眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

255日目「昨日今日明日」

このままでは、こんな緩い日々を続けていたら成長なんて出来ないし、自己肯定感は育まれないし、将来に対する不安、例えば会社から馘首されてしまったときに再就職できるようなスキルが身についていないうおおおお、という不安に駆られる一日はつらい。そういう不安に苛まれるのは決まって勤務時間なのにやることがない、暇チンな時間を弄んでいるときである。小人閑居して不善をなす、とはまさにこのことである。外出していたり、事務仕事で集中しているときはそんなことを考える余裕は無く、仕事が一段落したときは心地よい疲れとともに薄い達成感で心の衛生は保たれているのに。もっとすげえ仕事したい、世間に影響を与えるような、何か革命を起こしてしまい人々の生活をガラッと変えてしまうような、そんなすげえ仕事がしたい。ただ、分かっている。そんな仕事ができるのは一部の強い奴らだけだってことに。それも生まれつき強いだけじゃ駄目で、ひたすらに努力し続けて、「趣味は自己研鑽です」なんて言ってのけるような狂人だけがそんな仕事を出来るのだと言う事を。私は至って平々凡々な人間だし、努力もそんなしていないような怠惰な人間である。今の環境がお似合いなんじゃないの?寧ろその環境は君が気付いていないだけですっごく恵まれたものなんだよ。早くそのことに気付いて、「有り難い。この場所に居させてもらえるだけで僥倖である」といった謙虚な気持ちで仕事をしたほうがいいんじゃない、と内なる自分が問いかけてくる。確かにその言論は正しいし、反論なんてできやしない。でも、綺麗事だけで生きていけるほど、人間は単純な生き物じゃないんだよ!......とか思っているくせに、給料日のたびに「全然仕事をしていないのにこんなにもお金を貰っていいのだろうか。罰が当たるんじゃないか」とびっくびくしているのであるわけだけれど。今日もそんな一日でどうしようもない気分になってしまったんだよ。暇より忙しいほうが気楽だ。暇より忙しいほうが気楽だ。暇より忙しいほうが気楽なんだよな。

 


昨日のSIX LOUNGEのライブはよかった。仕事をしているよりも集中力を研ぎ澄ましていたし。ライブが終わった後はどっと疲れが出てしまって、これじゃどっちが仕事か分からなくなってしまうな、なんて考えながら木曜日の夜の栄を歩くのはこんなにも心地よいものである。次のライブが日曜日のアジカン。「ホームタウン」は正直なところ、そこまではまりきれなかったアルバムだったけれど、前回の「Wonder Future」のときのように、ライブがすっごくかっこよくて、それに伴ってアルバムの曲が好きになるなんて現象が起きる予感をひしひしと感じている。「ホームタウン」のBonus Discからはどれくらい演奏してくれるのか、そしてアルバム以外からどんな曲を演奏しているのか。今回のツアーのセットリストは一切見ていないので、選曲が楽しみでしょうがない。20周年記念ライブのときに買って以来一度も使用していない赤色のタオルを持って行こうかしら。ああ、凄く楽しみだ。

 

 

昨日の素晴らしいライブでSIX LOUNGE熱が急激に上がったので、ほくほくした気持ちでライブハウスに向かいました。仕事はどうしたかって?そんなにほぼほぼ定時上がりに決まっているじゃないか!会社を早々に後にして、昨日と同じ会場に向かうと、昨日にも増してライブへの期待値がぐんと上がり、「今日のセットリストは昨日と変えてくるのだろうか。昨日のセットリストでも十分にサイコーなので変更なしでもいいけれど、でも少しは変えて欲しいな」なんて考えながらライブが始まるのを待っていました。このライブハウスは絶妙な大きさの箱で、Zeppのような大きい箱で見るライブとはまた違った感覚になるんだよな。とにかく演者との距離が近い近い。うっかりあっちの世界に行ってしまいそうで怖いけれど楽しい。定刻ぴったりにSEが鳴りやみ、SIX LOUNGEが登場。それはそれは素晴らしいライブでしたよ。

 

 

あっという間に1週間は過ぎていく。今週は日曜日に大阪で悪い芝居を観たので、その疲れでぬるっと月曜日が始まったのだが、するりするりと日々が過ぎていって、もう明日で1週間が終わってしまう。今週も何も出来ないで無為に時間が過ぎていったことが悔しい。かといって、それなりの行動を取ろうとしたか?と問われたら、「いや、ええと......」と口ごもるくせに。早く仕事できるようになりたい、なんて仕事に取り憑かれてしまった人間のように仕事のことばかり考えてしまう。明日のことを考えただけで軽く滅入ってくる、でも東京にいた頃に比べたらだいぶ楽になって、それはひとえに名古屋の環境が穏やかであることと、教育係の人が本当に優しいからであって。明日なんとか凌いで土曜日に飛び込もう。土曜日はまたまたゴルフの体験レッスンに行ってきます。そろそろどこかのスクールに入会して、本腰入れてゴルフの練習をしないとな。