眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

252日目「平和な日々よ、いつまでも続け」

平和である。今日は一日、社内で事務仕事をこつこつと仕上げていた。分からないことがあって、それを緊張が伴うことなくすっと訊くことが出来、スムーズに資料を作成できることはストレスのかからない幸せなことであることを実感している。寧ろ、必要を情報を伝えきれていなかった先輩が、「そうだよね、ここのぶぶんを伝えきれていなかったよね。ごめんごめん」ってなんですかここは、桃源郷か何かですか。前の職場は雑な命令で出来て当たり前、教えてないことも自分でやり方を探り当てて早急にやってのけるのが当たり前、質問をしようものなら、「それぐらい自分で考えろ」って、考えても無駄に時間がかかるから、勇気を振り絞ってあなたに訊いているというのに.......。他の人に訊いても要領を得ない返答ばかりでうんざりしていた。そんな昔を思うと今の環境は非常に居心地が良くて、いつまでもここでのんびりしていたいな、と夢想してしまうほどである。早く仕事が一人前にできるようになって、先輩の仕事をしっかりとサポートしたいと思えるよ。

 

 

世にも奇妙な物語'19 雨の特別編」を遅ればせながら観ました。最初の「さかさま少女のためのピアノソナタ」は最近の世にもにしては秀逸で、ラストにははっとさせられました。他は駄作。時間の無駄。もうこれ以上世にもに期待するのは無駄だ。ということは重々承知しているのですけれど、新しいのが放映されるたびに、「どうか一本でも刺さるものがありますように」と願ってしまうヘビーユーザーなのでした。今ならお金に余裕があるから、今までの作品をブルーレイボックスに収録したものをざくざく販売してくれたら、躊躇することなく購入するのにな。権利の問題が複雑に絡み合っていて、多分不可能なんだろうな。

 

 

Circa Waves「What's It Like Over There?」が頗るかっこよくてうっとりしている。前作、前々作の音源は所持しているが、タイミングが合わなくて聴いてこなかった。Apple Musicで期間限定で音楽聴き放題の今、SUMMER SONICに出演するということで何気なく聴いてみたらどはまりした。こういうロックを生で観たら大変感銘を受けるのだろうな。行けるかな、SUMMER SONIC。でも、その前の週のRIJFも行きたいし、なんならすごく久しぶりにSISTER JETがDaisy Barでワンマンライブをやるからそれも観たいし......。当分は出費を抑えられなさそうです。いつになったらお金が貯まることやら......。

 

 

What's It Like Over..

What's It Like Over..