眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

238日目「どうにもならないことはどうにでもなっていいこと」

火曜日の勤めが終わった。一昨日の日曜日はあれだけ会社に行くのが嫌だったけれど、月曜火曜をなんとかやり過ごすと一気にスピードが出て、あと三日間があっという間に終わるように思えてくる不思議。こんなふうに余裕を持って明日の事を考えられるのはこの二日間は平和に過ぎたからだろう。まあ、少しだけひやっとしたことはあったけれど、それはもう過ぎたことだし、気にしたってもうしょうがないことだから気にしない。これから気を付けることで反省の姿勢を示していけばいい。それにしても、こんなにも穏やかな日々が続いていいものだろうか。地方だと都心部に比べてびしばし来るものだと思っていたけれど、こんなにものんびりしているものだったとは。今が落ち着いているだけで、平常時は嫌になるほど忙しくなるかもしれないから、今のうちにこの平和な日々を満喫しておこう。忙しくなったらなったで、そのときはなんとかなるさ。ならないんだったら別に会社を辞めたっていいわけだし。「仕事ができないからもう自分をみぐるみ捨ててしまいたい」なんてこと考える必要ないし、そんな風な思考を強いてくるような真似をする奴がいたら下手に反抗しようとしないで全速力で逃げて、然るべき機関に訴えること。それでも状態が変わらないんだったら会社なんて辞めてしまえばいい。今の会社に対して未練なんてものは殆ど存在していないのだから、いざ辞める段になってもそこまで喪失感はないんじゃないだろうか。寧ろ、窮屈だった日々から解放されるわけだから、心が広々とした気持ちを取り戻すんじゃないかって思っている。ベストは今の会社に残ってこつこつと自分の出来る仕事の範囲を広げていくことだけど、辛かったら別に頑張る必要なんてないから。

 

 

一人暮らしから実家暮らしに変わってそろそろ二カ月が経とうとしている。一人暮らしの時にこなしていた些事(料理、洗濯、掃除など)から解放されて、「こんな歳なのにこんなにも甘えていいのだろうか」と疑問がもたげることもあるが、楽な生活が愛おしいので一瞬にしてそんな迷い事は霧散する。朝起きるとご飯が用意されていて、仕事から帰ってくるとご飯が出て来て、ご飯を食べ終わるころにはお風呂が沸いていて、ゆっくっりと湯船に身を預けて体を休ませる。お風呂から出るとパジャマとデザートが用意されていて、のんびりと読書をしていると0時になっていて、「おやすみ」と言うと「おやすみ」と返ってくること、改めて考えてみると幸せ以外の何物でもないな。昔の彼女と同棲していた頃はそれはそれで楽しかったけれど、所詮は血のつながっていない他人同士、変なところで気を遣ったり遣わなかったりして疲れ果ててしまった。一人暮らしは他人という存在を気にしなくていいぶん好き勝手できるけれど、不意に襲ってくる寂しさと、毎日発生する家事に仕事でいっぱいいっぱいだった体はもう限界だった。今が勤め始めてからベストな環境だと胸を張って言えるよ。出来ることならこんなゆるい生活を思う存分味わいたいけれど、そろそろ結婚を考えないといけない年ごろになってきたんだよな。といっても恋愛が発生するようなアクションを取っていないのは、未来に対してそこまで焦っていないのと、現状が快適すぎて変化を好まないからだ。こんな幸せな生活、結婚してしまったらなくなってしまうだろう。まあ、結婚したら結婚したで今とは違う充足感を得られるのだろうけれど、まだ仕事を満足にこなせないような今の自分では一人の女性を支えることができるのだろうか、という不安がある。そんな不安は気にしないで、清水の舞台から飛び降りるかの如く決断してしまえばいいのだろうけれど、そのような選択を思わず取ってしまいたくなるような女性は今のところ私にはいないので、当分はのんびりライフを過ごさせていただきます。

 

 

今週の土日にナゴヤドームミスチルのライブがあって、別にそのライブのチケットが取れているわけではないけれど、そのライブのセットリストに沿って曲を聴いていると、「ミスチルはやっぱりホームだな」と感じる。他のアーティストの曲を聴いているときには感じないこのとてつもない安心感、こちらがいっさい気を遣う必要のない音楽とはまさにミスチルのこのメロディこの歌詞この歌声なんだよ。「重力と呼吸」は発売された当初はそこまで体に染みいるようなアルバムではなくてがっかりしていたけれど、今毎日のように聴いていても飽きないしどんどん好きになるし、「この曲たちをライブで、生で演奏されているのをみたい」と思ってしまうのは贅沢な願いであろうか。今回のライブでは「重力と呼吸」以外にもたくさん曲を演奏してくれていて、その選曲がアルバムのその曲か!と嬉しくなるようなものだからいつも以上に無性に行きたくなるよ。頼む、チケットよ取れていてくれ!!!

 

 

 

今日も定時になったらそそくさと会社を抜け出して、本屋でレンタルなんもしない人の新刊を買った。家に帰ってだらだらだらしてから読んだ。前回読んだ本よりも読み物としてはしっかりとしており、レンタルなんもしない人とは、というところを掘りすすめる内容のようである。一週間近くかけてチビチビと読んでいくつもり。最近は硬質な文章を読むような余裕がなく、ついついするすると読めてしまうような本ばかり読んでいるの直さないとな。たまには頭をうんうんと捻りながら読書をするのも乙なものであろう。兎にも角にも、明日も平和な一日でありますように。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20190521231135j:image