眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

GWに外出なんかしたくなかった

小さい頃から一人でいるのが好きだった私は、ただでさえ外に出るのが嫌いだったので、GWにかこつけて旅行に行こうという家族の意向に賛同できないでいた。出来ることなら家で一人で一日中遊んでいたかった。しかし、たまの長期休暇に、値段が高いのに、人がたくさんいるのに、人は外出したがる。毎年、どこかしらへ旅行できることは幸せなことであることを知らず、車で外出して渋滞に巻き込まれた時は不機嫌になっていた。

 

 

今だってGWは家でじっとしていたい。10連休もいらない。5日間ぐらい休んで、あとの5日間は好きな時に使いたい。それぐらいにGWを迎えてもウキウキとしてこない私は世間的には浮いた存在なのかもしれない。それでいい、無理に周りに合わせる必要なんてない。

 

 

とか言っておきながら、GW初日は栄、大須を満喫し、2日目は友達バーベキューなんてして、そこそこGWを満喫している。GWの真ん中はゆったりとして、後半2日は東京へ赴いて、音楽のフェスを楽しもうと計画している。いい天気になるといいな。

 

 

兎にも角にも、10日間なんてあっという間に過ぎてしまうものだから、1日1日を丁寧に過ごしていきたいものです。とかいって、だらだらと夜更かしをして、次の日は昼までだらだら寝てしまっている自分が容易に想像できるんですけどね。