眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

330日目「Phantom Jokeをやっと聴けた」

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

「Catch up, latency」から早1年。ユニゾンは今年働きすぎているので、新作は期待しておりませんでした(新作は出さない趣旨の発言を田淵さんがブログで言っていましたし)。でもうまいことアニメのタイアップが決まり、こうしてようやく今日「Phantom Joke」を聴けました。やっとだよ、やっと。本当だったら一昨日の火曜日に聴けるはずだったのに、蓋を開けてみたらこのざまです。でもいいんです、そんなことは。だって目の前に待ちに待ったユニゾンのシングルがあるんですから。今日は仕事を早く上がれたので(いつも早いですけれど)、ジムに行ってさっと汗を流すこともできたんですけれど。そんな悠長なことをしていられるほど、私は冷静ではありませんでした。だって私が一番大好きなバンドの新曲が目の前にあるというのに、それを聴かずしてジムに行くなんて正気の沙汰ではないですからね。ということで、恭しくビニールを破り、CDをPCにインポートし、それをWalkmanに移動させて、ヘッドホンで大音量で聴きました。

 

「んんんんんっっ?????」

 

難しい。今回は難しいぞ。前作「Catch up, latency」はアニメサイズで何度か聴いていたので事前にある程度曲を把握していたんですけれど、「Phantom Joke」はショートサイズのMVを一度だけ観ただけだから、その曲の全容が全然わからない状態、言ってしまえばほぼまっさらな状態で聴きました。分からない。なんだこれ。歌詞カードを見ないで斎藤さんが何を歌っているのかを解読しようとしたんですけれど、今回は強敵だぞ。何言っているのかほとんど分からない。たぶん歌詞カードを見ながらでも「何を歌っているんだ」状態になることはみえみえです。ということで、今のところは「Phantom Joke」が私のお気に入りになるのかどうかはよく分からないというのが今日の感想です。で、ずっと気になっていたカップリング曲の話をさせてください。「ぼくたちのしっぱい」これがもう優しすぎて、ねえ......。仕事でそこそこ痛められていた心がすっと癒されていくような感じがありました。今までの曲の中だと「きみはいい子」の系譜に連なるであろう、「優しいソング」でしょうか。是非ともこの曲をライブで聴きたい。今やっているツアーでこの曲を演奏される可能性は6分の1の確率であるので、それに引っかかってくれることを願っています。でも「UNOストーリー」をライブで聴きたい欲もあります。でも今回の機会以降に「ぼくたちのしっぱい」が演奏される機会なんてたぶんないだろうから、やっぱり「ぼくたちのしっぱい」が聴きたいかな。で、3曲目「mouth to mouse(sent you)」はこの間のライブですでに聴いてしまったので驚きはそこまでなかったんですけれど、一度ライブで集中して聴いたからでしょうかね、初めて聴いたのにすっと心にすとんと落ちる感触がありました。今回の3曲の中で一番取っつきやすい曲で、このクオリティの曲をインディーズの頃に作っていたなんて、それを今の今までお蔵入りしていたなんて、つくづくユニゾンは恐ろしいバンドです。まずは「Phantom Joke」が自分の骨の髄の髄までしみ込むまで聴きこみまくろうと思います。でも来週にsyrup16gのライブがあるから、syrup16gを聴きこんでおきたいという気持ちもあります。でもスピッツも聴きたいしな。あ~、悩ましいな~、贅沢な悩みだ。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20191010194619j:image

 

 

ニゾンの興奮は醒め、現在の時刻は22時44分。先ほどまで親と1時間ほど話し込むということをしておりました。当方、落ち着きがありません。家に帰って来てから、なんなら会社にいたときからずっとそわそわしていた。仕事、憂鬱だな。不思議なのだけれど、皆どこから仕事を持ってくるのだろうか。私の場合、仕事の供給源になる先輩方が自分の仕事に夢中になりすぎているか、ネットサーフィンに勤しんでおられるせいで、やらなければならない仕事がなく、途方に暮れている。少しでも間違えてしまえば職場で発狂するなんて事態も起きかねない。それほどまでに事態は深刻化している。「何か手伝えることはありませんか」「ないよ」という問答を何百回繰り返してきたことだろうか。何もすることがなく、ぼっと座っているわけにもいかないので、仕事をしているふりをしているつもりだけれど、そんな無為な行動を何日も何カ月も継続していると、「やりがい」という魔物に食われてしまいそうになる。心が急に弱くなって、ぼろぼろになった精神をなんとか家に持ち運んで、必死になって回復させているような、そんな毎日。あほくさ。そんな会社、さっさと辞めてしまえばいいのに。ささっと辞めて、南国で数カ月くらいバカンスを満喫しても罰は当たらないと私が革新を持て断言します。仕事をしていないのに毎月ちゃんと給料が振り込まれていることが無性に怖い。そして何も成長しないまま無駄に勤続年数を重ねていくことに怯えている。親や兄弟にそのことを相談したら

 

「仕事をしないでお金がもらえるだなんて、なんていい会社なの。別に無理して成長しなくてもいいんじゃない。その時が来たらその時よ」

 

というふわっとした返しをされて、その意見をどのように生かせばいいのかよく分からないで途方に暮れている。今日も日がな一日、自分の席で座りこけていた。一応、先輩から降られた仕事があったので、昨日から丁寧に丁寧に作業を進めていたのだけれど、そこまで時間をかけるような仕事でもないし、これ以上無為に引き延ばすのもしんどいから、とうとう完成品を先輩に提出してしまった。ああ、これでまた明日から私にはやるべきことはなくなってしまったのだ。そういえば新規客先のことをすっかり忘れていた、ふりをしていた。明日あたりに上司から「新規新規」とせっつかれそうである。ああもう、営業なんてなるんじゃなかったよ。まだ間にあうかな、転職して新しい職種に就けるかな。この数年で自分が営業という職業に合っていないことを痛感して、もうどうにかなってしまいたい、いっそどうにかなってくれと思っている。強迫観念は日に日に増してきて、プライベートの時間でも仕事のこと、営業のこと、上司のこと、先輩のことばかりが頭にちらついて「うーー」と呻きながら悶えている。一時も休まる時間がない。......それは言い過ぎた。プライベートの時間ずっと苦しんでいるわけではなくて、そこそこ趣味を謳歌している。昨日は東京03のコントに腹がよじれるほど笑い転げたし、音楽も好きなやつをじゃぶじゃぶ耳に流し込んでいる。ずっと苦しんではいないは言い過ぎた。でも趣味を満喫している時間と同じくらい、嫌な予感がさっと過る時間は無視できないほどに存在してて、それをどうにかなくしてはと思ってはいる。それを完全になくすことは不可能だとしても、極力減らしたい。そうなると、仕事をしているときに苦しみの根源と立ち向かって倒さなければいけない。倒すのは少しハードルが高い、と思ったら仲良くできたらいい、くらいの面持ちでいればいいかな。要はあまりむつかしく物事を考えず、瞬発力、反射神経を大事にするということ。なんのこっちゃ。

 

 

朝、隣の課の歳の近しい先輩とエレベーターが一緒になって、

 

「あれ、家の最寄り駅はどこだっけ」

 

だってさ。もう半年以上も同じ職場で働いていますけれど、どれだけ私に興味がないんだか。

 

 

昨日の昨日で、観るのが憚られたのだけれど、あまり愉快ではない心に一筋の光が差せばいいな、という軽い気持ちで第7回東京03単独ライブ「スモール」を鑑賞しました。途中で挫折しました。「角田の紹介」くらいはなんとか観れたのですが、それ以前のネタがちょっと,,,,,,。昨日のクオリティと比較するのは申し訳ないのだけれど、あまり面白くなかった......。「卒業生」なんて、あんなだらだら10分もコントをした割に、「ん?」と思ってしまった。東京03に対するハードルがぐぐんと上がってしまったのだ。途中で再生を止めてしまったから、この作品の感想を言うのはお門違いかもしれないけれど、もしこれが東京03の入り口だとしたら、たぶんそこまではまっていなかったかもしれないです申し訳ありません正直に思ったことを書いてしまいました。あれですよね、多分その頃はちょっと調子が悪いとか、そんなことだったんですよね。次回作とかは腹がよじれてしまうほどにおもしろいんですよ、ね?期待してますから。調子に乗りました、すいません。

 

第7回東京03単独ライブ「スモール」 [DVD]

第7回東京03単独ライブ「スモール」 [DVD]

 

 

 

明日会社行って終われば、三連休だ!けれど、台風直撃するじゃんかよ。大阪に前乗りして、ミナミホイールを満喫してやろうと思っていたのに、土曜日は中止になったじゃんかよ。

 

minamiwheel.jp

 

 

羊文学、THIS IS JAPAN、ドラマチックアラスカ、みそっかす、Halo at 四畳半、リーガルリリー、ナードマグネット、2、錯乱前戦、秋山黄色とかとかとかとか......観たかったのに......。残念で仕方ありません。でも、今年最恐の台風が日本列島を直撃するから、それどころの話ではありませんね。ということで、未だに行きのバスや宿の予約をしていない状況です。そのあたりの予約は明日の夕方にしようかな、もしかしたら大阪に行くのを諦めてしまうのかも。土曜日は一日中、家に引きこもり決定です。日曜日から大阪に行けるといいな。月曜日は京都に行けるといいのにな。

 

 

4,518歩