眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

運動は得意なはず

小さい頃から運動は得意だった。特に走ることは大好きで、運動会ではいつも一位だった。けれど技術的なぶぶんが要求されるようになるとどうもうまくいかなくなった。小学生の時に入っていた野球部もサッカー部も、中途半端なまま終わってしまった。中学生の時のテニス部も、一度も試合で勝つことがなく卒業した。高校生は帰宅部だった。授業が終わったら真っ先に家に帰って、いったい、何をしていたんだろうな......。運動が得意か下手かでいったら得意な方なのに、どうも最近は体を動かすのが下手っぴだ。先日始めたゴルフでも、体が硬くて上手い具合にスイングが出来ない。この間始めたジムでも、教室もので体を動かすやつなんかはてんで勝手が分からなくて、レッスン後に先生から、「難しそうな顔をしていたね」と言われるくらいだ。運動が柔軟にこなせるようになりたい。それには自分の体を意識して動かすことが大切なんだろうけれどさ。サボりぐせのひどい私は、ついつい手順をすっ飛ばして、こんな風だったなとかテキトーに決めつけたやり方で進めてしまうから、いつまでたっても目指すべき所に到達しないんだろうな。一つ一つの動きを丁寧にしていって、体の親和性を高めていくのが今年の目標です。今更ながらですが。