もなく仕事を進めた。40分もしたら急激に眠気が襲ってきたので、syrup16gをシャッフル再生させながら少しの間目瞑っていた。至福。退廃的な歌詞と音、そしてどうしようもなく切実な歌声。生きている。これこそまさに生きている。お昼休み終わり。また事務仕事をこつこつ進め、2時間ほどしてようやく作業が完了。先輩に提出する。頼む、ノーリターンで。......オッケーが出ました。はい、今日の仕事はおしまいです。明日はピロウズのライブがあるので、お先に失礼します。そうは問屋が卸さないので、まだ仕事をする。何時間も集中していたせいでどっと疲れが溢れ出る。社内には誰もいない。目の前には別に今日持っていかなくてもいいけれど、持っていった方が気が利くよね。気づいたら外に出て、お客さんのところへ行って書類を渡し、電車に揺られていました。あと少し。社内に戻って、メールをそそくさと返信し、定時を過ぎて少ししたら帰りましたとさ。よっしゃあと少しでピロウズだ。

 

 

その前に、久しぶりにゴルフスクールへ行ってきました。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

ほぼ1か月ぶりのゴルフ。今回で16回目。どんな風にスイングすればいいのか忘れている。今日も満員で、新たに入会する人も待ち受けている。今日は抜本的な改革が行われた。「クラブを振り上げるときに、斜め右前に振り上げて、で、クラブの延長線上に球があることを意識して」あれ、今までと言っていることと違いませんか?もしかしてこういう風なことを言っていたけれど、私が勝手に解釈してしまっていたパターンですか?でもこんな風に振り上げるのはおかしくありませんか?しかし先生に録画してもらっていた私のスイングを見てみると「テレビで見るプロのスイングじゃん」と納得した。正直は話、今までの私のスイングは不格好だと思っていた。でもまずまず球が打てているので、こんなものなのかなと思っていた。本当はこういう風にするべきだったんですね。やっと合点がいきました。これから精進していきます。とは言ったものの、新たに学んだ打ち方では球の芯に当てることは難しく、大概がトップしてしまう。そんなときは「球を打つときに左手をしっかりと曲げる」でしたね。ちゃんと答えられましたよ、1ヶ月前のことですけれど、あの頃は必死に練習していたのでちゃんと覚えていました。でも、今日練習をしていて面白くなかった。私のゴルフブームは過ぎ去ってしまったのだろうか。とりあえず練習をしないとお金が勿体ないので、次の日曜日にもレッスンを受ける予定です。その頃には3連続のライブで体はへとへとになっていると思います。

 

 

家に帰り、無性にお腹が空いていることに気がつく。そりゃ育ち盛りの社会人がお昼ご飯におにぎり2個だなんて、聞いたことがないよ。ただ夕飯はすぐには提供されないのが私の家のルール。空腹を紛らわせるために自室に戻り、布団の上で横たわっていると、急激に眠気が刺激される。「今目を瞑って無になったら確実に寝るな」事務仕事での集中と久しぶりのゴルフレッスンで体はもうくたくた。せっかく明日は待ちに待ったピロウズのライブなのに、前日の夜にすぐに寝るのは勿体ない。最近は家でのお酒は封印していたんですけれど、この眠気に対抗できるのはアルコールしかない、という穿った考えを採用してしまい、アサヒスーパードライをほぼほぼ一気飲み。急激にアルコールが全身を駆け巡り、急激な眠気とともに陽気な気分も一緒にやってきた。こんな状態がずっと続いてしまったら馬鹿になりそう。くらくらする頭にピロウズの音楽を流しこむ。精一杯歌い、踊り狂う。幸せ。ああもう今日のこの時間だけで幸せじゃ。明日、横浜アリーナなんて大きな場所で豆粒ピロウズを観てしまったら、私、たぶん泣いてしまう。演奏してほしい曲はたくさんある。50曲くらい演奏してくれればいいのに。しかし明日は平日で、金曜日は普通に出勤しなければならない。もしかしたらライブを最後まで観られないかもしれない。悔しいけれど、11月のとあるお楽しみのためにはしょうがなかったんだ。ぎりぎりまで粘ってライブを観る。たぶん本編が終わり、アンコールを待っているときぐらいに会場をあとにしないと間に合わないんだろうな。しょうがない、休みを取らなかった自分の責任だ。今はそんな明日の心配事を考えているんじゃなくて、純粋な楽しむ気持ちでピロウズを聴いていたいのだ。