眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

318日目「メガドライブミニがやってきた」

昨日の夜は宿題がなかなか終わらなくて、気付いたらプライベートの時間が殆ど残っていませんでした。慌ててブログに上げる文章を書き始めたのが日付が変わったあとで、いつもは0時30分には寝ているのに、昨日ようやく部屋の電気を消せたのが0時50分過ぎ。そんな夜更かしをしてしまったので、今日は朝から滅法眠たかったです。こんなことならもう有休を使って1日中眠っていたい!!そう思うだけで、実行は出来ません。仕事が始まって、宿題を提出して、車に乗ってお客さんの所へ行って、昼前には会社に戻りました。昼は一人で汁なし担々麺。あまり美味しくない。東京新宿のあの痺れ汁なし担々麺が恋しい。余った昼休みは全振りで睡眠に充てる。それでもまだまだ眠い。午後は先輩と客先へ行き、一人だけで会社に戻ってきました。誰もいない。一人黙々と先輩から頼まれている仕事を着実に進めていき、ようやく終わりを迎える。どうせここから微調整が入るのだから、ここで完璧を目指すのは無駄である。そんなことで16時前にやることを失ったので、「そういえば新規に行かなくちゃ」という気分が戻ってくるも、ただただ体がだるい。昨日はジムもゴルフスクールにも行かなかったのに疲れている。もしかしたら眠いときに体を動かしたほうが体にはいいのかも。定時になって、そそくさと家に帰る。最近新刊が出た「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を読みっぱなしにしてあったので一気に読みたい気持ちはあるのだが、今日は体を動かしてやる、ということでジムに行きました。

 


ジムの話に移る前に、少しだけ仕事の不安に関することを書きます。教育係の先輩のことです。名古屋に赴任してきたばかりの頃は、「なんて優しい先輩なんだろう」という印象ばかり強くて、先輩のことをきちんと見ていませんでした。次第に適切な指示もなく放置という状態が続いたり、サボりの推奨、果ては書類の確認を先輩に請うも、碌に確認しないでぽんぽんハンコを押しているのを見て「ムムム」と思うことは何度かありました。(私のことを信頼しているからこその行動なのだろう)と自分の都合のいいように考えていました。でも最近になって冷静な思考が出来るようになったんですけれど、多分あの人、私を育てる気がなさそうです。具体的なエピソードを書くのは少々憚られるので割愛しますが、最近の私への接し方を観察していたら否が応にも(先輩についていっていいのだろうか)という不安が強まるばかりです。先輩が他の社員に比べて忙しすぎるというのも悪い影響を及ぼしていることでしょう。でも一応は教育係なのですし、まだ一人前になっていない後輩がいたら、どうにか一人で立てるように指導をして頂けたら、と思うのです。何も四六時中つきっきりで仕事を教えろとは言いません。そんなことをしてしまったら先輩の仕事が回らなくなってしまうでしょう。でもです。少しでも私に関心を持って頂けたらなあ、と思います。例えば、頼まれた書類を先輩に提出する際「疑問に思ったことはなかった」とか「この書類はなんで作成しているか7把握しているとか」。そういった些細な声掛けをしてくれるだけでも全然違うと思うんです。でもそんな言葉をかけて頂けることはなく、「了解」とだけ言われて先輩の机に入るだけです。これでは仕事をしていても張り合いが生まれないじゃないか!!私は書類作成マシンではない。血の通った人間で、疑問もあるしやりたいこともある。2,3度、作成している書類で疑問に思うぶぶんがあったので、先輩に訊いてみたらきちんとした答えは返ってきませんでした。もしかしたら私の声が小さすぎて、先輩にとっては小さな虫が耳の近くを通りすぎただけに思えたのかもしれません。でもなあ、そんな風な態度を返されてしまうとなあ、質問する意欲が失せるというか、「どうせこの人に訊いてもまともに取り合ってくれないんだろう」という気持ちが強くなって、最終的にはその人と出来る限り接したくないなと思ったりもします。先輩は冗談にもならないような冗談を吐き出すのが好きなぺらぺらさんで、私に振ってくる話題の90%は私を揶揄したようなものです。何度も不快で面白くもないことを言ってくるものですから、作り笑顔も最近ではぎこちなくなりました。「何でこの人は人の嫌がるようなこと、人が傷付くようなことを平気で言ってのけてしまうのだろう。冗談だって通じる相手だったらそのような毒はありかもしれないです。でも、逆らうことのできない、もしも逆らったら会社的に抹殺してくるかもしれない会社の上司から部下へのそのような冗談は、もうパワハラですよ」と言ってのけてしまいたいくらい、私は先輩の冗談に対して不快を感じてしまう。しつこいのだ。そして何も面白くない。そんなくだらないことを言っている時間があるのなら「仕事のことで何かわからないことはある?」と訊いてもらったほうが何千倍も嬉しい。「お前が〇〇だから、あれが〇〇になった」という根も葉もないことをぺらぺら言ってのける教育係の先輩、あなたを今日からぺらぺらさんと呼ぶことにします、心の中で。あまり纏まりのない文章になった。そして心で抱えているもやもやを全て吐き出すことも出来なかった。何れこの話題に関してはリライトしたい。

 


家に帰って、すこーしだけのんびりしてから、3日ぶりのジムへ。今回で18回目。まず筋トレをして体を温めてから、ストレッチのレッスンを初受講。う~ん、地味!そのあとにエアロバイクで10kwを颯爽と走る。負荷を14にしているのに、今日は全然重たく感じない。汗びっしょりの体にお湯をささっとかけ、しばしの入浴。この時間のために生きているようだ。今日も一日、お疲れさまでした。

 

 

家に帰って、夕飯を食べる。今日から始まったラグビーワールドカップを少しだけ見て、いよいよ明日に迫ったBUMP OF CHICKENの予習を始める。「aurora arc」に入っていたPV集を一度も観ていなかったので、一気に観る。う~ん、退屈なPVばかりだな。自分で妄想したPVの方が出来が良かった。特に「ジャングルジム」なんて何度思い返しても白眉の出来で、リピートが止まらない。

 

 

ゲームは最近、接する機会がなくて自分の中での人気は下火だったんですけれど。遂に届きました、メガドライブミニが。42タイトルも収録されており、その中には「テトリス」「大魔界村」「ソニック」「ストⅡ」「ロックマン」などなど、人気作品が盛りだくさん。メガドライブミニをやり尽すために1週間ほど休みを頂きたいほどである。今すぐゲームを始めたいところであるが、明日は10時からゴルフのレッスンを予約してしまったので、日付が変わる前には寝ておきたい。私の体と心は無意味な労働で相当擦り減っておるのです。もう寝よう。おやすみなさい。

 

 

10,384歩

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190920225112j:image