眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

なんもしなかった

朝はわりかし早く起きたけれど、予定は入ってなくて、やりたいこともなくて、布団の上で横たわっていたら一日が終わっていた。寂しすぎる。明日はなんとかしなければ。