眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

284日目「流線形のビーズに恋をしている、その12秒前」

昨日あたりから日本列島の南の方でぽこりと台風が生まれて、明日明後日の天気をどうにかしそうな感じがむんむんしてきて、ちょっとどきどきしてます。土曜日、大好きで大切なバンドのライブが野外であるんだけれど、遠征するんだけれど......。いや、大丈夫なはずだ。きっと晴れるはず、根拠はないけど。きっと、大丈夫。

 

 

自分にしか書けないようなことを書きたいという気持ちがむくむくと体を駆け巡っている。それを実現するためには、今のようなぬるま湯の生活を送っている場合じゃないんですけれど、別に今の生活をリセットするほどの熱意も存在していないのが現状。仕事は全然忙しくないので(むしろ暇!)、仕事が終わった後の時間を存分に満喫していて、それが最近はゴルフの練習であったり、ジムで運動をしてみることであったり、図書館で借りてきた本を読んでみることであったり。そんな変化の乏しい毎日を、すごく幸せなものだと思っています。いつまでもこんな幸せな日常が続くわけはないんだけれど、できればもう少し、もう少しだけこの時間が続きますように。と日々祈っている。波風が一切立っていない、成長とはかけ離れた場所でのんびりとやっているだけでいいんだ。成長とかしなくてもいい。力んだって空回りするだけだから。好きなことにひたすら打ち込んでいて、気付いたら結構前へ進んでいた、ってこともあるだろうし。気負わずに、平和な日々を生きていきます。

 

 

今日も暇で平和な仕事の日だった。午前中はのんびりと書類を作って、午後からお客さんのところへ書類を持って行って、自動車の運転でいい感じに疲れた体を社内で癒していたらもう定時だ。一人っきりで自動車に乗って、好きな音楽を鳴らしながら運転しているの最高だな。先輩がいないから無駄な気を遣わなくていいし、社内で欝々とした時間を過ごしてからの一人っきり解放タイム、は無駄にはっちゃけてしまう。もうずっと運転していたい。社内で一人残って、何もすることなくパソコンと一対一で向き合っているの辛い。明日も全然予定決まっていないの苦痛以外の何物でもない。いや、こういうボーナスタイムみたいな時間の時は無理して焦るんじゃなくて、暇を満喫するものなのかも。前の職場だったら、パワハラ上司から「この給料泥棒の日雇いが!!」と罵られそうですが、今の上司はもうほんと、悪いけれどいるのかいないのか分からなくなるぐらいに存在感がないので(たまに小声で悪態をついている)、それはそれでいいのかもしれないけれど。激しいか、何も接触してこないか、極端すぎるだろ。上司ガチャは果たして当たりを引いているのだろうか。よく分からないし、そんなことを現実で言ってしまったら痛い人なので、ネットの世界だけに留めておきます(ネットで言っていても痛い人だけど、ここでガス抜きをさせてもらっています)。

 

 

家に帰って、ごろんとして、二日ぶりのジムへ。今日で7回目。初めにエアロバイクで10kwを漕ぎ、どさっと汗が噴き出てしまったので新しい服に着替え、次にキックシェイプ、みたいなのをやりました。先週に引き続き、すっげえ明るい先生の指導のもと、頭の端々がきりきりと痛むまで腕と足を酷使しました。ジムで講師を務めているような先生は軒並みぶっ飛んだ人が多いと思うんですけれど(失礼!)、この人はポジティブで明るいほうに振りきれている人で。声の周波数が好みだし、運動のズイショズイショで放つ言葉がいちいち可愛いので、幸せな気持ちで体を動かしています。そんな不埒な私ですが、一所懸命に体を動かしているとそんな先生の事を構っているほどの余裕もなくなっていき、ひたすらに体と向き合いながら動かす時間が発生して、そのときは軽く現実という世界から遊離している感覚がある。そこまで自分を追い込んだらこっちのもので、そこから畳みかけるように体を動かすとまたもやどっさりと汗が噴き出してくる。45分間の運動を終え、しっかりの体を解してからの熱々のお風呂、天国です。普段は烏の行水でお風呂に使っているのがあまり好きではない私でも、このときは心から「運動の後の風呂はさいっこう...」と蕩けた頭で幸せを噛みしめています。今日もそんな幸せな時間が流れていって、もういっそこのままこの時間がいつまでも続けばいいのにな、そうしたら誰も傷つかずに済むのにな、どうして人間は不必要な争いを繰り返すのだろう、なんてぼけーーとしたことを考えていました。仕事で欝々とした感情を感じてしまう日々の中に運動を取り入れないと、メンタルが豆腐以下の私はすぐに駄目になっちゃいそうなので、今後も真面目に運動に取り組みたいと思います。最近の傾向として、レッスンを一つとエアロバイクで一日の運動が終わってしまうので、次は久しぶりに筋トレや水泳を取り入れてみようと思います。

 

 

9,387歩