眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

the pillows「Thank you, my highlight05“LOSTMAN GO TO YOKOHAMA ARENA”」が明日開催されるなんて、いまだ現実感ない

明日、「Thank you, my highlight05“LOSTMAN GO TO YOKOHAMA ARENA”」が開催される。この日をどれほど待ち望んだことか。このライブが発表されたときは「平日、しかも横浜だってー?」と、当日にライブに行けるかどうか不安で不安でしょうがなかった。有休は2週間前に無事に獲得して、今はただピロウズの音楽と戯れている。自分が分かる範囲で、ピロウズの記念ライブは今まで2回行われている。20周年の時の「the pillows 20th Anniversary LATE BOOMER SERIES 06 LOSTMAN GO TO BUDOKAN」と、25周年の時の「the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY "DON'T FORGET TODAY!"」である。どちらのライブにも行くことは叶わなかった。2つのライブでは、ピロウズの代表曲がじゃんじゃん披露された。「ストレンジカメレオン」「ハイブリッドレインボウ」「Funny Bunny」「アナザーモーニング」「スケアクロウ」「LITTLE BUSTERS」「Please Mr.Lostman」ら、ピロウズの最強の曲が惜しげもなく披露されている。横浜アリーナという大きな場所で、ちっぽけなピロウズで、これらの曲を披露されたら僕は泣くよ。

 

 

1曲目に何が来るのかを予想するのが面白い。20周年の時は「Thank you, my twilight」、25周年の時は「スケアクロウ」と来て、30周年はいったい何で始めるつもりなんだろう。僕の予想では、というか願望では「アナザーモーニング」が来てほしいし、来たら泣く。

 

今日は新しい僕の誕生日なんだ
記念写真を撮り直すからおいでよ
素敵な思い出を映す
ロウソクは消さないで
生まれ変わる朝が来た

「アナザーモーニング」より

 

こんな歌をあんな大きなところで、ちっぽけなピロウズが歌ったら号泣するだろうな、間違いなく。はああ、もう何が来てもいいよ、あの空間にいられるのであれば。

 

 

こんな機会だからこそ演奏してほしい曲もある。一度もライブで聴いたことのないアニバーサリーソング「Fool on the planet」「雨上がりに見た幻」「1989」どれでもいい、1曲だけでもいいよ、演奏してくださいお願いします。

 

 

あとは個人的に聴きたいレア曲はものすごい量あるよ。ライブでは全然演奏してくれないけれど、CDでは擦り切れるほどまで聴いたあの曲やこの曲。不意に演奏されたら泣く。

 

 

結論:僕はこのライブで泣く。

 

 

泣くためにライブに行くようなものである。ずっと、ピロウズの記念ライブに行きたかった。でもまだ年齢的に...遠征はちょっと...という理由でいけずじまいだった。でも今の僕には少しばかりのお金があるし、有休を取れるほどの余裕もある。今のこの自分の境遇に感謝している。

 

 

明日がライブ当日というのに、まだ実感が湧かない。ライブがあるということに、自分がそのライブに行けるということに。全国各地からバスターズが集うことだろう。普段の生活では見かけることのない、「一体どこに隠れていたの?」という数のバスターズを眺めて、僕はまた泣いてしまう。チケットをほぼほぼ売り切れてしまったので、残念だけれどさわおさんがスケートをしているのは見られないや。でもそれ以上に、バスターズでいっぱいになっている横浜アリーナは格別な景色だろうな。ああ、今から緊張してきたし興奮してきた。変な気持ち。

 

 

明日はちゃんと起きれますように。万全の状態でライブを観れますように。ライブをこのうえなく楽しめますように。終電に間に合いますように。

 

 

幸せな夜だ。次は何を聴こうかな。

f:id:bigpopmonsterpro:20191016222327j:image