眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

184日目「不安で不安でしょうがない」

帰宅して早々、THE FEVER 333を爆音で聴いている。圧倒的な存在感を纏って生まれてきた最高のロックバンド、聴く麻薬ことTHE FEVER 333が好きすぎて辛い。こんなすさまじいロックバンドと同じ時代に生きているだけでも緊張するのに、今度の平日に恵比寿でライブをやってくれるなんて。平日だなんて......。なんで外タレバンドはライブを平日にやることが多いんだよ。仕事をうまくコントロールする立場にいないので、その日に残業するかどうかは私の意志とは関係なく、職場の先輩の気紛れで決まってしまう。そのため、行けるかどうかわからない、5,000円以上もするようなライブチケットを買うことを躊躇ってしまう。しかし、生でTHE FEVER 333が観れるのだぞ。こんな機会、今回を逃したら二度とないかもしれないと思うと、何としてでもライブに行ってみせるという根性が体中から湧き上がってくる。もう行くしかないでしょ。行くしかないんです。もし定時が過ぎた後に仕事を頼まれたら、「今日は用事があるんで」という技を繰り出して、何としてでも仕事を振り切って恵比寿に行ってみせる。今日という一日も昨日と変わり映えのしない、はっきり言ってしまえばしょうもない一日であったので、THE FEVER 333を聴いて失神する勢いで踊り狂っていないとどうにもこうにもやっていけない。ああ、この叫びを生で聴きたいよ。

 

Strength In Numb333rs

Strength In Numb333rs

 

 

おそらく3月いっぱいで東京を去ってしまうので、借りているHDDの中身を消化していかなくてはいけない。音楽関係の番組は諦める。問題は積もりに積もった韓国ドラマである。「検事プリンセス」「自己発光オフィス」「力の強い女 ト・ボンスン」とかとかとか、途中まで観てて、仕事の辛みで観ることを放棄していた、でも観ておきたい韓国ドラマがHDDに眠っているのだ。3月中には返さなくてはいけないのだ。平日は残業をするか、早く上がれたらジムで体を酷使するので、休日に観ていかなくちゃいけないんだけれど。スケジュール帳を眺めていたら、「そんなにのんびりしていられる時間がない」ことに気付いて焦っている。来週の土曜日は箱根温泉、再来週の土日はディズニー、その次の週はライブが入っている......。詰め込み過ぎている。それはまあいい、東京にいるうちにしかできないようなことばかりだから。問題はいかにして無駄な休日を過ごさないようにするかだ。早寝早起きは必要なので、今日は0時前には寝ないといけないんですけれど、うーん、平日5日間を頑張り抜いたから、今日ぐらいはだらだら夜更かししたいなあ。明日はどうせ歯医者が昼前にあるくらいだから。って甘えたことを考えていると後で後悔することは明らかなので、無理しない程度に節制していきたいと思います。......そういえば、3月のゴルフのコンペって、僕は参加することになっていたんだっけ。そんなの行っている暇ないし、全然練習してないし、どうせあと少しで縁が切れる人と感情を殺して休日一日をどぶに捨てるなんて、そんなことしたくない。......言いすぎた、疲れているようだ。さっさと寝よう。