眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

SIX LOUNGE TOUR 2019 "in LOVE"@新栄CLUB ROCK'N'ROLL(2019.6.12)感想


bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

ライブを観るたびにかっこよさを更新し続けるバンドだとつくづく思い知らされるライブだった。

 

定時に上がって、そのままライブハウスに行くのもなんだから喫茶店で「ヒッキーヒッキーシェイク」を読みながらSIX LOUNGEを読んでいたら、猛烈な眠気に襲われて、気付いたら20分ぐらい意識を失っていた。ちょうどいい休憩が取れたな、と思いながらとてつもなく久しぶりの新栄CLUB ROCK'N'ROLLへ。前回行ったのが、SISTER JETが「XXX」ツアーでライブをしたときであろうから、かれこれ5年前......。いや、そんな久しぶりなのか。この絶妙な大きさがいいんだよな、音響はともかく。

 

定刻を少し過ぎて、SIX LOUNGEが登場。セットリストを覚えよう、覚えよう、と最初の頃は思っていたんですけれど、いざライブが始まって最高の瞬間を何度も体感していると、脳が記憶よりも興奮のほうに吸い寄せられてしまって、順番なんてさっぱり覚えることが出来ませんでした。前回観たのが渋谷クアトロでのライブで、それからそんなに時間が経っていないのに関わらず進化しているな、と今日のライブを観て感じました。音源の時点で勝ち確定の曲が、生で演奏されるときに「爆発してるんじゃないか??」と思ってしまうほどにロックンロールが炸裂していて、もう何も言えない。ただ、今の彼らのすごさをライブで観て体感してほしいと思うだけ。新曲がすごくよかった。「天使のスーツケース」の3曲全てすっごくかっこよかったし、ライブで演奏されたらたまんない気持ちになるんだろうな。他は、「SWEET LITTLE SISTER」のライブの締め感。この曲本当にえぐいな、感情全て持ってかれて何も考えることが出来なくなる。ただただこの曲の雰囲気に漂っているだけで最高の気持ちになれる最高だ。

 

 

MC

「この先どうなるか分からない。でも、少しでも格好いいと思ったらまたライブに来てください。思わなかったらいいので。それだけでいいです。でも、格好良くないわけないので、ずっと格好良くいるので

 

そんなこと言われたら、惚れてしまうやろーーー、もっと好きになってしまうやろーーー!MCでことあるごとに「ロックンロール」を連呼していたのが可愛かった。

 

 

今日のライブでは大好きな「MARIA」と「くだらない」を演奏しなかったんですけれど、それでも十分に最高なライブだったので、もうなんだろう、語彙力が乏しすぎて嫌になるけど、ただただ最高のロックンロールバンド、最高のライブだったな!ということでした。ダブルアンコールで「雨上がりの夜空に」を演奏するなんて思っていなかったので、いい意味で不意打ち食らいましたし、SIX LOUNGEバージョンめちゃめちゃかっこよかったので9月のシングルに入っていたらなあ、とか思ったりもしてみる。明日もこの場所でSIX LOUNGEのライブ観れるとか、頭どうにかなりそう。幸せでどうにかなってしまいそう。一点だけ気になったのはライブの曲数で、本編で14曲しか演奏しておらず、1時間弱で終わったときに、「短っ!」と思ってしまったが、アンコールで4曲、ダブルアンコールで2曲やってくれたので文句を言うのは野暮だろう。でも、最高のロックバンドなだけに、出来るならもう少しだけでも彼らの演奏している姿を観ていたかったな。とにもかくにも、最高のロックンロールバンドなのでした。

 

 

<セットリスト>

 

01.朝焼けプロムナード
02.僕を撃て
03.Lonely Lovely Man
04.STARSHIP
05.DO DO IN THE BOOM BOOM
06.CANDY GIRL
07.プラマイゼロ
08.LULU
09.星とメロディ
10.天使のスーツケース
11.ふたりでこのまま
12.ラストシーン
13.MIDNIGHT RADIO
14.トラッシュ
15.ピアシング

 

EN

 

16.大人になる前に死んでやる。
17.SWEET LITTLE SISTER
18.最終兵器 GIRL
19.俺のロックンロール

 

EN2

 

20.雨あがりの夜空に [RCサクセション]
21.ピアシング

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190612223331j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20190612223341j:image