眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

304日目「8月が終わる」

朝からだるい。昨日は仕事から帰ってきて小一時間ほど眠ってしまったせいで、夜がなかなか寝付けなかった。朝は7時20分頃に眠い体を無理やり起こし、そのだるだるな体で外に出ると雨がひどかった。時折ゲリラ的な勢いになるのでズイショズイショで屋根の下で小休止していたので、いつもより会社に着くのが遅れた。今日は非常に平和な一日であった。皆さん出張に行かれていて、職場がすごく静かで過ごしやすい。東京のあの喧騒に比べたら名古屋の営業なんて静かなものである。人を取って食ってしまうような凶暴なのがいないし(それっぽい人と殆ど接触していないからあまり恐れていないせいもある)、ぐちぐち嫌味を言う人間もいない。よく言えば個人を尊重してくれる、悪く言えば放置されている。本音を申し上げると放置されているな、と感じるほうが個人の尊重よりも強くて、だから今の職場に辟易しているんだけれども。それは私の考え方ひとつで変わるようなものなのかもしれないな、と思っている。今のこのあまりよろしくない状況も先輩のせいにせず、自分で変えていかなければなあ、という考え方をしていこうとは思っている。考えるのは自由ですからね。

 

 

外回りを一通り終え、会社に戻るため車を運転していると妙に頭が痛くなってきた。疲労がたまっているせいだろうか、それとも低気圧で身体がくたびれてしまっているのだろうか。兎にも角にも職場に戻ったら課員は誰一人残っておらず、定時になったらそそくさと会社を後にしました。ほぼ毎日、定時に帰れるって幸せなことだね(真顔)。

 

 

頭痛いし、体だるいしで、今日も家で療養しておこうと思ったんですけれど。でも月会費を払っているのにジムに行かないのはもったいない、前回行ったのは火曜日だぞ、今日行かなかったら元が取れないんじゃないか。という貧乏根性丸出し思考が幅を利かせてしまったので、疲れ切った体に鞭打ってなんとかジムへ行ってきました。今回で14回目。金曜日にジムに来ることは滅多にないので、今回は新しいレッスンに参加してみました。台一つを駆使し、それに足をかけてのぼりおりしてみたり、そこの手をかけて腹筋を鍛えてみたり。普段受けているレッスンに比べれば優しい類の運動でしたが、終わってみると汗が玉のように噴き出してしまって。初めて受講したせいか、レッスンの初めに先生のほうから声を掛けていただいて、「このようにしてみるといいかもね。辛かったら手を抜いていいから」という風に言ってもらい、あまり体に負荷をかけずに運動を楽しむことができました。終わりにも「どうでしたか」と声を掛けていただいたので、「最高でした。また受けたいです」と言うと嬉しそうな顔をして、「また来てくださいね」という言葉を頂きました。タイミングが合ったらまた受けたいな、と思いながらエアロバイクをがしがし漕ぎました。今回はちょっと体が疲れていたので、10kwで終わりにしました。そのあとはしっかりとストレッチをして体をほぐし、満足げに家に帰りました。ジムに行くときにぽつりぽつりと雨が降り始めていたのでちょっと恐れていたのですが、帰りにまあまあの降りを披露していたのでそそくさと帰りました。

 

 

明日からまた休み。明日は「ローマの休日」、明後日は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を映画館で観に行くのでとても楽しみです。明日は10時に上映開始なので早く寝ないといけないんですけれど、読書がどうにもこうにも止められそうにないので、少し夜更かししそうです。以上です。

 

 

9,533歩