眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ももいろクローバーZ「MomocloMania2019 –ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式 DAY2」@メットライフドーム(2019.8.4)感想

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

昨日のちょっぴり残念なライブに引き続き、二日目も例年通りの参加。今日こそは期待を上回ってくれるはず。昨日はスタンドの前の方の席で、メンバーの姿をしっかりと拝むことが出来たのですが、今回はアリーナの後ろの方で、「えっ、これ、殆ど見えないんだけど...」というがっかりはさて置いておいて。昨日は15分遅れで始まりましたが、今日は定刻通りのスタート。さてさてどんなライブが始まるんだろう。一曲目「ロードショー」うんうん、いいね。やっぱりこの曲は一曲目でやると一気に場内が盛り上がって、いい感じに温まるね。うんうんいいよこの調子。二曲目「愛を継ぐもの」う~ん、最近はこの曲をよくやる傾向にあるね、演出家の人が好きなのかな。この一で持ってくる意味がちょっとよく分からないけれど、まあ好きな曲だからいいよ、まだまだいいよ。三曲目「ワニとシャンプー」ほら言ったじゃん。夏にこの曲をやるのは勝ち確定だって。ていうか、みなさんちゃんと扇子を持っているところが凄い。俺は扇子を「日常生活で使う習慣がないから、このアイテムは欲しいと思ったことが無いんだよね。まあ、いつもぎりぎりに会場に行くから、売り切れてて買えないっていうのが本音なんだけれども。ここまでいい感じだよ。四曲目「イマジネーション」好きだねー、去年あたりから大箱のライブで毎回やっているような気がするけれど、それは気のせいかい?まあ、別にこの曲も嫌いではないからいいんだけれどさ。昨日と曲が被っているなっていうのがちょっと残念だっただけで、メンバーのパフォーマンスは素晴らしいから。うん。五曲目「BLAST!」そうか、もう自分には合っていないんだな、夏のライブは......。

 

 

このあともどうも煮え切らない思いを抱えながらステージを眺めていたんですけれど。ここから、というか上の方でも大分愚痴愚痴しているんですけれど、以下も愚痴愚痴するんで、読みたくない人はそっと離れてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んで後悔しても知らないですからね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二年前から夏のライブはスポーツとの融合、ということで、メンバーが休憩しているときにはスポーツを見せられる、というのがありまして。それは一昨年去年と、正直「休憩時間だー」という感想しか持ちませんでした。でも今年は大勢のチアリーダーのパフォーマンスを観れたり、他には能?をしているところを観れたり、説明もなく淡々と場をつないでいく感じはすごく好感が持てました。しかし、アンコールでメンバーの挨拶が終わってから、スポーツ選手が出て来て、だらだらと話す下りはいらないと思うんだけどな、自分だけかな。完全にだらけちゃったよね、あの時間。あとは、スポーツを意識し過ぎているのか、マー君曲の多さにちょっと辟易しました。いや、別にマー君曲が嫌いなわけではないんですよ。ただ、こうメッセージをはっきり伝える曲を繰り返しやられると、こう胃がもたれてしまうというか。もうちょっとさっぱりした、頭のねじを外せるような曲をやって欲しかったな......。あとは、セトリ変化なさすぎ。全曲生バンド演奏、間近に舞台を控えている、という理由でセトリがほぼほぼ固定だったのは仕方がないとは思うんですけれど、同じ曲をやるとしても順番をもうちょっと工夫できなかったのかな。二日目のライブを観ていて、「あれ、一日目と同じじゃん。今日来なくてもよかったな」というとても悲しいことを思ってしまうくらい、一日目と二日目のライブの感想が一緒でした。それと、ニューアルバムからもうちっとやってほしかった。「リバイバル」も「華麗なる復讐」もむっちゃかっこよくて、「最新形の最強のももクロ」を観させて頂いたんですけれど、「レディメイ」もしくは二日目の最後の「The Show」を持ってくるぐらいはしてほしかったな。いやまあ、忙しいからそこはしょうがないんでしょうね、欲を出してしまって本当にすいません。でも早く新曲を楽しみたかった。ニューアルバムが発売されてから何回もこのアルバムを聴いて、「どんな振り付けなんだろうな」「どんなアレンジを施してくれるんだろうな」とドキドキワクワクしていたから、もうちっとやって欲しかったよ......。

 

 

毎年、ももクロの夏ライブの一日目で「夏が始まった!!」、二日目で「夏が終わった...」という感想を抱くんですけれど、今年は上記のようなつまらないことばかり気になってそんな感想は抱きませんでした。もう俺は、ももクロの夏のライブに合っていないのかな。二日も行かないほうがいいのかな。ライブ定番曲をライブで観過ぎてしまったのかな。もうももクロに飽きてしまったのかな......。

 

 

帰りの新幹線で「MOMOIRO CLOVER Z」を何回も聴いていたんですけれど、このアルバム最高だな。最初は「う~ん、ちょっと新機軸過ぎやしないかい?」と思っていたんですけれど、聴けば聴く分だけ曲が、アルバムが好きになっていく。完成度高すぎでしょ。やっぱり披露されなかったアルバム曲聴きたかったな。そうか、夏のライブは一年のライブの中で一番お客さんが入るから、新規のお客さんでも楽しめるようになっているんだろうな。もう私は純粋な気持ちで「行くぜっ! 怪盗少女」を楽しめない体になってしまったんだよな......。

 

 

来年は夏バカをやるそうで、また西武ドームで、しかも東京オリンピックの真っ最中にやるということで、多分行かないような気がしてきた。今後の予定で、10月の男祭りに行ってももクロライブ納めをして、年内にももクロのライブに行くのは当分は控える(それがだらーっと続いてファンを辞めているかも....いやそんなことは...信じたくない)決心をして、来年からはももクロはCDで聴く間柄になってもいいんじゃないかなあ、とか。今はそんなことを思っています。

 

 

たぶん私は、短期間にももクロのライブに行きすぎたんだろうな......。

 

 

<セットリスト>

01.ロードショー
02.愛を継ぐもの
03.ワニとシャンプー
04.イマジネーション
05.BLAST!
06.ココ☆ナツ
07.The Diamond Four
08.行くぜっ! 怪盗少女 -ZZ ver.-
09.GODSPEED
10.青春賦
11.Nightmare Before Catharsis
12.リバイバル
13.キミノアト
14.ニッポン笑顔百景
15.ももクロの令和ニッポン万歳
16.あんた飛ばしすぎ!!
17.何時だって挑戦者
18.走れ! -ZZ ver.-
19.私を選んで!花輪くん
20.Guns N' Diamond

 

EN

 

21.華麗なる復讐
22.GET Z, GO!!!!!
23.勝手に君に
24.吼えろ

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190805214735j:image